2010年11月06日

ムカゴの季節到来

 
そろそろムカゴの季節かぁ。。。
ihatov1001さんのブログを見ながら、
ぼんやり考えながらも、面倒で未チェックだったので、
今日改めて調べてみました。

そしたら、
D.paleacea ssp.trichocaulisがまさかのお亡くなり。
今まで維持してきたのに大ショック!(TT)
その他、まだListと比べていないけど、
まだまだあるような気がします。


今年の残酷すぎる猛暑で、
我が家では70鉢以上が枯れ果てました。
もしもに備えて、大量に鉢を作っておいて良かった…。

DVC00193.JPG

↑これは、枯れた鉢の一部。


いま残っている残り少ない株達が、
ムカゴで命をつないでくれるかどうか、、、
ちょっと怪しいものもだいぶあります。

今年はムカゴ活動はできそうにないかな?
むしろ、里子に出した子達を、
今度は譲って頂くことになりそうな予感がしています。

ピグミーを10年間やってきて、
こんなのは初めてのことです。。。(TT)

posted by Misuzu at 18:15| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

D.closterostigmaは紡錘形?

 
先日、ihatov1001さんが書かれていた、クロステロスティグマの記事に乗っかります(^^

くろすてろ.jpg


この花の柱頭のカタチは、、、
「紡錘=羊毛等から糸を紡ぎ取る時に使われる、重り付きの棒」
らしいのですが、今まで全く気がつかなかったので接写してみました。

例によって、車の中で汗だくでいい加減に撮りました(苦)
で、こんな感じになっていました。
確認しやすいように、あえて大きな画像を乗っけておきます。

二枚目の画像をクリックすると、別windowが開きます。
その画像をクリックすると、大きな画像になります。

接写した画像に匹敵するくらい、細部がよく見えます。

紡錘形2.jpg


紡錘形になっているというよりも、
コントラストの関係で、うまい具合にそのように見えるんじゃ…?
実はそんなふうに思っていたんですが、
あらためて大きな画像を見てみると、、、
確かに、わずかにだけど、紡錘形かなって感じに思えます。
ピグミーファンの皆様、どう思いますか〜?
  
色のバランスも綺麗だし、新しい発見があって楽しめました。
ihatov1001さん有難う〜。

とっても可愛いピグミーなので上位にランクインしています♪  
 
 
posted by Misuzu at 20:23| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D.citrina、D.platystigmaの中心

たまにはピグミーネタでも。

新しいカメラちゃんの癖が、イマイチ好きになれません。
ピントがシャンと来ないのですよ。
(…本を作る予定はもうないので構わないんですが(笑)


↓ D.platystigmaの中心部を接写してみました。

奇跡の一枚っ!
今のカメラでここまでピントを合わせるのって至難の業。
はたして何枚撮ったやら。。。

ぷらてぃすちぃぐま.JPG



↓ D.citrinaちゃん

しとりな.JPG


う〜ん、いたってフツーですね。ピントも甘いし。
散々見慣れちゃったんで、コメントは特にありません…(^^;
 
 
posted by Misuzu at 19:44| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

ピグミードロセラ3種、同時開花

先日の誕生日。
D.citrina、D.sewelliae、D.barbgera("Giant")が同時に開花しました。
こんなにいっぺんに花を見られる機会は、今まで恵まれませんでした。
そても素晴らしいプレゼントでした。。。

↓横着して、携帯で撮った画像。見えにくいけど3種。

DVC00076 (2).JPG

↓バルビゲラ(大)とセベリアエの比較。さすがにバルビ(大)はデカい。

DVC00069.JPG

 
posted by Misuzu at 22:47| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

ピグミー本が完成しました2(詳細)

なかなか新しい記事をかけずにおります。
更新を楽しみにしていて下さっている方、ごめんなさい。。。

さて、ピグミー本についての追加情報です。
掲載種は下記の通りです。(D.は省略です)

D.androsacea/barbigera(&subsp.silvicola)/callistos(&"Brooktonform)"/citrina/closterostigma/dichrosepala(subsp.enodes)/echinoblasta/eneabba/gibsonii/helodes/lasiantha/leucoblasta("Brooktonform/"Giantorangeflower")leucostigma/mannii/miniata/occidentalis(&var.microscapa)/omissa/paleacea(subsp.leioblastus/subsp.paleacea/subsp.roseana/subsp.stelliflora/subsp.trichocaulis)/parvula(&subsp.sargentii)/patens/platystigma/pulchella/pychnoblasta/pygmaea/scorpioides(&"Gidgegannup")/sewelliae/walyunga...

