2010年12月31日

サソリ飼育終了です。


懺悔します。
最後の一匹を星にしてしまいました。

うちにきてから、
たった一年チョイしか
生かすことが出来ませんでした。
自分でも残念でなりません。

うちにきてくれたサソリ達、
どうもありがとう。
寿命まで大事に出来なくてゴメンナサイ。。。
 
posted by Misuzu at 21:30| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

ヤエヤマサソリ、最後の一匹。

実は、あまり触れていなかったのですが、、、

最近、餌があるにも関わらず、共食いしまくっててですね、
日に日に減っていっておりまして、、、

残っていたのが、
まん丸に太った立派な個体と、"欠損ちゃん"の二匹だったんです。

分けなきゃ分けなきゃと思いながらも、
隠れ家を増やしたので大丈夫かと思っていたんですが、、、

大きくなると一緒に暮らせないんですね。


で、ですね、

さて、寝る前に〜と、床敷きの水分のチェックと、餌の確認をして、
ふと何かを感じて、樹皮をめくって見てみたら、、、

八重子が八重子を食っていました。
ハサミでがっちり相手を挟んで、お腹に齧りついて…。

餌食になっていたのはなんと、丸々に太った女王様。
共食いに次ぐ共食いで頂点に立ったのは、
驚くことに、痩せた"欠損ちゃん"でした。
ハサミが片方しかなくっても、ちゃんと生きていけるんですね。

すごい展開に興奮して、書かずにはいられなかった私です。

ビックリしてすぐに樹皮を戻したので、画像はないんですけどね。
肝心なものが…。すみません。。。(^^;
 
欠損ちゃん、無事に赤ちゃん産んでほしいな。
 
  
posted by Misuzu at 23:29| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

欠損ちゃん、その後

八重山サソリが脱皮不全を起こしてしまい、
(脱皮の途中で、他の子に齧られたのかも?という説もアリ)
ハサミが片方ない状態で三ヶ月経過しました。

この子のことを「欠損ちゃん」と名付けていたりします。
他の方からも、その後どうなりました?と、
ご心配頂いておりますが、、、

こんな感じです。
弱って他の子に食べられてしまったり、
傷口から菌が入って腐ったりすることもなく、
元気に過ごしていたようです。

DSC08713.JPG


ちょっと回復。

DSC08718.JPG


一応、食べれているってことですよね。嬉しいな。

みなさん、欠損ちゃんを応援して下さって有難うございます。
ハサミが完全に元に戻る日は、はたして来るのでしょうか。。。
 
 
posted by Misuzu at 23:14| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

イエコの面倒を見られずに…

ウサギが来てからというもの、
イエコ達の世話に手が回らなくなってしまいました。
最初は良かったのですが、、、

イエコハウスに入りたがるウサギ。
齧る・荒すの防御のために、入口を完全に覆ったダンボールのせいで、
世話がしにくくなってしまったのです。
早いとこ改善出来れば良かったんですが…。

水やりタッパーを改良し、手間が省けると思っていたのに、
気がつけば水切れのオンパレード。
先端を玉結びにした包帯が、水を上手く吸い上げていなかったり、
油断していて水が空っぽになっていたり、、、
水を切らせば即死亡!のイエコ達にとって、
それはもう、残酷極まりない状況に陥っていました。

毎日バタバタと死んでいくイエコ達。
とんでもなく可哀想なことをしました。
増えすぎても困るんだけど、生まれてこないのも困りもの。

生き残ったわずかな老イエコも、産卵管が割れてしまっていて、
卵を産める状態ではありませんでした。

また、産卵床をほったらかしにしていた罰として、
トゲダニ類が大発生していました。
こいつらにやられたのかどうなのか、生きている卵はありませんでした。
生きてる小さなイキモノしか捕食しないイメージがあるのだけど。
せっかくだから、これは改めて実験してみる予定です。

