2014年07月16日

乾燥野草の保存方法

またまたバタバタしております。
書きたいことが沢山あって山積みに…。
諦めて、書かずにお蔵入りするネタも色々。

昨年(いや、その前?)から、
梅雨が明けてしまう前に書こうと思っていた今回の記事、
そろそろ梅雨が明けそうなので、
今年こそはと慌ててUPです。

みなさん野草を乾燥させた後、どのように保存していますか?
我が家では、うーちゃんの部屋に衣装ケースがひとつ、
その他はゴミ袋で保存しています。

食べ物なのにゴミ袋使用って、、、

という突っ込みはナシでお願いします(^^;
手っ取り早いんですよね。
しかし見た目が悪いんですが、
細かいことは気にしない性格なので充分です。

これは葛の葉を保存していた袋です。
いつもは棚の上とかに上げてあります。
手の届く所にあったら、袋荒らされちゃいますからね(-△-;
撮影のために床に下ろしました。
早速うーちゃん、匂いを嗅ぎつけてやってきましたよ。
お鼻が良いですねぇ。

保存はゴミ袋ですが、
ここから少しずつ、ジップロック等に取り分けています。

草保存1.JPG


ゴミ袋の中には、大きめの除湿剤を入れています。
これで湿度に泣かされることなく、いつでもパリパリのまま保てます。
ただし、メーカーによっては白い部分がベタベタになるので要注意です。
名前を出しちゃうと、カインズホームの四角いヤツはNG。
普通に置いていても、液垂れして酷い目に遭いました。

草保存2.JPG

草保存3.JPG


この葛は昨年のものなので処分することに。
葉にヒビが入ったら劣化の合図。
古くなってくると、こんな風にすぐに崩れてしまいます。

草保存4.JPG

草保存5.JPG

草保存6.JPG


袋ごとグシャグシャッと揉みこむと、
あんなに嵩のあった葛も、たったこれっぽっちに。
これは庭に撒いて肥料にします。

草保存7.JPG


うーちゃんのウンチ、牧草粉末、残り野草屑、
色々撒いたおかげか、年々庭で採れるものの味が
美味しくなってきています(^^)V

最初はね、うちの庭で採れる植物は、
うーちゃん全然食べなかったんです。
スーパーの野菜に負けていたんですよ〜。
そんなにマズイかぁ?って大根の葉を食べてみたら、
本当にマズすぎでしたもの。。。

あ、話が保存から逸れちゃった。


まぁ、いっか(^^;


ハート
anigif.gif
posted by Misuzu at 21:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401906790

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。