2014年07月16日

乾燥野草の保存方法

またまたバタバタしております。
書きたいことが沢山あって山積みに…。
諦めて、書かずにお蔵入りするネタも色々。

昨年(いや、その前?)から、
梅雨が明けてしまう前に書こうと思っていた今回の記事、
そろそろ梅雨が明けそうなので、
今年こそはと慌ててUPです。

みなさん野草を乾燥させた後、どのように保存していますか?
我が家では、うーちゃんの部屋に衣装ケースがひとつ、
その他はゴミ袋で保存しています。

食べ物なのにゴミ袋使用って、、、

という突っ込みはナシでお願いします(^^;
手っ取り早いんですよね。
しかし見た目が悪いんですが、
細かいことは気にしない性格なので充分です。

これは葛の葉を保存していた袋です。
いつもは棚の上とかに上げてあります。
手の届く所にあったら、袋荒らされちゃいますからね(-△-;
撮影のために床に下ろしました。
早速うーちゃん、匂いを嗅ぎつけてやってきましたよ。
お鼻が良いですねぇ。

保存はゴミ袋ですが、
ここから少しずつ、ジップロック等に取り分けています。

草保存1.JPG


ゴミ袋の中には、大きめの除湿剤を入れています。
これで湿度に泣かされることなく、いつでもパリパリのまま保てます。
ただし、メーカーによっては白い部分がベタベタになるので要注意です。
名前を出しちゃうと、カインズホームの四角いヤツはNG。
普通に置いていても、液垂れして酷い目に遭いました。

草保存2.JPG

草保存3.JPG


この葛は昨年のものなので処分することに。
葉にヒビが入ったら劣化の合図。
古くなってくると、こんな風にすぐに崩れてしまいます。

草保存4.JPG

草保存5.JPG

草保存6.JPG


袋ごとグシャグシャッと揉みこむと、
あんなに嵩のあった葛も、たったこれっぽっちに。
これは庭に撒いて肥料にします。

草保存7.JPG


うーちゃんのウンチ、牧草粉末、残り野草屑、
色々撒いたおかげか、年々庭で採れるものの味が
美味しくなってきています(^^)V

最初はね、うちの庭で採れる植物は、
うーちゃん全然食べなかったんです。
スーパーの野菜に負けていたんですよ〜。
そんなにマズイかぁ?って大根の葉を食べてみたら、
本当にマズすぎでしたもの。。。

あ、話が保存から逸れちゃった。


まぁ、いっか(^^;


ハート
anigif.gif
posted by Misuzu at 21:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

猫と一緒に生牧草タイム


またまたご無沙汰してしまいました302346.gif

バタバタしていますが、なんとか元気です。
もちろん、このひと達も。。。


レオは『オェッ』ってしたくなると、
生牧草欲しさにうーちゃんの部屋にやってきます。
よく売っている猫のための草ではお気に召さないようで、
チモシーや、イタリアンライグラスを好んで食べます。

庭で育てているチモシーを、ふたりに与えてみました。

真っ先にガッつく うーちゃんと、
圧倒されて後れをとるレオ302346.gif

生牧草タイム1.JPG


レオは、、、
人の介助なしでは上手く食べられず、千切ってあげないとダメでした。
うーちゃんと一緒に食べるようになってから?は、
自分で噛み切ることが出来るようになったみたいです。

食べることに手こずるレオと、
人のコトは全く考えないうーちゃん。。。295225.gif

う:「違うのないの?」

生牧草タイム2.JPG


温室に行くと、
何か貰えるかと思って待機するふたり。
ココで何か草を干したり、
プランターで牧草を作っていたことがあるので、
それをよく覚えているのでしょう。

う:「くれくれっ」

生牧草タイム3.JPG



チモシー成長状況MEMO

2013/1/16
生牧草タイム5.JPG

2013/4/20
生牧草タイム4.JPG
 

 
いつもほったらかしでゴメンなんだ
ハート
anigif.gif

 
posted by Misuzu at 16:40| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

栗の葉っぱ大好き♪

先日、お友達から栗の葉を分けて頂きました。
うーちゃん大好きなんです。

残業が終わってからだったので、夜の寒くて暗い中、
毛虫を握ったらどうしようかとドキドキしながら
採取させて頂きました(>▽<)

ここんちの植物さん達ってば、なんでもデッカイ!
…のはいつものことなんですが、
こんなに大きな栗の葉って初めて見ました。
(そーゆー品種なのかもしれんけど)

1.JPG


うーちゃんと比較してみました。

2.JPG

栗の葉がデカイのか、
うーちゃんが小っちゃいのか…302346.gif


ぷぷぷ。。。

3.JPG

注:うーちゃんが大人しいわけではありません。
食べ物で釣って、モグモグしているところを撮影しています。


そして、最終的にはひったくられるワケです。。。

4.JPG


乾燥させて、冬場のオヤツに213870.gif



オマケ。
頂いた大根の葉っぱと記念撮影。

やっぱりデカイ。。。302346.gif

5.JPG



この記事を書いたことで、やっとこさ左にある「最近の記事」
の一覧から「うさふぇす2011」の記事が消えたぜぃ。
年間20件も書いてないってコトっすね〜。。。


ハート
anigif.gif

 
 


posted by Misuzu at 06:09| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

山芋の葉を干す時は…


妹から怒られました。

「ちっとも更新されねーからつまんねぇ」
「こーゆー情報こそ早く載せろよ」
「毎日一行ずつでもイーから書けよー」

はい。スンマセン。。。(T△T)


