2010年09月22日

亀甲竜

 
ihatov1001さんのご要望にお応えして、、、
うちの亀甲竜をご紹介します。

亀甲竜(学名:Dioscorea elephantipes)は、
壺型の塊根植物で、亀甲状の凸凹がデザインされた、
素敵な植物です。この芋の部分を土から半分くらい出して、
その素敵なお姿を愛でるのです。

多肉やってる人にとっては、
なんだ、亀甲竜なんてフツーぢゃん。
って感じの、特に珍しくもないシロモノですが、
ご存じない方のために、ちょっと書いちゃいました(^^

さて、、、
ブログを書くにあたって、
このコ、いつ買ったんだっけ?どこで買ったんだっけ?
の謎を解くのに時間がかかっておりました。

Mailの履歴を調べたら、2000年10月1日に購入したようです。
すっかり忘却の彼方なんですが、、、(-_-;

というわけで、10周年間近だったようです。
自分でもびっくり☆

残念ながら、購入当時の画像が残ってなかったので、
ihatov1001さんのコと同じくらいだったよ、
ってことで、そちらをご覧ください。(…なんて乱暴な。。。)


で、今ではこんな感じになっております。

d1.jpg


だいぶ大きく見えますが、実はそーでもなかったりして(笑)

d2.jpg


うちのは冬型なので、もう葉っぱ沢山が出ています。
(夏の間はボウズだったのだ)

ツルは自由奔放に、絡みたいものに絡んでいます。
先日、チランジアを巻き込んでいたので救出しました(笑)

d3.jpg


うちの場合、ほとんど水やりしていないので、
もっとたくさんあげていれば、もっともっと大きくなっていたハズ。

うちの植物は可哀想なのです。。。(涙)


慰めのポチ☆
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 室内飼いへ

人気ブログランキングへ
posted by Misuzu at 22:53| 埼玉 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亀甲竜。。。初めて見ました。
葉っぱではなく、下の塊の部分を愛でるのですね♪
なかなか立派な風格ですね〜
あの割れ具合がそれぞれ味を出すんでしょうね。
Posted by みなぼ〜 at 2010年09月22日 23:15
あら、うーちゃんの出演がなかったですわ。
不思議な植物ですね。私も初めて見ました。
っていうか見ているんでしょうけど、気づいてない・・・。
お芋だからつるが伸びるのでしょうか?(超素人発言)
面白いもの、見させていただきました♪
Posted by もみむぎ at 2010年09月23日 00:42
わたしも知りませんでしたー(゜゜)
ほんと亀の甲羅みたいー☆
植物のネーミングって面白い!

そのゴツゴツ部分は…
根っこ?
幹?
芋ってことは?実?
実とは言わんかー(>_<)
Posted by donguricco at 2010年09月23日 01:04
へぇー、本当に亀の甲羅みたいですね。
10年間も生き続けてるんだ、亀同様長寿なんですね、すごいな。
これって、癒し系プラントですね&#10025;
家のニンゲンはすぐ植物枯らしちゃうから、僕の家ではサボテンしか生き残ってないんですよ。

Posted by BB at 2010年09月23日 03:08
私、植物大好きなのに
これまでにたくさんの花木を買ったのに
なんでみんな枯れて行くん??? しくしく・・
生き残るのはアイビーとカニシャボテンと観葉イモ系くらいやねん・・・(/_;)

このコは初めて知りました。塊根が実に渋いなぁ!!
育てやすい? 室内向きかな?


Posted by GONZO at 2010年09月23日 16:45
かなり厳しく作れるんですね〜。
Misuzuさんとこで10年だとすると・・
10数歳?それで、そのサイズだと面白いですね。
ただ気になるのは・・
人間様が棺桶に入る時になっても生きてる?ような気がして。
オイラのやってるフウランも、その可能性があり・・今からドーシヨウかと、とりこし苦労をしてます。
Posted by haininarumade at 2010年09月23日 17:53
私も亀甲竜、初めて知りました
うちのカメの甲羅の模様とそっくりです♪
塊の部分、良い味出してますね
10年も育ててるなんて、misuzuさんすごいなぁー
我が家の最年長の植物は、パキラが7年です
一度バルサンで葉が全部枯れたんですが
復活して、今も元気です(^^)


