2014年07月17日

【動画】オスカーと同居する金魚

ただいま我が家の水槽では、
ビックリなことが起きています(@@

昨年のお盆に、
父がオスカーの餌にと、金魚を10匹ほど買ってきました。
金魚達はオスカーの呑まれて、日に日に数が減っていきました。

しかし、なぜかこの一匹だけはいつまでも残っていて、、、

そんなにスバシッコそうには見えないんだけどなぁ。
呑まれるのも時間の問題なんだろうな。

なんて、みんな呑気に思っていたのです。
ところが、、、

未だに元気でオスカーと同居しているのです(@@
日に日に多くきなっていっています。

この動画は一ヶ月くらい前に撮ったものですが、
金魚はこれよりもだいぶ大きくなっています。


http://youtu.be/9Q9eZ6kJ5_E




金魚が逃げ遂せたのか、
はたまた、オスカーがあえて呑まずにいたのか、
そこは本人達にしか解らない事情があるようです。

人が近づくと逃げていた金魚は、
一ヶ月くらい前からやっっっと、
だんだんこちらに近づいてくるようになり、
挙句の果てには、オスカーにも近寄るようになりました。
しかしオスカー、全然相手にせずなのです。

オスカーの餌を我が物顔で食べる金魚。
そんなところが、金魚らしいっちゃー金魚らしいです(^^

お顔立ちが雄っぽいので『魚介(ぎょすけ)』と命名。
妹曰く「顔で見てどーすんだ!鰭で見ろ」と。はい。。。
肛門でも確認してみたけど、ちゃんと雄みたいです。


愛着がわいてきちゃったよ♪

ハート
anigif.gif


posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

悲劇の水槽、その後。

 
忙しすぎて、やりたいことが思うように進んでいなくって…。
ちょっとイヂケています(TT)
ドロセラの生存確認&蒔き床作り&ムカゴ蒔き。
毎年この時期は、この作業でいっぱいいっぱいです。
そこに、そのうちヤフオク活動も加わるかも?なうえに、
それでも兎様のお相手はこなさねばならんし…(TT)

延びている兎糞の画像の整理は明日の課題に…。
コメントの返信は、もう少々お待ちくださいませ。
まずはご報告から、、、

例の水稲水槽のその後です。
これは土曜日に水槽を洗う前の様子です。

DVC00074.JPG


かな〜り育っていて、
このまま様子を見ちゃおうか…なんて、
実は、半ば本気で思っていたりしたのでした。

ですが、、、

玄米がカビたぁぁぁ!
というわけで、泣く泣く清掃が決定したのでした(T▽T)

そんなこんなで結局、
「水稲観察記」を一度も書くことなく終わってしまいました(>_<)
期待して下さっていた皆様、ごめんなさいっ!


せっかく生えた稲を捨てるのは忍びなかったです。
人の口に入ることも、生きて稲穂を実らせることもなく、
ただ捨てられて終わってしまった運命でした。
たくさんの稲さん、ごめんなさい。。。(涙)

 
posted by Misuzu at 21:14| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

す、水槽があぁぁ…

 
レインボースネークヘッドことスネ夫さん。
シノドンティスフェザーフィンこと100円ちゃん。
最近ブログにUPしてないけれど、両方とも元気です(^^

彼らの住む水槽で、、、
悲劇が起こっていたのを昨日みつけました。

ふと見ると、なんか白い根っこみたいのが、
ワンサカとなっていました。

何だと思います?これ。。。

ine1.jpg


きっと100円ちゃんが水草をイタズラして、
根っこがバラバラになっちゃったのかも。
な〜んて気楽に思っていたオイラ。

…まてよ?
そんなに根っこなかったよなぁ?
なら、細切れになった水草が根っこ生やしたんかね?
いやいや、それにしては様子がオカシイぞ…。

。。。

もしかしてひょっとして、、、


稲なんでないかいっ!?(@@;


思い当たるまでに時間はかかりませんでした。
うちは居間の片隅に、玄米と精米機が置いてあります。
二歳に満たない甥っ子が、先週の金曜日に遊びに来た際、
面白がってこの玄米を水槽に投下、、、

