2013年09月23日

豚骨ラーメン裏話

今日はちょっとダークなお話です。
一気に気分がダウンすると思うので、
ニガテな方は回れ右でお願いします。。。


会社の近くに、
かな〜り濃厚な豚骨ラーメン屋がありました。
背脂がブリブリと浮いていて、本当に美味しくて、
今までで一番通ったお店でした。

そこの店長がお話好きな方で、
(刺青いっぱい入ってた不思議で楽しい人でした〜)
この美味しくて堪らない豚骨ラーメンにまつわるお話を
明るい口調で教えてくれたのでした。


ことの発端は、
「この冷蔵庫の中にね、豚の頭丸ごと入ってるっすよ」
の一言から始まったと思う。
見てみたかったけど、さすがにひかえてみた(^^;

「お客さん、美味しい美味しいって食べてますけど、
その豚、どーやって殺されるか知ってます?」

うちは薬を使ってないから、そのまま殺すんっすよ。
薬使っちゃうと味が変わっちゃうんでね。

最初にね、足をブッた切って立てなくするんす。
それから頭を斧でブッ叩いて、流血させて死なせるんすよ…」



食べながらそんなお話を聞いていましたが、
そんな残酷なお話を聞かされて
ショックは受けたものの、美味いものは美味い。

でも、この超絶高カロリーな食べ物を、
残酷な犠牲のもとに作られた食べ物を、
はたして食べる必要があるのかどうか、、、
ちょっと考えてしまいました。

確かに通いすぎてて、身体にはよろしくないんだよなぁ。

でも、すぐ近くだから、あれば食べたくなっちゃうよなぁ。

そんな葛藤を起こしながら、
それから一ヶ月も経たないうちに、
店長の行方がわからなくなった。
いつの間にか閉店になっちゃった…(^^;

きっと、悩めるオイラを助けるべく、
神様がそのような運びにして下さったのかもしれない。


なんてね(>▽<)


そして今度は、
美味しい鳥ラーメンのお店が出来ました。
本当に美味しいんですよ。
すっかり病みつきました(変な日本語)

しかしきっとまた、
その美味しい鳥ラーメンの裏側にも、、、

、、、



って考えたらキリがないので、
美味しいものは美味しく、感謝して食べようと思っている
今日この頃です f(^^;

「この世の全ての食材に感謝!」



トリコって素晴らしいマンガだと思う。
ハート
anigif.gif







posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食べ物ではありませんが・・・
今はもちろん絶対買わないラビットファー。
しかしうちにはライナー全体がラビットファーという
とんでもないダウンコートがあります><

考え方は色々あるでしょうが、大事に、大事に
感謝して長く着続けることが奪ってしまった命に対して
出来る一番のことかな〜と思ってます。




Posted by こう at 2013年09月23日 02:36
店長の話、コワイ。
生き物の命を頂くことは綺麗ごとではないのかもしれないけど。
目をそむけず、真実を知るべきかもしれないけど。
でも、せめて、
命を奪われる動物の恐怖と傷みは
最小限に抑えて欲しいと思います…。
Posted by Edy at 2013年09月30日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375417349

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。