で、株の写真は、あったりなかったりです。
花の写真もムカゴの写真も。。。

さらに中身をチラッと。

DVC00156.JPG

DVC00157.JPG

DVC00158.JPG

正直書くと、残念ながら印刷が全体的に黄色っぽいです。
シトリナなんて、ほんと黄色くなっちゃってます(涙)。

DVC00159 (2).JPG

そのあたりも含めて、値段に納得して頂けたらと思うのですが、
手にとって、なんじゃこりゃ〜って怒る人もいるのではないかと…。
ちなみに、デザイナー職の知人に見せたら、一発で見抜かれました(笑)
「個人の趣味レベルだったら上出来」と褒めてはもらえたのですが。。。

というわけで、まずは、ピグミーの先輩方にこの本を送って、
その評価を頂いてから、今後どうするか考えたいと思っています。
 
 
posted by Misuzu at 23:03| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

ピグミー本が完成しました

長々とレイアウトに苦しんだアルバムが、ついに完成しました。
手元にやってきたときは、すごくワクワクしました。
自分の作品が一冊の本になるのって、とっても楽しいです。

DVC00154.JPG

10年にわたって、210万画素のカメラで撮ってきた写真たち。
140枚ぐらい使っています。文庫サイズで、70ページ弱です。
マットな質感なので、触っても指紋がつきにくい仕様です。

↓で、中身はこんな感じです。

DVC00148.JPG

DVC00151 (2).JPG

DVC00152.JPG

DVC00153.JPG


悩んでいるのが、このアルバムの値段です。
個人的に作っている本なので、べらぼうに高いんです。
数を纏めて作れば少しは安くなるんですが、
ヘタに在庫を抱えたくないので、沢山は作れません。

というわけで、現時点でのこのアルバムのお値段ですが、、、
一冊2940円です。そこに送料が加わります。
ちっこいうえにペラペラな写真集なもんで、
よっぽどのマニアさんじゃない限り、買う気にならないかと思います。

ちゃんとした出版社から出すにしてもツテとかないし、
出し方もわからない。500部以上は出さないと〜って感じらしいし、
ていうか、そもそも、ピグミー愛好家も少ないのだから、、、

ほしい人そんなにいないって!
  

本当は昔、株、花、ムカゴを網羅したHPを作りたかったんですが、
某ピグミーサイトの方の画像が素晴らしすぎて、気力が失せました。
自分が作らなくても、やってる人がいるからいっかぁ。って。
というわけで、それ以来HPを放りっぱなし。これが正直な理由です。 

やっぱ、あんなスゴイの見ちゃうとダメですね。
とか長年思っていながらも、今回アルバム作っちゃったんですが(笑)    
 
posted by Misuzu at 21:17| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

D.barbigera開花

今年も、D.barbigera(バルビゲラ)の花に逢うことができました。
(携帯で撮った画像なのでオソマツな感じですが)

DVC00136.JPG

昼休みに、一度家に戻って撮影しようと考えたけれど、
昼食抜きなうえに慌ただしいのもイヤなので、
会社に連れて行って撮影しました。
可哀想だけど、仕事中は車内で留守番してもらうことに。
窓を可能な限り開けて無事を祈りました。
車内が花粉だらけになったらイヤだな〜なんて言ってられんのです(笑)。

ちょっとの風でも花が動くので、離れた所の窓を少しだけ開けて、
狭い車内で汗だくになりながら撮影してました。
社内での撮影は、植物にも負担がかかるし、
色んなトコロに不自然な影が写りこんでしまうので、
本当は避けたいんですが、、、(涙)

やっぱり、ちゃんと家に帰って撮るのがいいやね。

↓光量が少なくなると萎んでいきます。

DVC00138.JPG

↑毎回思うけど、上手にナイナイしますねぇ。


なんだか今年の夏は、もんのすんごく暑そうだし、
無事に乗り越えてくれるか、今からとても心配です。。。
 

D.citrina(シトリナ)ちゃんの花にも、もうすぐ逢えそうです。
下の画像は、花芽が出始めた時の様子です。

DSC08687.JPG

今は、だいぶ伸びてきています。 
 
ラベル:D.barbigera
posted by Misuzu at 23:08| 埼玉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ピグミーの写真集を作ってみる