Posted by やっち at 2010年09月23日 19:18
今日はコメントがやたら多いと思ったら、ここの影響でしたか(笑)。

やはり10年物はバキバキに割れていて、格好良いですね。うちのも早くそうなって欲しいです。

現在生長が始まり、弦が延びてきていますが、どのくらいの長さになりますか?巻き付く棒か何かを用意しなくてはいけません。

因みに種子はまだ発芽しておりません。
Posted by ihatov1001 at 2010年09月23日 19:41
亀甲竜、初めて知りました
亀の甲羅、うん、そう見えますね^^
芋?根っこ?の部分が重要なんですね
10年も育てられてるなんて凄い!
私って直ぐ枯らしちゃうんですよね^^;
頑張って生き延びてるのが10年近く経つポトス
後は何をやってもダメですねぇ^^;
Posted by やんママ at 2010年09月23日 21:55
亀甲竜。。。ヘぇ〜、初めて知りました。
ホントに、亀の甲羅のようですね^^
10年も育てられるのって、すごいですね。

私も「金のなる木」と呼ばれてる植物を12年育ててます。
(正式名は、ちょっと忘れちゃった^^;)
私のお世話で、
こんなに長く育ってくれて逆に感謝してます^^
Posted by みーまま at 2010年09月25日 17:20
★みなぼ〜さん>
ヘンな植物ですよねー。
初めて見た時、なにこれ?って思いました(^^;
コブの割れ方で見栄えが変わってくるんですが、
これから先、どんな姿になるのやら…?

★もみむぎさん>
そうそう、あのカタマリからツルが伸びてですね、
色々なものに絡みついて困っちゃうのですよ(>_<)
軌道修正しても、しても、しても、勝手にどこかに巻きつこうとします。他の植物が犠牲に。。。

★donguriccoさん>
あのカタマリの部分は、、、
うっ…(…言葉に詰まる)、えっと…(…どうしよう)
あぁっ、誰か助けてぇ(^^;
株と表現して良いのかしら?

★BBくん>
滅多に水やりしないとか、ひどい扱いしてますが、何とか生き延びてくれています(^^;
そのことにひたすら感謝です〜。
亀のように長生き過ぎなんで、これから先、オイラ何人分生きるんだろう…?(笑)

★GONZO姉>
忙しいと、植物もうまくいかないんですよね。
でもこれ、放置ぷれいでも問題なく育ってますよ〜。一応植え替えとかはしてるけど(^^;

なかなか死なない可愛くて変わった植物を
わけてしんぜましょう♪

★haininarumadeさん>
をおっ!フウ蘭も長生きちゃんなんですね〜(@@
ほんと、自分がいなくなったあと、どれだけ生きるんだろう?っていうか、誰が面倒見てくれるのかな?お互いに跡継ぎを育てておかなくちゃですね(^^;

★やっちさん>
いえいえ、全然すごくないんですよ〜。
完全放置プレイですから(^^
生きててくれてるのが不思議です♪
パキラも長生きですよね。あの大きな葉っぱ、存在感たっぷりだし、癒し効果があるので大好きです〜。バルサンに負けないなんて強っ!!!(@@
オイラは観葉植物初心者の頃、植え替えをサボって枯らしました(TT

★ihatov1001さん>
勝手にリンク貼っちゃってゴメンナサイね(^^;
ツルの長さは、60cm以上余裕で伸びますよ。
こっちだよ〜って巻き付けても、自分で勝手に違うところに巻きつき直したりするもんで、ちょっと厄介ちゃんだったりします(-_-;

★やんママさん>
植物って面白いので、めげずに色々チャレンジして下さーい♪(^^
なかなか枯れない可愛い変な植物をお分けしますよ〜。
そういえば我が家のポトスは…30年経ってます。超長生きなので、末永く可愛がってあげて下さいね〜☆

★みーままさん>
いえいえ、ひたすら放置プレイなんで、植物に謝らなければなりません(笑)
金のなる木を調べたら、学名:Crassula ovata(ベンケイソウ科クラッスラ属)…って、弁慶草のクラッスラだったんだ?とビックリ。へぇ〜(@@
もっともっと、元気に長生きしてくれると良いですねー(^^
Posted by Misuzu at 2010年09月29日 18:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。