そんなこんなで、イエコベビーが完全にゼロになってしまい、
サソリ飼育初期の頃以来、4回もベビーを買うことに。
収入の低いオイラにとって、どエライ出費です(涙)。

ベビーと共に親も買ったので、改めてガンガン繁殖目指します。

毎日のように、ワンサカ生まれていたのになぁ。。。

DVC00320.JPG


ユトリが無くなるって怖いです。。。
 
  
posted by Misuzu at 18:43| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

ヤエヤマサソリの脱皮不全

 
ついに、恐れていた脱皮不全が起きてしまいました。

いつまでも脱皮殻をつけて歩いているのがいて、
気になって、そっと取ってみたら…鋏がありません。

片手だけで食べていけるんでしょうか。
さすがに心配です。。。

DVC00311.JPG


posted by Misuzu at 20:24| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

飼育方法を公開してみる

八重子飼育風景1.jpg

禁断の…私的ヤエヤマサソリの飼育方法を、
恥を忍んでHPで公開してみました。
興味のある方はご覧くださいませ。

http://www.usneoides.com/index.htm

飼い始めてから、そろそろ3カ月になりますが、
なんだか、いまだにつかめていません。
間違いなどありましたら、教えて頂けると嬉しいです。。。
 
この画像だけ見ると、
一体何を飼っているんだかよくワカランですよね。土?みたいな(笑)


posted by Misuzu at 22:46| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

サイズの違い

11月27日にイエコの卵を発見してから、今日で11日目。
無事に卵から孵ってくれました。
初めてのピンヘッドです。アリンコみたいで可愛いです。
色々と心配し通しでしたが、結構すんなりいきました。

卵が大量にあって、この先どうなることやら…って感じですが、
スネークヘッドもオスカーも食べてくれるし、まぁいっか。

サソリのご飯として飼っていたハズなのに、
最近は、熱帯のご飯としても使えることがわかったので、
ショウジョウバエも魚達の餌にしています。
よく食べてくれます。おかげで余らなくなって嬉しい。

でも、イエコの管理って植物以上に大変で。
私は植物がメインのハズなのに、最近はイエコがメインに。
なんか間違ってる気がする。。。(涙)

たまには八重子の画像でも。
樹皮裏に、仲良くかたまって隠れています。
こうしてみると、サイズが全然違うのがいます。

DVC00169.JPG

DVC00164.JPG

体節が伸びてチョロギみたいになってるやつ(笑)は、
脱皮が近い証拠です。

ちょっと器用で驚いたんですが、
樹皮下で脱いだ脱皮殻は、翌日には樹皮の外に出されています。
いったい、どうやって出してるんでしょう…?

 
posted by Misuzu at 22:35| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

イエコ第5陣到着

5回目の購入で、
送料込めて2000円が飛んでった。

今度は200匹購入しました。
熱帯魚の餌としても使ってみるつもりで。
あとはもちろん、繁殖チームと、なにより、、、

ペットとして飼うために

可愛いんだもん。
すっかり気に入ってしまった。

でも、あれですね。
季節外れに室内で虫が鳴いてるってのも乙なんですが、
「無駄にうるさい(By ひよこさん)」ってのも、なんか頷けます。
なんかもー、夜中ずっと鳴いてんだもん。

でも、ちゃんと、飼ってる感はしっかりあります。
植物よりはるかに手間がかかる分、よけいにね。
餌を入れれば、待ってましたと言わんばかりにすぐ出てくるし。

ほんと、可愛いです。。
posted by Misuzu at 16:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

ケナガコナダニ大発生

いま、イヤなものを見つけてしまいました。
ヤエヤマサソリの餌として飼っているワラジムシのケース内に、
ケナガコナダニが発生しています。
んでもって、その辺を徘徊しています。

あぁ、ついに恐れていたことが。。。

これがヤエコのケースやコオロギのケースに移ったら大変だ。
いや、もう既に移っているかもしれん。

もう、いやだぁぁぁ。。。
 
 
posted by Misuzu at 22:45| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

イエコ第四陣到着

今回はピンヘッドを100匹お願いしてみました。
販売店さん、無理を言ってスミマセン。。。

紙袋の側面にカイロが貼られていて、防寒対策もバッチリです。

が、、、

40匹くらい死んでいました。
やっぱり生まれたてのイエコの発送は、リスクが高いんですね。

ピンヘッド初めて見たよ。可愛い♪
母に「なにそれ、アリ?」って言われたが。。。

DVC00200.JPG
 
 
posted by Misuzu at 22:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

ヤエヤマサソリの全体

ヤエヤマサソリ…って呼ぶと長いので、
私はヤエコと呼んでいます。

気に入ったものには、
最後になんにでも「コ」をつけてよぶのが癖です。

というわけで、ヤエコの全体を撮ってみました。
これでも100円玉より小さいんだよ。

らぶりぃ♪

DSCN1601.JPG

posted by Misuzu at 23:14| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤエヤマサソリの脱皮殻