、、、したに違いないです(-_-)

子供の手の届くところに置きっぱなしにしてたので、
ヤツのことは怒れないんでございますが、
水槽のイキモノ達は、エライ迷惑を被っとりました(-_-;

水槽を洗うのは激しく重労働。
腰やひざの悪いワシは、土曜日にゆっくり作業したい。
けど、米が腐れたらマズイよなぁ…。
とか言いながら、超絶腰の重たいオイラ(^_^;

でもまぁ面白いから、このまま様子を見ちゃおうよ。
ちゃんと稲になるのかもよ?
そんでもって、水を綺麗にしてくれたりしちゃったりして?

ine2.jpg


あ、でも、水温が高すぎてダメかしら?(^_^;;


それにしても、玄米って強いもんですね〜。
たとえ、もみ殻を剥かれてしまっても、
胚芽さえついていれば生育OKみたいです…(笑)


笑って頂けた方、ぽちっ☆
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
  
 
posted by Misuzu at 19:33| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

ビッちゃん水槽がバスクリンに


「最近ブログのノリが変わってきた〜」
と心配されたオイラだけど、
画像に加工するのが面倒なコトと、
ちっとばかしマジメな内容を続て書いちゃっただけ〜
だったりするのです。はい。。。(^^;

 
一か月くらい前、、、
donguriccoさんのブログのコメで、
「いまビッちゃん水槽が大変なコトになっとります〜」
的なコトを書いたような気がします。
そんでもって、それ以来書けないままホッタラカシで…。
気になって仕方なかったと思います(^^;


ビッちゃん水槽がですね、
ご覧の通りバスクリン状態になっとりましたのです。。。

bas1.jpg


まぁったく呑気に歌っている場合じゃなくって、
なんじゃこりゃ〜!と半狂乱になったですよ(T▽T)
藻はガラスには全然生えてなくって、水だけが緑なんすよ。

して、このミドリちゃんは一体何者ね!?
と知人に聞いてみたら「顕鏡してみろ」と…(-_-)むぅ

メンドイけど、いざ観察してみよ〜と思ったら、
長いコト使っていなかったためかタマ切れで(涙)。
Netで調べてみたら、藻類なのは解ったけど、
自分で肝心の写真はとれずにガッカリ。

金魚ちゃんを飼育するには、
この緑色の水(「ぬるんだ水」と表現されます)
が適しているので散々熱望したものですが、
かなわずに終わってしまったっけ。。。

熱帯魚では求めてないんじゃ〜い!(>_<)
というわけで、環境の見直しを余儀なくされ…。

ビッちゃんのウンコはでっかいので、
網でウンコさらいするのが日課です。

それでも大量のウンコが溶けだして、
水の中は富栄養状態。光も当たっているし、
季節がら温度も変わって、バランスが一気に崩れた模様。


水が汚いから濁るなら、頻繁に変えてみよう。
ということで、毎日三分の一替えしてもダメで。

もしかして水で変えすぎで、
バクテリアの分解が追いつかないのかな?
と思って様子を見ていると、2日くらいで真緑に…。

出来ることをやってもどれもダメで、
光を完全シャットアウトするしかないか。
というところまで来ました。

ジジが「また"ジクラ"を使ってみれば?」
と言うので、入れても変わんないんじゃ〜ん?
とか言いながらも、ダメモトで買ってみた。
NO2分解バクテリアのバイオセレウスも一緒に。
もうね、藁をも掴む想いで(>_<)

bas2.jpg


散財しまくって、
思いっきりタマシイが抜けました。。。(T▽T)

こんなので簡単に綺麗になったら苦労しね〜よ。
超絶半信半疑で水替え開始。
フィルターは洗わずに、水槽内の水だけを替えます。
緑色が無くなるまで、綺麗な水とどんどん入れ替え。
相当サカナに負担がかかったと思うけど(^^;
それから熱帯魚用のジクラと、バイオセレウスを投入。