今日は山芋の葉を干す時のポイントをご紹介します。
もうすぐ時期が終わってしまいそうなので、
慌てて書くことにしました。

一ヶ月も前のネタを。。。


今年こそ事前に摘んでオヤツにするど〜(>▽<)
そう思って庭から大量に山芋の葉を摘んできたのです。
(ムカゴもバターで炒るとンマイ♪)

page1.jpg

これだけあれば、うさ友さん達にお分けできるゼィ。
なーんてワクワクしながら、1時間半がかりで作業しました。
干しものネットに入れて、室内と温室で干しました。

2〜3日もあれば乾くであろー。
安易にそう考えていたのですが、
こいつが、ち〜っともうまいこといかず、、、

雨に当ててもいないのに、
日々どんどん茶色く変質していくうえに、

一週間経っても乾きゃしねぇ

ツワモノものまであったりして、
ことごとく大失敗致しました。トホホです(T▽T)

葉っぱが厚いと全然乾かないし、途中で茶色く変質してしまうのです。
頼りない薄い葉っぱ(若いの)なら、あっという間に乾いて、
緑色も綺麗に保たれました。

見てみてよ、この違い〜(>_<)
左が若くて薄い葉を干したもので、右が厚い葉の。

DVC00095.JPG

茶色いのは、途中で「死んじゃった」感が満載なもんで、
さすがにあげる気になれない。
(って、両方死んじゃってんだけど、気分の問題ってやつです)

DVC00071.JPG

↑手に持ってるのが一等厚い葉。美味しそうだけど、干すには不向き。


あれだけ手間暇かけて掃除して、大量〜に干したのに、
残ったのは、ほんのちょびっと。。。
オイラのあの苦労はいったい…!?

って感じになるので、
干す時の参考になさってみて下さい。
(環境によるのかもワカランですけど)

買ったコトないのだけど、
市販されてるやつってどーなんだろう???


ちなみに、うまく干せたナケナシの芋っ葉たちは、
全てうーちゃん先生のお腹に収まってしまったので、
もう残ってないです(^^;


時間がないから駆け足で書いたZe。
ひでぇ文章だ(>△<)


ハート
anigif.gif

 
 


posted by Misuzu at 23:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

兎様なりの訴え方


数日前のハナシです。

うーちゃんが、機嫌が悪いわけでもないのに、
執拗に指や指先をガジガジ噛んできました。
特に爪は強く噛まれ、こんな感じになるほどでした。

ガジガジ1.JPG


日頃から、アルコール、アセトン、シンナー、アブゾール等の
有機溶剤のせいでボロボロな手が、いっそうヒドイ状態に…(T▽T)


痛いよ うーちゃん。
そんなに噛まれたら怪我しちゃうよ(>_<)

優しく話しかけても一向にやめる気配ゼロなうえに、
力加減も増していく一方なので、
きっと何か言いたいことがあるに違いないのだと、
足りないアタマで一生懸命考えてみました。

指のようで、硬いもの、、、

「木の枝要求」か!?

と浮かんできて、早速モモの木の枝を進呈してみました。
すると、速攻ひったくっていって、必死にカジっていました。

ガジガジ2.JPG



その日の翌々日くらい?
また痛いくらいに指先を噛んできたので、
はいはい…と梨の枝を進呈したら、奪っていきました。
でもすぐに戻ってきて、、、

また指をガジガジされました(T▽T)

えぇっ、なんで!?
木の枝要求を訴えていたんじゃなかったの!?
うーちゃんの言いたいことの推測はハズレだったのかな?
と凹みましたが、梨の枝を見ると、あまり齧られていませんでした。

あぁ、単に梨はお気に召さなかったのだね。。。(=_=)

てなわけで、林檎の生枝を進呈したら、
速攻で何処かに持って行って、しばし帰ってきませんでした。

ガジガジ3.JPG



会社の人(猫とお話できた人)に話してみたら、
「指を齧れば木の枝が貰える!って覚えちゃったかもよ〜?」
と笑われちゃったけど、オイラにはそうは思えないんだなぁ(^^;

あれは うーちゃんなりの訴え方で、
オイラがどうしたら「木の枝を齧りたい」ことを
解ってもらえるか…を考えたんじゃないかな、と。


指は痛いし、爪はズタズタになるけれど、
うーちゃんの「木の枝齧りたい」サインとして、
オイラはしっかりと(勝手に)受け止めることにしました(^^;
 
 

ハート
anigif.gif

 
 
 
 

posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

クヌギは飽きた


兎様が大好きなクヌギの葉っぱ。
今年は早めに拾ってきました。

風の強い日は、小枝ごと落ちています。
生きているのを木から摘み取ることはしていません。
あくまでも「落ち葉」であることが重要です。(オイラはね)


拾った生葉は、
ブン取っていくほどのお気に入り。

くぬぎ3.JPG



くぬぎ1.JPG


美味しそ〜によく食べるので、
チョーシこいて沢山拾ってきたのです。


くぬぎ2.JPG



拾った生葉は、室内で乾燥させてから保存しています。
1シーズン持ってくれるので頑張っちゃったよ(>▽<)

