2010年01月15日

クラゲ、溶ける。。。

ついに、、、クラゲを★にしてしまいました。
うちにきてから、約20日間の命でした。
グラスでの飼育でも、ちゃんと維持できる人は維持できるのに。

海水系経験値のレベルが限りなくゼロに等しい私にとっては、
水やら餌やりやら、難物極まりなかったです。

1月13日の記事に対する"ごんべえさん"のコメント、、、

私はクラゲに対して、なんて酷いことをっ...

って感じでした。
「ポタポタと数時間かけて水合わせとかする」って…。
なんも知らんと、ゴチャゴチャやってしまったよ。
そりゃー、あっちゅー間に溶けるわいね(涙)


さて、、、

クラゲが溶けるって、どうなるのか知りたい方のために。
残酷ですが、あえて画像を載せておきます。
私も、一体どんなだろ〜?って疑問に思っていましたが、
自分の目で確認する日が、こんなにも早く来てしまいました。

うぅ。。。


14日の晩の様子です。
前日の半分の大きさになっていました。
足も一本取れてしまっています。
こんな状態でも、まだポフポフ動いていました。

DVC00277.JPG

新しく水を替えても追いうちをかけるだけだろうと思い、
可哀想ですが、このまま何もせずに諦めました。


15日の晩の様子です。
すっかり原型がありません。。。

DVC00305.JPG


クラゲを飼う時の教訓。
今回、クラゲの為だけには用意できなかったけれど…

比重計は必須アイテム


餌やりは一日二回が理想で、餌不足でも小さくなるそうです。
出勤前の朝の忙しい時間に、そんなことやってるユトリなーい。

水が汚れるのを防ぐために、
一度別の容器に移して餌をあげ、食べ終わったら元の容器に移す。
これがまた、結構面倒な作業で、、、

傘の中に気泡が入らないような水流の起きる水槽で飼うのが良いらしいけど、
そーゆー水槽のお値段は万単位なわけで。。。

…飼わないほうがいいよ、大変だよっ
 
本格的にやらないなら、絶対薦めません〜(涙)
 
 
posted by Misuzu at 23:58| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ミズクラゲ (飼育失敗例) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

クラゲ、限界に。。。

クラゲの穴あきは、水質悪化でも起こるようです。

その後、あいた穴も治ってホッとしたのもつかの間。
また穴があいてしまいました。しかも、結構大きめに。
胃の中も見えて、かなり怖い姿です。。

↓11日の様子。中央部分の餌の塊は捨ててしまいました。

DVC00283.JPG

そのあと、順調に摂餌しかたと思ったら、全ての餌を吐き出してしまい、
とうとうクラゲは底に沈んで、ひっくり返ってしまいました。
こりゃ最悪的状態だと、慌てて水替え。

海水は、いつもいつも分けて頂いてばかりでは悪いので、
自分で作ってみようと、人工海水の素を用意していました。
クラゲのための、初めての海水作り。上手くいくかな…。

ところが困ったことに、うちにはメの粗い料理秤しかないので、
10g以下は目検討するしかありません。
もう、カンです。当てずっぽうです。
だいたい、おおよそ、約、、、って感じで、とりあえず投入。

しかしクラゲさん、一瞬浮いたかと思ったら、また沈んでしまいました。
塩分濃度が薄いのかと思って、ちょっと濃い目にしてみたら、
これまた裏目に出てしまったようで、クラゲの傘が開いてしまいました。

↓塩分が濃いと、傘がダラっと開くようです。

DVC00217.JPG

それから、クラゲが浮いてくれるようにと、
何度となく調整を繰り返してみたけれど…うまくいきません。

↓沈んでひっくり返っています。

DVC00265.JPG

やっぱり、目秤の人工海水は上手いこといかないんだなぁ。。。
人工海水は一旦諦めて、分けてもらった残り水で様子を見ることに。
今朝見たら、底にはいれども、頭を上にしてポフポフ動いていました。

ところが、夕方見ると、、、穴が一段とひどくなっています。
穴は二か所で、なんじゃこりゃー!な姿です。

DVC00286.JPG

仕方ない。どっちにしてもダメなら、綺麗な人工海水で様子をみよう。
ということで、ダメモトでクラゲ投入。

、、、クラゲが浮きました(喜)