そしたらね、、、

あんなにすぐ緑色になった水槽が、
すっきり綺麗な水に大変身しました(@@;
散財した甲斐があったわ〜♪

っていうか、ジジの言うこと聞いてみて良かったぁ。
たまにはアテになるコト言うんだよね(笑)
…とか言うと怒られちゃうケド。


水槽の底面に光が当たって、
ビッちゃんに照りかえっています。
(それでも藻類はゼロなのが不思議…)

bas3.jpg



緑色の水になっちゃってお悩みの方、
ぜひ一度試してみて下さい。

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ


人気ブログランキングへ

 
posted by Misuzu at 20:55| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

水替えが嫌いなビッちゃん


アルビノオスカーのビッちゃんは、水替えが大嫌いです。
基本的に、水替えが好きな子っていないと思うんですが、
ビッちゃんは、嫌がりかたが露骨すぎて笑えるんです(^^;

↓ 水替え開始!

水替え嫌い1.jpg


↓ 傾きはじめます。

水替え嫌い2.jpg


↓ どんどん傾きます。
おとなしくなって、魂が抜けちゃってるみたいになります(笑)

水替え嫌い3.jpg


↓ もはや魚には見えないビッちゃん(爆)

水替え嫌い4.jpg


↓ それぞれの目が違うところを見ています。
周囲絶賛観察中!カメレオンか、君はっ(^m^

水替え嫌い5.jpg


チキンなビッちゃんを、応援宜しくお願いします(^^;
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 室内飼いへ

人気ブログランキングへ
posted by Misuzu at 19:38| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

ビッちゃんが死にかけた…

 
慌ててUPシリーズ、本日3本目…。
アルビノオスカーのビッちゃんのお話です。

順調に大きく育っています。

b1.jpg


大きくなればなるほど、口の曲がりも目立ってきて、、、
いまやすっかり田中○衛のような顔です(笑)

b2.jpg


困っちゃうくらい、すんごい食欲です。
カメレオンのように水面を見上げるのが可愛くって。

b3.jpg


***

いつも旅行の時は、お魚たちは家でお留守番です。
(オス以外の子達にとっては、今回初めての経験)

新潟に行く数時間前、、、
留守番フードとして、メダカを10匹投入しました。
初めて見るメダカに、ビッちゃん大興奮♪
食いしん坊なビッちゃんは、
数分の間に、全〜部きれいに平らげてしまいました。

留守番前に全部食うなよっ!(^^;
まぁ、美味しかったのならいいんですけど…。

タイガーオスカーの"オス"と、スネークヘッドの"スネ"にもメダカを進呈。
シノドンティスの"100円"ちゃんには、柔らかい水草を入れておきました。

魚が得意なウサギのブリーダーさんは、
「ヤツらは、3日くらいなら空腹でも大丈夫だし、
かえって、そーやって準備していくと死んじゃうもんですよ」

…なんて笑いながら言っていましたが、
さすがに空腹はカワイソかろう、ということで準備して行ったんです。

いつもはこれで平気なハズだったんですが、、、

新潟から帰ってきてビックリ。
部屋の電気をつけたら、ビッちゃんが弱々しく傾いています。
ほとんど「横たわっている」に近しい角度で。。。

ビッちゃん!?

ビッちゃんが死んじゃう!もう、家族で大騒ぎ(>_<)
水槽をコツコツ叩いても、弱〜く揺れるだけ。
目だけはちょっと動いているけど、まっすぐ立ってくれません。

もしかして、寝てるんじゃ…?

という意見もあったけど、どうも様子が違うっぽい。
こんなに横になるはずないし。
コツコツ音を立てているし、人に気づけば起きるはずだし。

試しに…と、母が手を入れてビッちゃんを立たせると、
ハッと我に返ったように泳ぎだしました。

生き返ったぁぁぁ!