こーして手間暇かけてんのに、ですね、

食い飽きやがりました。。。


って、そんなに沢山与えてないんだけどねぇ?(-_-)
コナラや栗はよく食うのにな〜。

まぁ、兎にも好みがあるようで、
こればっかりは仕方ないやなぁ。



ハート
anigif.gif



うーちゃん食わねぇなら、
うさフェスで分けちゃう?(^^; 
 

あ、そうそう、
最近タメになりゃしねー記事ばっかなんで、小ネタをひとつ。
落ち葉の保存についてなんですが、、、


うちの子は、茶色く枯れた葉よりも、緑色の葉を好みますが、
緑色の成分が、兎さんにどー作用するか、オイラは解りません。

が、落ち葉を緑色のままで保存したいのなら、
雨に当たっていない落ちたての緑葉を拾うことがポイントです。

緑葉を室内で干していても、
なぜか茶色く変色してしまうことがありますが、
一度雨に当たっていると変色しちゃうようです。
せっかく拾ってきた緑葉が、ことごとく変色した日がありましたが、
この日に収穫したものは濡れていたんです。

風が強いから週末拾いに行こう♪と予定していたコナラの緑葉も、
雨が降ったら、週末には茶色く変色した葉だらけ〜になってました。
(ウサギの集まりの時に用意出来なかったのはこのためなのサ)

あえて枝から摘み取らせて頂いた栗の葉は、
(落ちるの待ってらんなかったので、近所の人から頂いたのですが)
室内に干していても茶色くなっていません。


雨に当たった緑色の落ち葉が、
茶色く変色しちまうのは何故なんでしょうか?
仕組みが解る方がいらっしゃれば教えて下さ〜い(^^



ちゅーわけで、
結局モヤモヤが残っちゃうような終わり方してスンマせ〜ン(>▽<)
 
 

 
 
posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

林檎の木


ご無沙汰しています(^^;
書きたいことは山ほどあれど、、、

さてさて、この書き出しも何度目でしょうか。
残業の他に、学校の課題も出ちゃっている挙句、
某申込書やら何やら、書かにゃならんものが山積み(?)で。
(某=そのうち記事にする…予定)
そんなこんなで、なかなかBlogを更新する時間が取れません(>_<)

色々な方が、オイラがGetしてきた葉っぱや、
リンゴの枝について書いて下さっているのですが、
現状、ブログの閲覧も週に一回出来るかどうか!?
くらいなので、なかなかコメントも残せないのですが、
いつも楽しく見させて頂いてます。有難うございます。
うーちゃんも元気です♪

うーちゃん.JPG



今日は、お世話になっている林檎の木を紹介します。

林檎の木は、
10数年前まで住んでいたアパートの隣の畑に生えています。
こちらの畑のご主人、農薬は大嫌いなので一切使用していません。
実がついてもすぐに落ちてしまいます。
糖尿病を患っているため、なかなか管理が出来ないそうで、
毎年秋頃に枝をばっさりカットしています。

これじゃ〜いったい何のために育てているのだか?(^^;
と思うけど、兎飼いとしては大変有り難い。

ここの隣に畑を借りている母が、
「枝が沢山摘まれてるよ」と教えてくれるので、
いそいそと頂きにいくのです。(ご近所さん了承済み)

こないだ行われたウサギの集まりでは、
タイミング良く生枝をGet出来たので、
昨年の乾燥枝と合わせて貰って頂きました。


生枝を回収に行ってきた時の様子(9月11日)がコチラ。
すっかり秋らしい雰囲気です。

ゴチャゴチャと枝が積んであるの、わかりますか?

林檎1.JPG


木は2本あるのですが、
片方にはタイヤが立てかけられていて邪魔そうです。


林檎2.JPG


背の高い木は琵琶の木です。いつもご馳走様。


空いた時間に、この近所にある神社へ銀杏を拾いに行った帰り、
再び枝を回収しようと思って寄ってみたら、、、

芽吹いちゃってて、上の秋らしさはドコへやら?
う〜ん、この春めいた感じはなんね!?(^^;
(10月9日の様子です)

林檎3.JPG


しかも、花まで咲いちゃって


林檎4.JPG


実は、こうしてじっくり見たのは初めてで。
けっこう可愛い花だったんですね〜(^^


林檎5.JPG


タイヤが立てかけられている木は開花してませんでした。
やっぱり邪魔で元気が出ないんかな?…なんて(^^;



オマケ。
栗の木まで新芽が出てました。(10月16日)

栗の木.JPG


なんか今年は変だぁね〜(--;



ハート
anigif.gif


 
さて、兎様がお昼寝している間に、
他の記事も予約投稿出来るかな?(>▽<)
(いやいや、期待厳禁ッスよ〜) 
  
 
posted by Misuzu at 13:45| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

手作り☆干し野草オヤツ

 
もっと早く書こうと思っていたネタ。
もう遅いんだけど書いてしまいます(^^;

今年の春は、色々と自分で野草を摘んで、
オリジナルオヤツを作るぞ〜☆なんて頑張ってみた次第。
ただ摘んできて干しただけなのに、
「手作り」とは何事ぞ?と思う人もいるかもですが。

野草の図鑑を買って、
与えていいもの悪いものに、付箋を付けてチェック。
色々食べれたほうが、いざという時困らないような気がして。
食べられるものは一通り試してみよう。
「自然に近しくありたい」という本人の望みを叶えるべく。。。

はっぱ0.jpg


今まで買っていた市販オヤツ達と比較してみると、
意外と色が悪かったことにビックリ☆
開けたてでも、なんかすんごいニオイで、あげて平気か?
と思うものもあったりした。
でもあげてたよ。ごめんね、うーちゃん(^_^;
オオバコなんて真っ黒だったね。

レンゲは、上の茎っぽいのが市販品。
下のは自作。自分で作れば形も綺麗。
撮影をしていたら、うーが奪いに来ました(笑)

はっぱ1.jpg


栄養満点と噂のハコベたち。
簡単に乾燥オヤツにすることが出来ます。
メーカーさんも、大々的に売り出せばいいのにねぇ?