浮いてくれたのは良いけれど、穴あいてボロ布みたいだし、
足もチンチクリンに短くなっているし、見れたもんじゃありません。
(…とか言いながら公開しちゃってるんですが)
大きさは、うちに来た時の半分になってしまいました。

DVC00288.JPG 

なんとかポフポフ動いてくれていますが、 
無事に治ってくれるといいなぁ。。。 

 
 
posted by Misuzu at 23:14| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミズクラゲ (飼育失敗例) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

年末年始のクラゲの様子

さて、恐らく多くの方々が心配して下さっているクラゲですが、、、
年末年始は、ちょっと大変(?)なコトになっていました。

海水系を激しく苦手とする私は、濃度計なんて持っていないので、
ホームセンターで買い物したついでに、魚売り場で塩水を分けてもらっていました。

ところが、2回目に分けてもらった海水は、
なんだかちょっと濃度が高かったみたいでした。

12月31日の晩、クラゲに金魚用フレークフードの摂餌実験をしていたところ、
あろうことか、頭に穴があいていることに気がつきました。

ついに恐れていたことがっ!

↓解りやすい一枚。左側に穴が。。。

DVC00237.JPG

傘の中に気泡が入ると、気泡はクラゲのゼリー状の体を通り抜けて出ていき、
傘に穴をあけてしまうのだそうで、これには気をつけていました。
う〜ん、一体どうして穴があいたんだろう?

餌やりの時につっ突いたのかも!?

…たぶんコレが一番有力なようです。
クラゲにゴメンと謝りながら、どうしたものかと考えていました。
なんだか、傘の内部の形もイビツになってしまっています。

↓水面に、丸く穴があいてるのが映っています。

DVC00236.JPG

金魚用フレークフードは取り込まずに捨ててしまいました。
やっぱりな〜と思いつつ、まずは穴あきの処置をということで、
とりあえず、綺麗な水に交換してから初詣に出かけることにしました。

塩分が濃いと聞いていたので、水で薄めてみました。
本当はカルキ抜きをしてから使わなければなりませんが、
気分的にそんな悠長なことを言っている余裕はありません(…強引ですね)。

新しい海水で早く良くなってね。
…なんて期待を込めてクラゲ投入。そしたら、、、

いきなり沈んで、動かなくなってしまいました。

なんてこったい!

ゆすっても何しても、全く動きません。浮いてもきません。
もしや、カルキが致命的だったのかも。。。

どうしよう、クラゲが死んじゃったー!!!

とうとう死なせてしまいました。ごめんなさい、クラゲ。
水道水のカルキなんて嫌だったよね。

なかなか浮いてこないので、そのまま初詣に行くことになり、、、お寺で鐘をつきつつも、
私の心は、新年早々から生き物を死なせてしまった後悔の念でいっぱいでした。

帰宅後、相変わらず下に沈んだままなクラゲを見て、
もしかしたら、最初の水に戻したら浮くかも!?
と思いつき、速攻で水を換えてみたら、、、アッサリ瞬時に浮きました。
単純に、塩分を薄めにしてしまっただけだったようです。
ごめんね、クラゲ。。。

そんなこんなで、とりあえず安堵して就寝し、
驚くことに1月1日の晩には、早くも傘の穴が小さくなりました。

↓画像が縦ですが、左側のヘソのような窪みが穴の跡。

DVC00142.JPG

沢山食べて回復してくれとばかりに、餌をたらふく食べさせました。
傘に入りきらなかったらどうするんだろう?吐くのかな?
なんて想像していたら…。案の定、吐きました。しかも全部!

全部吐けなんて言ってないしっ

三枚目の画像参照。餌はあれじゃ多すぎ。

では、どれくらいなら適切なのかと言えば、これくらい↓です。

DVC00255.JPG

ちなみに、餌をもらった時は、こんな風にひっくり返ってしまいます。
どうしてなんでしょう?取り込みやすくするためなのかな?