餌を入れると、反応は鈍いなりにも食べ始め、
そのうち、いつも通りに元気になりました。

もう、死んじゃうかと思ったぞ、ビッちゃん!(涙)

***

推測だけど、

まだ育ち盛りの子供だし、
きっとお腹が空いて空いて、
ちゅばって音を立てて餌をねだっているのに、
それでも誰も来てくれなくって、、、

お腹が空きすぎて諦めちゃった

のかもしれないね(^^;
ということで落ち着きました。

死ななくって良かったよぅ。 

b4.jpg 
 

ヘタレな飼い主の応援を宜しくお願いします(^-^;

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 うさぎブログへ

posted by Misuzu at 21:31| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

オスカーに餌をねだらせる

久々に、アルビノオスカーのビッちゃんです。
15cmくらいになりました。

毎日見てると、あまり変わり映えしないように感じてしまいますが、
妹とかがたまに見ると、「うわ、デカくなってる」って言います。

DVC00340.JPG


ぎょちゃん(金魚)がいた頃、彼女は餌が欲しくて、
始終「ちゅばちゅば!」とやっていました。金魚や鯉が得意なアレです。

なんか、バカっぽいし、うるさいんですが、
あぁ、いるんだな〜って感じで好きでした。
「餌が欲しい」とアピールするって、すごくないですか?
「こうすると餌をもらえる」って覚えると、
もっとアピールしようとして、日に日に大きな音になるんです。

もしかしたら、オスカーにも出来るんじゃない?

な〜んて思ってみた私。
「ぎょちゃんみたいにやってごらん」なんて話しかけていましたが、
んなこと、ビッちゃんに解るはずもなく、、、

かーさんに、「なかなかやらないねぇ」と訴えます。
「あれはぎょちゃんの得意技だからねぇ」と言います。

しかし、簡単に諦める私ではありません(笑)
偶然、お腹を空かせたビッちゃんが、何もない水面で、
何もない餌を取ろうとして、「ちゅばっ」ってやったのを機に、
ここぞとばかりに餌をあげました。

「ほら、もっとやってごらん」…って言っても、
何も解っていないビッちゃんは完全無視です。

それでも、根気よく毎日続けてみました。
少しでも「ちゅばっ」という音がしたら、すぐに水槽に向かいます。
食事を中断してでも、何度でも、すぐに行って餌を落としました。

そうしたら、、、

「音を立てる=人が来る=餌をもらえる」と覚えてきました。
だんだんコツを掴んできたのか、音も大きくなってきました。

最初は、覚えさせるために数をこなしてもらおうと、
一回につき一粒しかあげませんでした。

「ちゅば」の後に振り向いて水槽を見ると、
ビッちゃんが「あ、こっちに気がついた!」とばかりに、
尻尾をフリフリして、クレクレダンスを始めます。

だんだんハッキリわかるくらい音も大きくなってきたので、
一回の量を、3〜5粒に増やしました。
毎回食事や作業を中断して、「あ、ビッちゃんが呼んでる!」と
席を立つのは、膝が痛くてしんどくて(笑)

お腹が満たされると呼ばなくなります。
こんな感じで、毎日数回に分けて餌を与えて、
ビッちゃんとのふれあいを楽しんでいます。

魚だって「餌ほしいよ」のアピールが出来るんです。
「大きな音を立てて人に気づいてもらおう」という方法を、
自然と編み出したぎょちゃん。
私が無理矢理ビッちゃんに引き継ぎました(笑)。
 
  
 
posted by Misuzu at 23:16| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

食べ過ぎのレインボースネークヘッド

イエコと間違えて、うっかりカーニバルを口にして以来、
すっかり味をしめてしまったスネ夫です。

同居人のシノドンティス・フェザーフィンの為に与えたキャットも、
構わず横取りしてしまう始末(笑)。

今まで全然寄ってこなかったのに、ビッちゃんに餌をあげると、
その下の水槽に住んでるスネ夫も、クレクレダンスをするようになりました。

かーさんってば、散々「スネは懐かないから可愛くない!」と言っていたのに、
寄ってくるようになると可愛さが増したようで、
毎日(朝晩)、ビッちゃんとスネ夫に餌やりしています。

見るたび妊婦のような、スネのこの腹、、、

DVC00063.JPG


食い過ぎだよ!