はっぱ4.jpg


ノアザミは、、、
綺麗な紫色の花を干しておくと、
いつのまにか、ふわふわの綿毛になっちゃいます。
この部分はカットして干すのがいいかもね。

はっぱ2.jpg


ついでにセリも干しちゃった。

はっぱ3.JPG


去年の春は、自分で野草を摘んできて、
オヤツにしようだなんて考えもしなかったな〜。
ただ市販されてるヤツを買ってあげてただけ。

でも、今回比較してみて、よ〜く解った。
買ったやつ、賞味期限内でも変色度合いがヒドイんだもん。
作れるのなら自分で作ったほうが絶対イイ(>_<)

とっても手間だけど、ね。。。 

っていうか、一概に何でもかんでも干しゃいい!
っていうワケでもないと思う。
干すことで栄養成分的なものが、どれだけ変化するか解らない。
とりあえず、無難なものだけチャレンジ。 
(…うそべー。色々試しちった)
  
でもまぁ危険かもなので、ココの真似はなさいませぬよう…。
(とかなんとか、一応、お約束的に書いて〆ときましょうか) 
   

 
posted by Misuzu at 23:32| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

【動画】大興奮なうさぎ

 
大好きな"牧草チップス"の準備中の様子です。
待ちきれない兎様は「ぶぅぶぅ」と鼻を鳴らして、
大喜びでグルグル回ったり、そわそわしたりしながら待っています。

その様子を撮ってみました。
カメラを手に持つと鳴きやんでしまうので、
絨毯に置いたままですが…。

落ち着きなく動き回るうーちゃん。
ちょっと汚い絨毯でスンマセン。
「ぶぅぶぅ」の鳴き声を聞いてみてね♪

聞こえ難い場合は、大音量にしてご覧ください(^^;
 
 
 
 
  
  
posted by Misuzu at 21:52| 埼玉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

綴化たんぽぽ


先週末、うさ友さん達と会いました。
お留守番を頑張る兎様へのお土産には野草を…と思い、
5月4日に近くの田んぼへ出かけました。

ここは、カブトエビやホウネンエビがたくさんいる、
自然豊かな恵みの田んぼです。
彼らがいるということは、完全無農薬である証。
この場所で摘んだものなら、安心してオヤツに出来ます♪


野草を摘んでいると、
ブマコフが面白いものを見つけました。

たんぽぽ1.jpg


この特大ネギボウズは、綴化(てっか)したタンポポです。

綴化とは、本来"点"のように小さな生長点が"線"状に変化したものです。
生長点が虫や菌の被害に遭ったのか、はたまた遺伝子が突然変異したのか、、、
このタンポポに何があったのかは、神のみぞ知る…(^^;

綴化は色々な植物で珍重されますが、
なんだか可愛そうな気がしてしまうのです。
ごく普通な姿で子孫を残せないのは、
本人達にとっては残念無念に違いない。。。


たんぽぽ2.jpg


たんぽぽ3.jpg


たんぽぽ4.jpg


たんぽぽ5.jpg


タンポポの茎は"中空"になっているので、
こんな極太の茎の中だって、もちろん中空。

割れて向こう側が見えていても、
ちゃんと水分や養分を吸い上げられることにビックリ☆

たんぽぽ6.jpg


普通のタンポポ何本分?何輪咲いたの?
花が咲いている時に見てみたかったな〜(>▽<)
 
 
 
 
posted by Misuzu at 23:27| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

【動画】イチゴを食べるウサギ


兎様のお食事中に慌てて更新っ。
 
たまには、うーちゃんの元気な姿でも(^^
美味しそうにイチゴをを食べている動画をご覧ください。
ヘタまでしっかり食べちゃうよ(^^;

※大音量にすると、音が聞こえます。





某ナノ嬢や、某さくらさんのように、
口の周りをイチゴの赤い汁でダラダラ汚して、
さぞかし面白い姿が撮れると期待してたんですけどね〜。

口の周りをちょこちょこ舐めながら、綺麗に食べちゃいやんの。
うーのやつ、お上品ぶりおってからに…(^_^;
  
 

 
posted by Misuzu at 22:56| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

大好き☆牧草チップス2/2

こんなパターンもあったりします(^^;


美味しそうにサクサクと食べています。

牧草チップス1.jpg

牧草チップス2.jpg

牧草チップス3.jpg


食べ終わって、満足して寝っ転がり、、、

牧草チップス4.jpg


!!!