綺麗な形のまま残っていました。

わぁい♪
大事にしよう♪

DSCN1791.JPG

尻尾の先まで、
そのまんまの形で脱ぐんですねぇ。すごい。

DSCN1783.JPG

posted by Misuzu at 22:58| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

またしてもイエコが、、、

埼玉は、今日も暖かかったです。
仕事から帰った後の自室は、まるで温室のように暖かで、、、

イヤな予感。。。的中!(ぎゃーっ)

なんと、28日に買ったイエコたちが、
すっかり大きくなってしまっています。なんちゅーこっちゃ!
あえて無加温にしていたのに〜っ(>_<)

DVC00068.JPG

どーするよ!?食えねーよ。もー食えねーよ。
今度は70匹以上はいるぞ。あ〜ぁ。

号泣です。。。

DVC00032.JPG

ちなみに、
2回目に購入したイエコ(繁殖部隊)は、
順調に大きくなってきています。こっちはどんどん育ってくれ。
でもって、はよ子供産んでくだされ。
こんな調子じゃ破産してしまう。。。


posted by Misuzu at 23:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

ヨーロッパイエコオロギ購入(3回目)

三回目の購入となりました(涙)
今回も、送料その他で1515円の出費です。

知っている人も多いけど、
彼らはこんな感じでやってきます。(…備忘録っと)

DVC00020.JPG

開けてみると、細長く丸められた新聞紙が入れられています。

DVC00030.JPG

取り出して慎重に開いていく。

DVC00031.JPG

初めて買った時は、こんな感じに入ってるなんて知らなくって、
いきなり新聞紙を広げてしまい、コオロギをバラまきました(T▽T)
てっきり、プリンカップに入ってくると思ってたワケよ。

DVC00039.JPG

2回目からは、衣装ケースの中で作業をしています。
これなら、飛び跳ねて逃げても捕まえやすい。

底には、餌と共に小さなコオロギが、
まだまだたくさん入っています。

DVC00067.JPG

それにしても今回のイエコ、少しデカイぞ!(怒)
ちょっとでも育ったら、サソリが食えなくなるじゃないか〜。



posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

イエコ急成長

なんてこったぃ!

たった5日で…たった5日で…
サソリが食えないサイズにまで大きくなってしまっている。
暖かければ暖かいほど成長が早いって聞いたけど、
まさかこれほどとは。温めすぎたか。すっかり侮ってた。

100匹購入して、サソリの口に入ったのは何匹だ!?
まだほとんど残ってるってば。

しくしく。。。

posted by Misuzu at 22:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

温度が安定しない

マルチパネルヒーター、温度が安定しなくて困ってます(T_T)

高温になるのを防ぐため、
飼育ケースは3分の1くらいパネルからはずして、
パネルに乗っている側の湿った床材にセンサーを刺しています。
日中の温かい時は30℃。それなのに、夜間は16℃…

…ってなんじゃそりゃ!?(@@

現地でも、夜間はある程度下がるだろうから、
あまり心配しなくてもいいんじゃないかと思うけど、
ホントは25℃くらいあった方がいいんでしょ?

死なない?大丈夫?
posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部屋が、、、

ショウジョウバエの新しい培地を作って4日が経過。
温室で水やりを終えてから部屋に戻ると、

部屋がスッパ臭い!(>_<)
汗だくのシャツを何枚も脱ぎ散らかしたかのような、
ツンとした匂いが部屋中に。。。

サソリや餌虫の面倒をみてる時も、
独特のすえたニオイが鼻先をかすめる、、、

これ、結構苦痛!号泣!!!

posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

マルチパネルヒーター購入

いよいよ、パネルヒーターの購入に踏み切りました。
色々調べた結果、ビバリアのマルチパネルヒーターにしてみました。
餌虫たちの加温も考えて、大きめのサイズのを買いました。

送料含めて約8000円の出費(>_<)

さらに、餌として捕獲したワラジムシ達の腐葉土と飼育ケース、
コオロギの繁殖部隊用の飼育ケースと、、、
色々で、2000円位の出費。痛いです。。。(T_T)
posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イエコ第2便

ヨーロッパイエコオロギのピンヘッド、2回目の購入となりました。
今回も100匹。本日到着。

今度は繁殖チームも作って、自家養殖を試みるぞ〜。
…20匹位残せば良いかな?