消化不良を起こしては大変です。
さすがに加減して「スネ夫はご飯ナシ!」とかにすると、

かーさんは、「ビッちゃんにしかあげないのは可哀想」と言って、
甘やかしてあげてしまいます。


…あげすぎだから。。。


良く食べるせいか、ドジョウは、短いウナギになりました。

DVC00045.JPG


ところで、シノドンティス・フェザーフィンの名前は「100円」です。
100円で買ってきたので、100円です(笑)。
 
 
posted by Misuzu at 23:13| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

レインボースネークヘッドの餌付け方

たまには、レインボースネークヘッドの"スネ"のことでも。

スネは魚食魚なので、生きたもの(しかも動くもの)しか食べません。
なので、カーニバルやキャットには無反応です。
最初はメダカを飼ってきて好き勝手に食わせていましたが、
経済的にちょいとキツイものがあるので考えました。

イエコがいるじゃーん。

イエコに、魚用の餌(色あげ用とか)をたらふく食わせ、
それをスネにあげれば栄養摂れるじゃないか。

最終的には、カーニバルを食べてもらいたいので、
イエコにカーニバル&色あげ用金魚フレークを食べさせ、
さらに、粉状にしたカーニバルをまぶしてからスネに食べさせました。
まずは匂いに慣れてもらおう作戦です。

そのうち、「落ちてきたもの=イエコ」と思いこませ、
フェイントで落としたカーニバルをうっかり食う、、、が目標です。

というわけで、毎日イエコ漬けだったスネですが、
ちゃんと消化出来ているのかいないのか気になっていました。
スネのウンコを、いまだに見たことがありません。。。

フェイントで落とすカーニバルは、ことごとく無視され続けました。
良く見てますね。「動かない=食べ物じゃない」らしいです。
お願いだから早くカーニバル食べてくれ〜。

と思いながら、早数ヶ月が経過。
仕方がないので、次なるステップは空腹作戦です。
イエコを食べさせてから、一日おきます。
お腹がすいたら食べるかな〜という期待を込めて、カーニバル投入。

完全無視です

でも、めげずに気長にやります。

可哀想だけど、もう一日おきます。
スネはイエコが落ちてくるのを待っていますが、あえてカーニバル投入。

で、昨日、、、
うっかり食べてくれました。万歳!

今日もイエコを待っていたスネですが、
カーニバルを2個食べさせました。なんとも可哀想なんですが…。

これからは、カーニバルをメインにして、
色揚げ用の金魚フードを食わせたイエコを、
オヤツとしてあげていく予定です。


↓水替え中。母から「どじょう」と形容されたスネ。  

DVC00075.JPG

↓正面がブサ可愛いんだ、これがまた。

DVC00103.JPG

↓腹側は、青みがあって綺麗なんですが…

DVC00104.JPG
posted by Misuzu at 00:08| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

グレイ現る!?

  
!?

DVC00310.JPG

なんてね。
ビッちゃんです。

DVC00313.JPG

やたら動き回るので、コドモの撮る絵みたいになってしまいます(笑)

DVC00314.JPG

こんな顔をしていますが、すこぶる上機嫌です(笑)

DVC00315.JPG

ほんと、なんでも良く食いそうな口だわねぇ。。。


ビッちゃんの記事を読んでくれた友達が、
「育ててみたい」と言ってくれました。とっても嬉しいことです。

オスカーは楽しいサカナですよ〜

はい、声を大にして言ってみました(笑)

オスカーって実は、最近はあまり人気がないようですが、
理由は「他の魚と混泳できないから」とのことで…。

同じサイズのオスカーを、小っちゃい頃から一緒に入れておくのが
良いらしいけど、色が同じだと喧嘩になるみたい。
オスカーに負けない硬い鱗をもつセルフィンプレコでさえ、
小さければ飲んでしまうし…。(洒落にならない事件があったやね)
そんなトコロもあるけれど、慣れて寄ってきてくれれば可愛いサカナです。

とはいえ、オスカーにも性格ってものがあるので、
ビッちゃんみたいに、おバカで楽しいオスカーもいれば、
父さんのオスみたいに、綺麗だけど臆病なヤツもいるし、
こればっかりは、残念ながら飼ってみなければわからないのよね。。。

ダラダラ書いたけど、、、

飼ってくれると嬉しいなぁ〜

はい、声を大にして(以下略)


posted by Misuzu at 23:19| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

食えないのに食う

ビッちゃんネタが続きますが…
(…だって可愛いんだもん。親バカをお許し下さい)