牧草チップス5.jpg


なんてお行儀の悪いこと!(@@;

牧草チップス6.jpg


そこまでして食べたいですか。。。(^▽^;

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
 
posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

大好き☆牧草チップス1/2

以前公開した「牧草ペレット」。
あれからちょっと考えてみて、
やっぱし「牧草煎餅」が適切かなぁ?
なーんて思ってみたんですが、、、

薄くてパリパリ、サクサクしているし、
ヒトがポテトチップスを食べるみたいな感覚かなぁ?
ってことで、「牧草チップス」と呼んでみることにしました。

本日2話目は、
ウサギ様が牧草チップスを食する様子をお届けします♪

ペレットを食べ終わった後、牧草チップスをねだってきます。
最近は手からあげるのではなく、お皿に入れて進呈してます。
(だって、屑がめっちゃ散らかんだもん。。。)

牧草チップス2-1.jpg

牧草チップス2-2.jpg


ご希望にお応えしないと、イタズラがエスカレートして大変です。
変な癖を付けてしまいました…(>_<)

牧草チップス2-3.jpg


毎日、朝晩(朝は少しだけ)、必ず食べています。
だから、最初にあげるペレットの量は少なめに。。。

満足そうにサクサク美味しそうに食べてるのを見ると、
こっちも嬉しくなってきます。
めんどくさいけど毎日作るよ〜(^^

牧草チップス2-4.jpg

牧草チップス2-5.jpg

牧草チップス2-6.jpg

牧草チップス2-7.jpg


食べ終わって満足すると、おもむろに伸びをして、、、

牧草チップス2-8.jpg


落ちている牧草にチョッカイをだし、、、

牧草チップス2-9.jpg


部屋の外に出せと言います。

牧草チップス2-10.jpg


部屋の外と中を自由に走り回るのが好きなのです。

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
 
posted by Misuzu at 13:45| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

手作り☆屑牧草ペレット

 
粉牧草ペレットに引き続き、、、
今回は屑牧草を使ったペレットを紹介します(^^
タイトル通り「屑牧草ペレット」です。
前回の粉牧草版は、名前を直しておきました。
(だって、材料が"粉"牧草なんだものね)

粉が使えるのはわかったけれど、
んじゃー屑はどうね?ということで試してみました。

材料や分量は、前回の通りとして(…手抜きだぁ)、
屑牧草を混ぜる時には、水の分量を多めにします。
べっちゃべちゃ〜で構いません。
水を多くするのは、長めの牧草にもよく絡ませるためです。


まるで水ウンチ。。。(爆)

屑牧草ペレット1.jpg


べちゃべちゃを怖がらず、屑牧草を投入!

屑牧草ペレット2.jpg


良く練っていきます。
混ざったら、余分な水気を吸わせるために、
粉牧草を投入して、練りながら硬さを調整します。

ぎゅっと押しながら平らにのばします。

お皿に押し固めながら伸ばした後は、
ヘラ等で皿の底から剥がしておきます。

これをしないと、固まった時に皿から取れないのです。
前回書き忘れました。ゴメンナサイ(>_<)

そんなことより、ラップの上に押し固めてから、
ひっくり返してお皿に置く方がラクチン
です。

屑牧草ペレット3.jpg


参考にアップをば。(枯葉もそのまま使用)
牧草がたっぷりのイイおやつです。

屑牧草ペレット4.jpg


試した屑牧草のサイズはこれくらい。

屑牧草ペレット5.jpg


ぎゅ〜っと、硬く伸ばした時の参考サイズ。

屑牧草ペレット6.jpg


期待を込めてウサギ様に進呈。
これも入れ食いです(^^

屑牧草ペレット10.jpg

***

オマケ編。
ペレット牧草モドキを作っちゃいます。
リンゴはあえて使わずに、うちは水のみで作ります。

平らに硬く伸ばすのではなくて、
指先で適当にボロボロ崩しながら落とします。

屑牧草ペレット7.jpg


仕上がり参考…に全然なっちゃいねぇ!
めんどくさくて、これ以上小さく出来な〜い(>△<)

屑牧草ペレット8.jpg


不細工なペレットを、ドキドキしながら進呈。
こんなでも、犬のようにガツガツ食っとります(笑)

屑牧草ペレット9.jpg


粉も屑も無駄にならないし、喜んで食べてくれるので、
うちでは毎晩作っています。
平らにのばしたものを小さく分割して、
おねだりされたら直接あげて楽しんでいます。


これ、前歯の悪いウサギさんや、
牧草嫌いな子の練習にオススメかも♪…です。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
 
 
posted by Misuzu at 21:24| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

手作り☆粉牧草ペレット (2/2)


昨晩、手作りの"馬糞ペレット"…ではなくて、
"粉牧草ペレット"を うーに進呈してみました。

牧草ペレット9.jpg


入れ食いですっ(≧m≦)

牧草ペレット10.jpg

牧草ペレット11.jpg

牧草ペレット12.jpg


今まで見たことないオモロ顔っ(>▽<)

牧草ペレット13.jpg

牧草ペレット18.jpg


あっという間に、口の中に消えていきます。。。
催促がしつこくて、何度も楽しんじゃいました♪(^-^*

牧草ペレット14.jpg


うーちゃん、いつかは終わりが来るのだよ。。。

牧草ペレット15.jpg


「もっとくれ〜」

牧草ペレット16.jpg


材料が粉牧草だけあって、与えた後はこのありさまです。
散らかっても掃除しやすい所で与えましょう…(T△T)

牧草ペレット17.jpg


可愛いお口を堪能できた方はポチプリーズ♪(>▽<)
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
 
 
posted by Misuzu at 13:25| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手作り☆粉牧草ペレット (1/2)

 
本当は、ずっと前に書こうと思っていたお話(T△T)

うさフェスの時、某社長さんと、
兎糞について楽しくお話しさせて頂いた際、
牧草の残りクズの話になりまして、、、(なぜ?)