DVC00256.JPG

しばらくすると、おもむろに元の体勢に戻ります。
傘の付け根に餌が埋まっていて、これが理想の食事量みたいです。

DVC00273.JPG


も〜、私にとっては、どエライ大変なイキモノです(涙)。 
posted by Misuzu at 23:24| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ミズクラゲ (飼育失敗例) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

クラゲ、イエコを吐く。。。

ミズクラゲに無理矢理ヨーロッパイエコオロギのピンヘッドを与えてから、
およそ12時間が経過した頃、、、

ん?なんかイエコの姿がはっきり見えるぞ?
と思って良く見てみたら。

やっぱ吐きだしてるし

↓昨晩の様子。

イエコ吐くクラゲ1.jpg

↓イエコが、胃から離れたところにいます。

イエコ吐くクラゲ2.jpg

↓そのうち水中に放りされるのね…って感じ。

イエコ吐くクラゲ3.jpg

今朝見たら、イエコは綺麗に吐きだされて、底に沈んでいました。
そうだよね〜。消化できなかったんだよね。
変なもん食わせてごめんね。。。
 
 
posted by Misuzu at 11:46| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ミズクラゲ (飼育失敗例) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

クラゲにイエコをあげてみる

クラゲのためにと、ブラインシュリンプを沸かしてみたけれど…

一匹も孵化してねぇ!

数年前にGetした卵がいけなかったのか、
はたまた塩分濃度がいい加減だったのか、

、、、

たぶん、どっちもです(笑)


結局、空腹では可哀想だと思いついたのが、
ヨーロッパイエコオロギのピンヘッド。

やっぱり?って感じですよね。
私ならやるだろうと思っていた方々の期待を裏切らない行動ですね(笑)。
いまだかつて、誰もクラゲにイエコなんてあげてないんだろうな…。
新しい試み?ていうか、良い実験台?なにごとも経験です。

卵から出たばかりのものを選んで餌にします。
なんか可哀想なんですが、そうも言ってられません。
生き物の栄養になる場合には、そんなこと思っちゃダメです。

そのままでは力が強いので、まず水没させて弱らせて…。
グッタリしたところを、竹串に引っかけて触手(?)に触れさせました。

すると、シュルシュルと巻きとって、イエコを傘の中に持っていきました。…なんか上手くいったようです(笑)

クラゲの食事1.jpg

クラゲの食事2.jpg

クラゲの食事3.jpg

クラゲの食事4.jpg

クラゲの食事5.jpg

クラゲの食事6.jpg

昆虫のように表面がクチクラ(…というのでしたっけ?)で
覆われているようなものは、たぶん溶かすのに時間がかかると思います。

消化不良を起こすとさすがに可哀想なので、
仕方がないから、冷凍のブラインシュリンプ(ベビー)を買ってきました。
なんでここまでしなくちゃイケナイの…?(涙)

↓半日たった、先ほど撮った画像。全ての足を下げています。
 イエコは完全に取り込まれた模様。

DVC00200.JPG

容器のラベルには、「癒しのクラゲ」って書いてあります。

命の重圧ばっか感じて、全然癒されないし!

↓番外編。クラゲのあっぷ。

クラゲの食事7.jpg
ラベル:ミズクラゲ
posted by Misuzu at 19:00| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミズクラゲ (飼育失敗例) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

クラゲが。。。

今とっっっても困っています。
これ、一体どーしたらいいのでしょうか。
夕方、妹が押しつけて帰っていきました。。。

DVC00141.JPG

「押しつけに来たー。昨日ゲーセンで取ったの。
 車の中に置き忘れてて一晩放置してたけど(確実に一桁台)生きてるし」

とか、

「全然可愛くない。なにが良いのかわかんない」

とか、、、

手元に来たなら大事にせぇよ!

とか思えども、これまたサッパリ解らんのです。
海水系は大の苦手だし、簡単なハズのブラインシュリンプだって、
私には、今までうまくいったためしがない。。。

調べてみたら、水替えだって超面倒じゃないか!
可哀想だけど、専用の飼育容器は買ってあげられないし。

ってか、こんなの景品にすんなよ!!!

カタジケナイ。数日で☆になるかもしれん。
やるだけやってみるけれど。クラゲの運命やいかに…!?


ついでに、初めてコオロギの飼育場所を見たヤツの一言。

「どっちがメインかわかんねー」

 
posted by Misuzu at 22:13| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミズクラゲ (飼育失敗例) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。