新しく、少し大きめのプレコを迎えました。
もう飲むことはないと思いますが、ビのことなので油断できません。


先日、プレコを丸飲みして苦しい思いをしたハズのビッちゃんが、
プレコに与えたプレコフードを横取りしました。

DVC00266.JPG

プレコフードがでかくて口に入りきりません。
相変わらずおバカですね〜。一体誰に似たのだか。。。(笑)

DVC00264.JPG

しかし、ビッちゃん諦めません。
もう、無理矢理飲みこもうと頑張ります。

「んぐんぐ、、、」(…おっ、いけそうか?)

DVC00263.JPG

「むぐっ」(無理やり口しめた)

DVC00262.JPG

「ぶはっ、やっぱりダメ...」(ってか、あとちょっとじゃん!)

DVC00261.JPG


このあと、諦めて吐きだしていました。食い直したかどうかは謎。
ほんと、食い意地が張りまくったヤツで、見ていて飽きないです(笑)。
 
 
posted by Misuzu at 23:55| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

アルビノオスカー、プレコを飲む


昨日、アルビノオスカーのビっちゃんについて急いで書いたのには、
ちょっとした…じゃなくて、だいぶ大きな事件があって、、、
もしかしたら、サヨナラになっちゃうのでは…と心配したからです。

ビっちゃんのウンコがでかっくて、毎回ウンコ拾いが大変なので、
お掃除役としてセルフィンプレコを買ってきました。
一回り小さいけれど、まだ飲めないサイズだと、皆思っていました。

DVC00169.JPG

気に入らないビっちゃんは、プレコを追い回していましたが、
やがて諦めて普通に過ごしていました。
毎日、お腹が丸くなるほど餌をもらってるにも関わらず、5日後の朝、、、

あれ?ビっちゃんが沈んでる。
かーさんが近くにいるのに、餌ねだってないし…。
具合でも悪くしたの?と思って水槽に近づくと、、、

!!!

DVC00227.JPG

飲んだんかいっ!!

DVC00226.JPG

「あ、ねえねえ、見てみて〜。捕ったの〜」
と言わんばかりに、こんな姿でこっちに近づいてきます。

DVC00225.JPG

…侮っていました。
口に入れば何でものみこんじゃうんですねぇ。。。

DVC00222.JPG

夜中だか明け方だか、一体いつ飲んだのだか知らんけど、
こんな感じで、プレコが3分の1ほど口からはみ出した状態で、
丸一日過ごしていました。アホですね〜。。。

さて。夜になってもこのままなので、さすがに困ってしまいました。
本人は、頑張って飲んで溶かそうとしていますが、どう考えてもムリ。
普通、オスカーに負けない頑丈な皮膚を持つプレコを、
そう簡単に取り込めるはずがありません。

ビっちゃんは、とりわけ苦しがっている様子でもなく、
いたってポーカーフェイスです。

出したいけど引っ掛かって出せないのか、
絶対溶かす気でいるのか、どうしたいのか解りません。

さすがにムリだよ、出しちゃいなよ〜。
と言ったところで、当然言うことなど聞くわけもなく、、、

1.引っ張り出す
2.飛び出した部分だけ切って、口を締められるようにする
3.本人に任せて放置する

引っ張るにしても、プレコの鰭が引っ掛かってて無理だよね〜。
矢を飲んだのと同じような状態になっているだろうし、、、

じゃー、プレコ切るしかないかな?
って、ちょっと待てよ?一体どーやって?
ビっちゃんの口も危ないし、第一、暴れて内臓が傷ついたらマズイ。

こりゃ、ヘタに手を出さずに放置が一番!