「小麦粉と蜂蜜を混ぜて焼いちゃえばいいんですよ」
と仰っていたので、これは是非ともやってみなければ!
なーんて早速、ワクワクしながら試してみたのです。

ただし、小麦粉を素人判断で使うのが怖いので使用はせず。
持論的に蜂蜜を使うことにも激しく抵抗があったので、
代わりにメイプルシロップをチビッと入れたのでした。

そしたらね、、、

たった一分のチンで焦げちゃいました(T△T)
牧草クッキーから立ち上る焦げくさい香り。
ほうじ茶を煎りすぎたかのような。。。

どうやらが繋ぎがいけなかったようです。
それならやっぱり蜂蜜ならどうね?
と思って再度挑戦しましたが、また焦げました。
糖分を入れると焦げちゃうんですねぇ。

ていうか、繋ぎが水で薄めた糖分だけって…、
失敗するのは目に見えてますよね〜。アホです。
もういい、難しいからやんない〜(T△T)
餅は餅屋に任せるのがよろし!

その後、小麦粉をカンで使うのが怖いなら、
ペレットを混ぜれば良いのだと思いついたけれど、
なんだか面倒で、ずっとやる気が起きませんでした。
そうして長い間放置していたのです。

でも今回、がじゅうさんが2月8日に
牧草クッキーの話を書かれていたのを見て、
またまた試してみようと思いたった次第。
しかもオリジナルの「超〜手抜き版」です(^^;
あれ読まなかったら、もう絶対やってなかったかも。

がじゅうさん、いつも有難うございます♪

***

さてさて、
手抜き版の作り方を公開しちゃうよ〜(^-^*

・ペレット40粒(約5g?)
・水ちょびっと
・牧草の粉

うちには精密秤がないので、詳しいことはわかりませんが、
大雑把に10gだけ計ってから、数を数えてみたら約80粒でした。
これを単純に割ってみると、一粒あたり0.125g。
一回の牧草クッキー作りに使用するペレットの分量は、
うちの場合、一日の摂取量の1/4にあたります。


まずペレットを少量の水でよく練ります。
釣りの練り餌みたいです(笑)

牧草ペレット1.jpg


適当な硬さ(ギュッとしても水が出ないくらい?)に
練ったら、牧草の粉を投入します。

牧草ペレット2.jpg


ペレットの中に粉を混ぜ込んでいきます。

牧草ペレット3.jpg


混ざったら、ギュッと押し固めながら平らにのばします。
お皿に押し固めながら伸ばした時は、
ヘラ等で皿の底から剥がしておきます。

(これをしないと、固まった時に皿から取れないのです)

それよか、ラップの上に押し固めてから、
ひっくり返してお皿に置く方がラクチン
です。

牧草ペレット4.jpg


馬糞みたいです。。。

牧草ペレット5.jpg


一回目はレンジで一分加熱しましたが、
牧草の栄養分が壊れそうなので、
二回目は加熱せずに、自然乾燥にしてみました。
意外と、自然乾燥でもイイ感じに出来ましたよ(^-^*

仕上がり後の厚さはこれくらいです。

牧草ペレット6.jpg


某社のペレット牧草(黄色い矢印)との比較。
新鮮な粉牧草をそのまま混ぜ込んで、
自然乾燥させただけなので、色も綺麗で香り豊かです。
これなら、次回は買わなくても済むんじゃね?
…はい、ゴメンナサイ(>▽<;

牧草ペレット7.jpg


オイラはマメではないので、可愛らしく型は使わず…(^_^;
オトコらしく大雑把に作って、
更に、与えやすいように手で小さく分割してみました。

牧草ペレット8.jpg


果たして馬糞のようなこの…「粉牧草ペレット」、
(焼いていないからクッキーとは呼べず。。。)
美味しく食べてくれるかなぁ?と不安だったので、
試しに自分でも食べてみました。

香り豊かで、イイ感じです☆(>▽<)

ペレットが更に美味しくなったような感じです♪
うちで与えてるのは三晃商会の「ラビットプラス」なんですが、
「バニーセレクション」より繊維質が少ないので、
切り変えようか悩んでいたんです。

でも粉牧草Mixバージョンが作れるなら、
安くてお得な「ラビプラ」のままいけそうです♪
(成分的には対して違わないとの噂だし…?)


「今度は"馬糞クッキー"なんぞ食っちゃったの〜?(爆)」
のポチをヨロシクお願いします(^-^;
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ 
 

「変なもんばっか食って、お腹壊さない〜?」
いえいえ、心配ご無用でございますよ。
ヤフオクのお友達がね、岡崎神社さんにお参りされた際、
オイラの分も祈ってきて下さったそうです。
「Misuzuが変なものを食っても腹壊しませんように」と。
そして、可愛いウサギのお御籤などを送って下さったのです。

だからね、オイラだいじょーぶだよ♪(>▽<)
 
 
 

 

 
posted by Misuzu at 12:17| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

美浦さんの牧草


また間が空いてしまいました(>_<)
決して、"超絶ネガティブちゃん"に
飲み込まれてしまったわけぢゃ〜ありません(爆)