 
「纏めます、纏めます」と言い続けて、何年経つのかな。
モノグサが祟って、画像を撮りためたまま、HPも放置プレイで。

画像の整理はおおかたできたので、せっかくだから、
この際、写真集でも作ってみようと思って、只今編集中です。

でも、、、

レイアウト苦手!大嫌い!

だもんで、躓いてて全っっっ然先に進まないんですけど〜(涙)

無題.jpg

…やっぱし、こーゆーことは向いてないなぁ。
はたして、無謀な夢は叶うのやら?(笑)
 
 
posted by Misuzu at 19:22| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

カビに負けないピグミードロセラ達

色々な方から尋ねられるのですが、
うちの場合、ピグミーの蒔き床には、主にピートを使っています。
ピートに適当に鹿沼をブレンドしただけの、めっちゃ簡単用土です。

が、、、

ピートを主体にすると、大量〜にカビが発生します。
今の時期は、ほとんどの鉢が↓こんな感じです。

カビに負けないセベ1.jpg

ただ茶色いだけで、きたないっていうか、殺風景なうえに、
白いモサモサで覆われた鉢が、室内に大量に並んでるのって…

なんか、健康上よろしくない感じ〜

…ですが、毎年のことなので慣れました(笑)
女子の部屋で、これってどーなのよ?とは思うのだが、、、


最初は、この白いモサモサ達を霧吹きで潰していたんですが、
放っていても、結構ピグミーは強いらしくてカビなんかに負けません。

カビ達も、必要があって発生しているのであって、
役割を終えれば自然と消えていきます。だから無視無視。


↓D.セベリアエ

カビに負けないセベ2.jpg

↓D.アンドロサセア

カビに負けないアンドロ.jpg

↓D.ピグメア…だったかな?忘れちゃった。。。

カビに負けないピグ.jpg

↑さすがに、これは負けるものが出てきますが、
大抵のムカゴはヘッチャラで大きくなってくれます。


と、まぁ、とにかく。。。

うちは、超放置プレイですよ〜
 
…励みになりましたか?(笑) 
 
  
posted by Misuzu at 22:10| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

ピグミードロセラのムカゴのアップ

D.スコーピオイデス(D.scorpioides)
…略してスコピのムカゴを接写しました。

えぇ、かれこれ数年前に。。。
(ちなみにこの写真は、顕微鏡は使っていないのです)

赤っぽいところから根っこが出てきます。
「あっかんべ〜」みたい。

スコピのムカゴ.jpg
 
 
posted by Misuzu at 21:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

"食虫"なのに。。。

D.カリストスです。
食虫植物なのに、カイガラムシに負けています。。。

カリストス.JPG

ラベル:食虫植物
posted by Misuzu at 22:23| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ピグミードロセラ

はやくHPに載せないと〜、、、
と思いながら、ピグミーの画像を整理しているワタシですが、
実はとっても悩んでいます。

昔はマクロな写真を撮れば、
「すごい!綺麗〜」って誉めてもらえていたけれど、
いま自分がメインとして使っているカメラ(主に植物撮影用)は、
10年前に買った200万画素なもんで、アラがとっても良く目立つ。
自分でも、すごーく気になっていたりする。

ちなみに、先日載せたヤエヤマサソリの全体図は、
300万画素のカメラで撮ったものだけど、
その100の違いでさえ、今はほとんど変わらない。
「う〜ん、アライな〜」と見えてしまう。

今やマクロなんて誰にでも簡単に撮れるし、
画素数とかもずいぶん上がって綺麗になっている。
Net上には綺麗な画像が、たっっっくさんある。

そんなわけで、
今さらこんな画像の粗いのを載せてもなぁ…とか思っていたりする。
そのせいで今ままでダラダラときてしまった。

なんか、最近気力がなくなってきた。。。

↓ケータイのカメラで撮った画像の方が綺麗だったりして?

DVC00016.JPG
posted by Misuzu at 22:21| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。