とか言いながら皆、食事をしながらチラチラと水槽に目をやり、
内心、どうしたものかと心配で悶々としながら寝たのでした。

今朝。五時に起床した母曰く、無事にプレコを吐きだしたものの、
口は4時間ほどアングリと空いたままだったらしい(爆)

24時間(…以上?)、あんだけ口を開けっ放しにしてれば、
そりゃ顎もおかしくなるわいね。

夕方くらいまで、口はアタマ悪そうに半開きになっていたけれど、
今は普通に閉じられるようになりました。
食い意地張るのも良いけれど、ホントたいがいにしてほしいです。

死ななくて良かったぁ〜。。。

DVC00270.JPG

  
posted by Misuzu at 23:15| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

その後のビっちゃん

ビっちゃんが来て、一か月が経ちました。
時間はかかるけど、ぎょちゃんのように指先を見てくれます。

餌が、魚から離れた所に流されたり沈んだりした場合、
それを「ここだよ、おいで〜」と、トントンと指で教えます。
最初はなかなか難しいけど、根気良くやると理解してくれます。

つまり単純に、

指の先には餌がある

と思いこませれば良いわけです(笑)

餌をやる前に指を見せます。
「指の先から餌が落ちてくる」と覚えれば、
自然と指についてくるようになります。

今では、水槽の前を通っただけで、邪魔なくらい追ってきます(笑)
ぎょちゃんのように「ちゅばっ!」って音を立てて催促はしませんが、
口をパクパクしながら餌をねだる姿は可愛いです。

そんなビっちゃん、一か月でこんなに大きくなりました。

DVC00207.JPG

↓でも相変わらず、口が曲がっています。解りにくいけど。。

DVC00208.JPG

↓水面をチラ見(笑)。カメレオンみたいに目だけ動きます。

DVC00200.JPG

↓「ごはん落ちてこないかなー。。。」

DVC00206.JPG

 
posted by Misuzu at 16:45| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルビノオスカー

12月5日の話には、実は続きがあったりします。

コオロギ用の餌を飼いに行って、ついでに魚を見て回っていました。
ふと見ると、大きな水槽の前に見なれた姿が…。

「なにしてんの、とーさん!ってか、何買いに来たん!?」

ぎょちゃんが死んで空いた水槽に、何か飼おうとしているらしい?
かーさんが嫌がるから、ダメだよと全力で止めました。
しかーし!きかないんですね、これが。

アルビノオスカーに目をつけ、「一緒に帰る?」と話しかけ、
「お兄ちゃん、この子ちょーだい」…って。。。

飼ってるのが死んだら、次は飼わないって約束してるハズなのに…。
またかーさん、あきれるよ。

そんなこんなで、いそいそと先に帰っていき、
私が帰ったら、水槽を立ち上げ終わってホクホクしてます。

今回連れて帰ったアルビノちゃん、ずいぶん前から売れ残っていて、
鰭は黒い筋が中途半端に入っていて、形も不格好なうえに、
口は美川憲○ばりに激しく曲がっている。
どう見ても、綺麗じゃーない。残って当然の駄モノだもの(笑)。

とーさん曰く、ピラニアと一緒に入れられていたらしく、
「可哀想でたまらなかった。連れて帰ってと訴えていた」と。。。

気づかなかった。それは確かに可哀想。と、ちょっと納得。
(…のちに、それはピラニアではなく、ピラニアの仲間だったと判明)

↓温度合わせ中。

DVC00030.JPG

水槽に放したら、沈んで端っこばかり行きたがります。
新しいところが怖いんだね。でも、ピラニアがいるより怖くないでしょ?

そして、、、早くも次の日から寄ってくるようになりました。

さて、気になる名前ですね。
アルビノだから"アルビン"です(笑)

で、最初の一週間でチェンジ。
アルビンって長いから、"ビン"でよくね?

その後、三日でチェンジ。
"ビ"でいっか。ね、ビっちゃん。

ってことになりました。
ってか、私が勝手にやってるんですが。。。

かーさんが、「ビっちゃんビチビチ…」と、歌ってからかってきます。

それは"みっちゃん"だから!