先週は、しこたま散々な日々を送っておりました。
体に合わない食べ物のおかげで一晩中嘔吐&下痢三昧。
翌日は睡眠不足と体力消耗が祟って会社を休み、
その翌日は軽く片頭痛。
更にその翌日は、激しい頭痛で何もできず。
気力で繋ぎながら、やっと元気になったど〜♪
と思ったら、とんでもない悩み事に見舞われる始末。。。

昨晩、あれこれ考え直してみたら、
肝心なことを忘れていたことに気づきました。
危うくウサギから教わった大切なコトを忘れるトコロでした。
そして、自分の基本姿勢も(笑)

そもそも自分のことじゃないんだから、
あとは本人に任せればいーぢゃん!
余計な口出しは無用であった(^_^;
先のことなぞワシャ知らん。

今訪れている問題は、
「必要だからこそ降りかかっている」のであって、
あれこれと悩んでいても仕方ナシ!
その問題から、何か「気付き」を得られればシメタもの。

***

さてさて、美味いとウワサの美浦の牧草。
1kg250円という安さにつられて5kg頼んでみました。
送料を入れても1800円程度ってのは驚き!
そして、この荷姿には更に驚いた(@@;

牧草1.jpg


置き場所ねぇよ。。。


牧草2.jpg


開封してみたら、確かに緑が多くてイイ感じ。
しかーし!硬い茎の部分もてんこ盛り盛り盛りだくさん。
うちのウサギ様は、あまり硬いと食しません…。
そんなこんなで、数日に渡って牧草の仕分け処理をすることに。

黙々と作業したら、絨毯も服も牧草の粉だらけ(T△T)
食べない部分と、大量の粉たちを一つの袋に纏めて、
ためしに重さを計ってみたら、、、

なんと3kg!

牧草3.jpg


ってことは、苦労の末に残った牧草は、、、

たったの2kg…

はいぃっ!?Σ(@@;
って感じでございますよ、もう(T▽T)
こんなことなら、二番刈りでも頼めば良かったよ〜。

やっぱりうちは「アラタ」の牧草がイイです。。。
 
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 

喜ぶべぇと思って、
チョーシこいて葉の部分を多く与えてみたら、
ウンコが黒く小さくなりました(>_<)
茎の部分も多めに食わせると、大きなウンコに復活…。
過保護はイカンですね。。。
 
うんこ.jpg 
   
 
posted by Misuzu at 15:23| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

手作り☆干し野菜オヤツ


冬休みの間に、
せっせとウサギのオヤツを作っています。

年末のある夜に、トモダチから大根、ニンジン、
小松菜、ブロッコリーの葉をたくさん頂いたので、
夜中にせっせと葉を毟りまくり、
干しものネットやら、新聞紙の上やらで、
ひたすら乾燥野菜を作っておりました。

干し野菜7.jpg


あれこれ悩みながら、いくつか方法を試してみましたが、
やっぱ結果的には、干しものネットに入れて、
乾燥した室内(温室)に放置するのが一番早かったです。

干し野菜3.jpg


一応、失敗談を書いておきます(^^;

新聞紙の上に広げて干すのは、床が寒いためか、
なかなか乾かないうえに、場所を取って邪魔〜!
家族に蹴っぽられるわ、猫が盗み食いして、
その辺にゲロ吐くわで、、、(^_^;

しかも、小松菜や大根の葉は、短時間で乾かさないと、
だんだん黄色くなってっちゃいます。
(芯を外して、完全に葉っぱだけにしたほうが無難)

ニンジンの葉は、日光に当てたら変色するかも?
ってことで、ハンガーにかけて軒下に干したら、
黒くなっちゃいました(TT)

ブロッコリーの葉は、数枚外に干して様子を見ていたら、
2週間経っても乾きやしません(^^;

ファンヒーターの前で、
高温高速乾燥させるのはどうね?
と試してみたら、煮えて黒くなっちまいました(笑)
ものによっては、原型をとどめないほど縮んだりするし。
焦りは禁物。ヒーターの前に置く時は、
新聞紙の上に広げて、ヒーターから離して、
暖かい風が軽く通るくらいがちょうどエエです。

***

大根、小松菜、ブロッコリーは、
干していると糖分が出てくることがあります。

干し野菜1大根.jpg


信じられます〜?
これね、大根なんですよぉ(@@
野菜だからヘルシィ!だと思っていても、
これ見ちゃうと考えさせられます。。。

ブロッコリーは甘いから、想像がつきますけどね。

干し野菜4.jpg


ブロッコリーの葉は厚みがあるので、
芯から切り離して、完全に葉だけにしたほうが
乾きが早いです。が、、、
オイラは超絶面倒くさがり屋なもんで、、、

番線を通して、ハンガーにヅラヅラ下げて温室へ(^^;

干し野菜5.jpg


それでも、市販品を買うのと違わないくらいの、
それなりの出来になります。
買ったのにだって、黄色いの入ってるしね(笑)

干し野菜9.jpg


セロリも干せるよ〜。

干し野菜2.jpg


これっぽっちになっちゃうけど…(^^;

乾燥後の黄色い葉っぱも試食してみたけど、
ちゃんとセロリでした。よって捨てずに進呈決定。

干し野菜6.jpg


ちなみに、、、
明日葉も干せます(^^

干し野菜8.jpg


冬休みで時間がある間に、
ウサギさんのオヤツ作りは如何ですか?