とりあえず、たらふく食べてもらおう♪
まだまだ小さいから食べやすいぞ。
posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

育ったイエコの顛末

イエコが育ってしまい、ついにヤエコ達が食べられなくなりました。
彼女たちの小さなハサミでは掴めないようです。

繁殖を試みようにも、全部産卵管がない(>_<)
最初から産卵管がなければオス?
それとも、大きくなるにつれて生えてくるの?
初めてなので、それはもう、わからないことだらけなワケです。

「なければオスでしょう」と、周りの人達が言います。
そうか、ならこのまま飼ってても繁殖できないし…。
でも、捨てるわけにはいかないし、飼うしかないのかなぁ。
飼育スペースもないし困ったね。

と悩んでいたところ、ちょうどタイミングよくカマキリ登場!
居間のカーテンレールの上に止まっていました。

DVC00112.JPG

おなかが大きいので、どうやら卵を持ったメスのようです。

らっきー!

彼女に食べてもらおう。
きっと神様が巡り合わせてくれたに違いない。

私はひそかに「カマキリに食べてもらうか…」と悩んでいた。
けど、捕獲してきて監禁するのは可哀想で躊躇していた。
彼女は「あそこに行けば食べさせてもらえるし、悪いようにされない」
とか、神様から言われてやってきたのでしょう。

早速、飼育ケースに入って頂きます。

狭くてごめんね。
ってか、あんた小さいから下までカマが届かないかな?
そう思っていると、カマキリはこっちをジッと見つめて訴えます。

はいはい、降りれるようにしますよ。
そう言いながら、やっつけで簡易梯子を作ります。

DVC00117.JPG

下にいけるようになったカマキリは、早速コオロギ達に狙いを定め、
すごい速さで狩っていきます。一匹の食事時間、わずか10秒。
カマキリの捕食シーンを見るのは、小学生の時以来です。
わくわくしながらみつめます。

途中、面白いことがありました。
下にひいたのは、ワラジムシ飼育用に作りかけた床材で、
鹿沼土というとても柔らかい土。
彼女がコオロギを狩ってる時、この土がカマのトゲに刺さりました。

彼女は捕らえた獲物をとり落し、
代わりに、一緒に掴んだ土を勘違いして齧ってしまいました。
その瞬間の彼女の動きは…笑っちゃいました。可哀想なんだけど。
なんだこれ?って、いかにもマズそうな顔をしています。
カマをペッと一振りして土を払い落し、また狩り始めました。

しばらくして…。

鹿沼土がまた、カマのトゲに刺さりました。
あれ!?って顔をして動きません。と思ったら…。
またこっちをジッと見つめます。
まるで「取ってちょうだい」と言わんばかりです(^^;
「カマを振れば取れるよ。払って落しなさい」って言っても動かず。
可愛いすぎる。その訴えに根負けして、私が取ってあげました。

小さなイエコを全部食べつくしたあと、
まだ足りないのか、またこっちを見つめます。
「もうないの?」
「もうないんだよ、ごめんね」
「………」
「代わりにショウジョウバエならあるけど、食べにくいかな?」

ちょっと悩んだけど、いっぱいいるから食べてもらうことに。
でもやっぱり小さすぎたようで、うまくカマで掴めません(^^;
そこでまた、「食べたいけど取れないよ」と訴えてきます。
すまん、そればっかりは、どーしてやることもできない(T_T)
とりあえず、今日はもうねんねして下さい。

食事を終えて、すぐに外にお帰り頂くのもなんなので、
明日の日中、温かい時に外に帰すことにしました。
せまいけど、一晩我慢してケース内で過ごしてもらいます。
「電気消すよ?おやすみ」…神様のお遣いへの挨拶も忘れません。

しっかし、ホントに、カマキリとたくさん会話しました。
始終カマキリに向かって言葉をかけました。
ハタから見れば、ヒトリゴトの多い変態かもしれませんが、
お互いに、確実に通じあっていたのだと信じています。
相手がテレパシーかなんか送ってきて、訴えてきますから(^^;

改めて、カマキリってスゴイ生き物です。。。



posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。