2012年10月13日

山芋の葉を干す時は…


妹から怒られました。

「ちっとも更新されねーからつまんねぇ」
「こーゆー情報こそ早く載せろよ」
「毎日一行ずつでもイーから書けよー」

はい。スンマセン。。。(T△T)


今日は山芋の葉を干す時のポイントをご紹介します。
もうすぐ時期が終わってしまいそうなので、
慌てて書くことにしました。

一ヶ月も前のネタを。。。


今年こそ事前に摘んでオヤツにするど〜(>▽<)
そう思って庭から大量に山芋の葉を摘んできたのです。
(ムカゴもバターで炒るとンマイ♪)

page1.jpg

これだけあれば、うさ友さん達にお分けできるゼィ。
なーんてワクワクしながら、1時間半がかりで作業しました。
干しものネットに入れて、室内と温室で干しました。

2〜3日もあれば乾くであろー。
安易にそう考えていたのですが、
こいつが、ち〜っともうまいこといかず、、、

雨に当ててもいないのに、
日々どんどん茶色く変質していくうえに、

一週間経っても乾きゃしねぇ

ツワモノものまであったりして、
ことごとく大失敗致しました。トホホです(T▽T)

葉っぱが厚いと全然乾かないし、途中で茶色く変質してしまうのです。
頼りない薄い葉っぱ(若いの)なら、あっという間に乾いて、
緑色も綺麗に保たれました。

見てみてよ、この違い〜(>_<)
左が若くて薄い葉を干したもので、右が厚い葉の。

DVC00095.JPG

茶色いのは、途中で「死んじゃった」感が満載なもんで、
さすがにあげる気になれない。
(って、両方死んじゃってんだけど、気分の問題ってやつです)

DVC00071.JPG

↑手に持ってるのが一等厚い葉。美味しそうだけど、干すには不向き。


あれだけ手間暇かけて掃除して、大量〜に干したのに、
残ったのは、ほんのちょびっと。。。
オイラのあの苦労はいったい…!?

って感じになるので、
干す時の参考になさってみて下さい。
(環境によるのかもワカランですけど)

買ったコトないのだけど、
市販されてるやつってどーなんだろう???


ちなみに、うまく干せたナケナシの芋っ葉たちは、
全てうーちゃん先生のお腹に収まってしまったので、
もう残ってないです(^^;


時間がないから駆け足で書いたZe。
ひでぇ文章だ(>△<)


ハート
anigif.gif

 
 


posted by Misuzu at 23:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。