2014年06月12日

自由放牧で悪さ三昧

以前、自由放牧のお話を書きましたが、
ウサギを自由に過ごさせていると、色々なことがあります。

普段はあまり家を齧る事をしないコですが、
構ってもらえないことでヤツ当り的に齧り始め、
面白くなってエスカレートするなんてこともありました。
そして、こんな状態になっていたわけなのです。

タンス程度なら可愛いものです。

破壊魔5.JPG


しかし、、、


家を齧るのは勘弁して下さい!!!

破壊魔3.JPG


破壊魔4.JPG




極めつけ。

破壊魔1.JPG


これね、トイレの後ろの壁なのです。
汚れ防止のダンボールをどかして、必死に遊んだようです。

破壊魔2.JPG


「くれぐれも家を大切にするように」と、
散々お願いしたにも関わらず…このアリサマでした。


破壊魔6.JPG


破壊魔と記念撮影。

破壊魔7.JPG



ここは借家なんだぞ〜!!!


築33年の家だし、素材も古くて美味しくないから、
齧り食べの対象にはなりにくいみたいで、畳には見向きもしていませんが。
(グルメな女なので)

あぁ、ここを出ていく時、一体幾ら必要なんだろうか。
あな恐ろしや。。。






自由放牧に於けるマイナス点。
うーちゃんが悪い子の時、
彼女は「わるいコの介」とか「わるの介」とか呼ばれます。
でも、本人は全く気にしていません。


ハート
anigif.gif


posted by Misuzu at 17:41| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ▼うさぎのヒヤリごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うさぎさんと暮らすのも大変なんだね。
Posted by 酒室 at 2014年06月12日 20:15
ウチもかなりやられてますよ〜
ミッフィーは自分の部屋の中では野放し状態だったので壁や柱はもちろん、ソファーやカーテンなどボロボロにしてくれましたよ(>_<)

めめは今のところ部屋の中の真ん中だけをフェンスで囲って、そこでへやんぽしてるから殆ど被害はありません。

フリーにさせたい気持ちもあるけど、色んな事考えると今はまだ出来ませんね。
Posted by もふもふミッフィー at 2014年06月12日 23:33
うーちゃんを、褒めてあげるべきか・・・
齧るのは、うさぎの仕事とは言え・・・

やはり、「良い仕事したね〜」と褒めてあげましょうかねぇ。

齧り木には、見向きもしないのに、そういったものは、頼んでもいないのに齧るんですよね。
うちは、テーブル脚です。
Posted by やんママ at 2014年06月14日 22:22
酒室さん>
うさぎとの生活は、
大変ですがとても楽しいですよ〜♪

もふもふさん>
うちの場合、三年くらいして落ち着いてから
やっと自由放牧にふみきれました。
若い時だったら、無事なものは
何一つ残っていなかったと思う。。。(^^;
めめちゃんも大人になったら…ね♪

やんママさん>
お褒め頂き有難うございます(^^
って、ねぇ、うーちゃん褒められてるぞ(笑)
放しているこちらの責任ですから、
ウサギのことは怒れませんよね〜。
のびのび暮らしてくれたらそれでヨシ☆
って割り切って考えてます(涙)
やんママ家のテーブルが傾きませんように〜。
Posted by Misuzu at 2014年06月14日 22:41
うーちゃん元気で何よりですね(^^;

 うちは新築早々にやられましたよ〜 

壁紙貼るのりが香ったのか、咥えて引っ張るとびぃーって破ける感触が楽しいのかスカッとするのか...

「あ〜」とか言うとあわてて「やばっ」とばかりに空中キックして逃げてったので、たぶん確信犯。

まだ、そのままです。


Posted by marunana at 2014年06月22日 20:12
marunanaさん>
新築でやられたら気絶しちゃうなぁ。
「びぃ〜っ!」は、
スカッとするのでしょうね。
人間の子供たちも、
トイレの壁でやらかしてくれました。。。(-_-;
Posted by Misuzu at 2014年07月03日 19:02
人と動物が同じ空間で生活する事自体、無理があります。

それを見た目可愛くして、商売にしたのが人の原因です。

広い自然で穴を掘り、暮らしている生き物を、家の中だけで生活させるのは贅沢ではありますが、様々に欲求不満になります。

しかし優しい人に飼われ幸せです。

ニッパイ
プチ キャロット味は食付きが良いですから、おやつにお勧めです。

ニッパイヘルシープレミアムは主食にいいです♪
Posted by 牧草 at 2014年07月12日 04:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399294996

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。