とーさんは、ぎょちゃんの空いた水槽を見て、いたたまれなかったみたいです。
そして、その水槽を見ながら溜息をつく私達の姿も寂しかったみたいで、、、
「だから買ってきたんだよ〜」とか言う始末。
自分が欲しくて買ってきたハズなのに、私が可愛がっているのを見て、
すっかり言うことが変わっています(笑)

私なら、自分でこの魚を選ばなかったけど、
こうして家に来たからには可愛がってあげないと。
口の曲がりも「個性」として受け止めて、すっかり愛着がわいています。


ビっちゃんは"オス"みたいに威嚇しちゃダメよ。
 
 
posted by Misuzu at 15:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイガーオスカー

うちには、タイガーオスカーの"オス"がいます。
オスカーだからオスです。性別は不明です(笑)

とーさんの魚です。
何も知らずに500円くらいで買ってきて、、、
60cm水槽を経て、いまは90cm水槽で泳いでいます。
掃除係のセルフィンプレコも一緒です。
(プレコはプレ子とするべきか…?笑)

小さい時は、宇宙人っぽい顔で可愛いと思っていたんです。
黙っていれば、模様も綺麗でカッコイイんですが…。

↓水槽の横には、レオの寝床があります。

DVC00166.JPG

オスカーは人を見ます。結構アタマがいいみたいです。
とーさんには、餌くれダンスを見せますが、私が近寄ると、、、

「!」(敵発見)

DVC00173.JPG

「また来やがったな」

DVC00179.JPG

「あっちに行けー!」

DVC00187.JPG

大きく口をあけて、アタマを左右に振りながら水槽に激しくぶつけてきます。
アタマに来るので、私も口をあけて対抗します。
これをしつこくやっていると、「どうだ!」と言わんばかりに、
尻尾の目玉模様をこっちに向けて、オシリ振り振りしてきます。

なんか、すご〜く嫌われています。

サカナ相手に大人げないので(…ってか、十分大人げないケド)、
この姿を見たら水槽の前から立ち去ってやっています(笑)。

キャットやカーニバルを買ってあげてるのは、一体誰だと…(怒)

 
posted by Misuzu at 15:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

レインボースネークヘッド脱走事件

うちにはレインボースネークヘッドの"スネ"がいます。
餌を与えた後、蓋をするのを忘れていて事件が起きました。

毎朝5時に起きる母が興奮状態で、
「朝からビックリさせられたわよー!」と言います。

「珍しく絨毯に猫のウンチが落っこってて、でもなんか長い…?
と思って、近づいてジッと見たら魚だったんだもん!」

柔らかさはあれど、グニャリともせず棒状で、皮膚は乾いて、
いつもは綺麗な体色も、真っ黒になっていたとかで、、、

「死んじゃったと思ったけど、咄嗟に水槽に入れたん。
そしたら父さんが、鰭が動いたって言うから…。
泳いでるし、もう大丈夫だね」

、、、

考えると怖い。

いったい、何時頃飛び出したんだか?
絨毯の水は乾いてたっていうから、だいぶ時間が経っていたハズ。
しかもすごく寒いのに。。。

絨毯で激しく転げ回ったのか、全身ホコリと髪の毛を纏い、
鰭は白く乾いてボロボロな状態になっています。
あんなに綺麗だったのに、こんな姿にしてごめんよ。
はたして、元に戻るまでどれくらいかかるんだろう。。。

水面から13cmあるのに飛び出してきちゃうんだから、
スネのやつ、無駄にスゴイ跳躍力。
再発防止にと、あいてる所を全部アルミホイルで塞いでみた。

それにしても、水槽に戻したかーさんはスゴイ。
どうして水槽に戻そうと思ったんだろう?

「いつもだったら、死んじゃったと思ったら、ティッシュに包んで置いとくだろうけど、
何かしんないけど水槽に入れなきゃって思ったんよね。
この子は生きたかったんだねぇ」

ビックリさせて、かーさんにも「ごめん」な日でした。

その後、人の心配をよそに、徐々に代謝して、すっかり綺麗に元通り。
夕方には餌も食べました。スネークヘッド恐るべし。。。

きっと、水が乾いちゃうような地域に住んでいて、
ちょっとした断水状態でも耐えられる仕様になっているに違いない。
まだ良く調べていないけど。。。


↓剥けてってます。

DVC00201.JPG

↓携帯で撮ったから色がわからないけど、ホントは綺麗なんです。
 鰭の先がまだ白いけど、おおかた良くなったところ。

DVC00196.JPG

ビックリな経験でした。。。

 
posted by Misuzu at 17:51| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。