お湯で戻しても食べられるよ〜
…(試しました、はい。。。)


タメになったよ〜って方は、ぽちっ♪
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ


ジップロック&除湿剤の用意もあるし、
めんどくさいから買った方が早くね?

という突っ込みはナシですよ〜(^▽^;
  
  
posted by Misuzu at 13:01| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

最近のお食事の様子


最近のうーのお食事の様子です。
さきほど、9月以降に新たに食べたものを
Listに追加しました。


生牧草(チモシーとイタリアングラス)を進呈。
数日おきにちょっとずつ。。。

たべる1.jpg


山栗の葉をパリパリ食う。

たべる3.jpg


菊の花もおすそわけ。

たべる2.jpg


みーままさんからうーの誕生日のお祝いに頂いた、
甘〜いブロッコリーの葉を一気食いしたり。。。

たべる7.jpg


自然な感じで落ち葉を食べ放題!
「落ち葉処」なんかも作ってみたりして。

たべる4.jpg


で、散らかしまくります。。。

たべる8.jpg


お友達への贈り物の梱包作業中、
勝手に琵琶の葉をぶん盗っていったり。。。

たべる6.jpg


楽しく過ごせてれば、それでいいや。。。(^^;

たべる5.jpg


生牧草を鉢ごと与えているせいか、
土から生えているものは食べてもイイと思っているのか?
ピグミードロセラ(食虫植物)を何株か食われてしまいました。
発送作業中に、音もなくやってきて、サッとむしり取っていきます。
もうね、一瞬ですよ。シュンサツっすよ(T▽T)

ご存じないかたのために画像をおば。
粘球をたくさん身に付けた、小さくて可愛い植物です。

DVC00151.JPG

おいしいのかしら。。。

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ

posted by Misuzu at 16:13| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちのウサギが食べたもの(改訂版)


その後、うーが食べたものを青字で追加しました。

***

2010年9月21日
 
うーちゃん雑食化計画推進中です。

もしもの時、、、
例えば、災害に遭ってチモシーが買えない!とか、
そういう時に何を食べさせたら…?なんて、
ちょっと非リアな世界に頭が逝っちゃいまして。

さらに例えば、人間に棄てられた飼いウサちゃんは、
初めて見る外の世界で一体何を食べるんだろう?
とか、色々考えてみちゃったりするわけです。

変なモノを口にしちゃって、
お腹だって、絶対壊してるハズなんです。
そして、自力で治すための何かを、きっと食べている。

…それって一体なんだろう?
ソレが解れば、飼育下でも困らないのに。

体調に合わせながら、
必要なものを自分で選んで食べてるんだろうなぁ。


とかとか、ヨケーなコト考えなくても良いんだけど。
ついつい、考えちゃうんですよ。
もうもう、脳の暴走が止まりませんよ(爆)


残念ながら、ウサんぽに連れてく予定はゼロなんで、
その代わりと言ってはなんだけど、
自然界のものを色々食べさせてあげたい。
というのもあって、わりと色々とあげていたりします。


以下、うーが食べたモノListです。
下痢は起こしていません。

一応アレコレ考えながら食べさせていますが、
危険なので真似はしないで下さいね(^^;


【牧草】(毎日の主食)
チモシー、バミューダ、

【果物】(…現在、パパイヤ以外は禁止中)
いちご、リンゴ(生/乾)、バナナ、サクランボ、
パパイヤ(乾)
パパイヤの葉(乾燥)

【野菜】
小松菜、青梗菜、ニンジン(生/乾)、青紫蘇、セロリの葉(生/乾)、
水菜、キャベツ、レタス、サニーレタス、パセリ(生/乾)、
トマト(…トマトは嫌い)、

春菊、セリ、大根の葉(生/乾)、
ブロッコリーの葉(生/乾)、人参の葉(生/乾)、菊の花(生…黄色)、
蕪の葉(…嫌い)


【ハーブ】
レモンバーム(生/乾)、レモングラス(乾)、
ローズマリー(乾)、オレガノ(乾)

【自然の葉っぱたち】
枇杷の葉(生/乾)、クヌギの葉(生/乾…緑色のが好き)、
葛の葉(生/乾)、山芋の葉(生)、白木蓮の葉(生)、
柿の葉(生/乾)、笹の葉(生/乾)、桑の葉(乾)、
たんぽぽ(生/乾)、イチョウの葉(生)、スベリヒユ(生)
レンゲ(乾)、オオバコ(乾)、
(…笹は喜ばない。桑は大嫌い)

山栗の葉(生/乾)、コナラの葉(生/乾…ともに緑色のが好き)、
金木犀の花(乾燥)、レッドクローバー(乾燥)


【木の枝】
欅の木、リンゴの木、
桃の木、パパイヤの木、プラムの木

【その他のオヤツ】
大麦、バニセレのソフトトリーツ、


***

あげたオヤツは、MEMOして残しています。
いつ何をあげたら具合が悪くなったかを
きちんと把握するためです。
これからも、色々な物を進呈していきますよ。

土は軽く落とす程度で、そのまま進呈しています。
きっと、土からもミネラル分を摂取しているのでは…?
なんて考えるからです。(ギョーチュ〜怖いケド)

う、うちの場合はね(^^;

もし、これはNGだよ〜!とかいうのがあったら、
優しく教えて下さると嬉しいです。。。


参考になった部分がありましたら…ぽち☆
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ

posted by Misuzu at 15:37| 埼玉 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。