2010年09月05日

ウサギのラバーブラシ

 
ウサギを迎えたころ、何もわからず買ったラバーブラシ。
ウサギ用ではなく、適当に犬猫用のをチョイスしていました。

商品のパッケージに空いている小穴から指で触ってみて、
小さなウサギでは、目の粗いラバーブラシじゃー、
毛が引っ張られて痛かろう…という感じで。
人だって、ゴム手袋をしながら髪をかき上げれば痛いですよね(^^; 

というわけで、オイラが愛用しているのはこのブラシです。
ドギーマンのハイラバーブラシM(PP-43)

ブラシ1.jpg

ブラシ2.jpg


このブラシ、手に取ってみるとズッシリと重たくって、
うっかり子ウサギの上に落とさないようにと、
慣れるまでは、とにかく神経使っていました。。。

ブラシ3.jpg


裏面は短めに作られています。

ブラシ4.jpg


側面から見たところ。
「↓」の部分は、ちょっとの隙をついて齧られたトコ(-_-;

ブラシ5.jpg


ちょっとココに注目!
残念なことに、なかなかこの謳い文句のようにはいきません(笑)

ブラシ6.jpg


実際にはこんな感じで。
まるで、マミラリア(サボテン)のようになっちゃいます。

ブラシ7.jpg


この毛がね、なかなか取りづらいのですよ(涙)
指でゴシゴシしながら集めています。

ブラシ8.jpg


それでも、目の奥のほうには、毛が溜まって取れないので、
ときどき丈串などで掻き出しています。

ブラシ9.jpg


そのうち、、、指でゴシゴシするせいか、
ゴムがヘタレてボロボロになっていきます。

ブラシ10.jpg


しまいにはクズが出てきます。
このクズ、ウサギの背中にも乗ってしまいます。

ブラシ11.jpg


だいたい半年強でこんな状態になっちゃったので、
今日、新しいのを買ってきました。

本当は、ピンク色で、ゴムが柔らかくて、
トゲの太いやつが欲しかったんですが、抜け毛がよく取れる半面、
やっぱり生きている毛まで引っ張られて痛そうだな〜って思って、
いつもと同じものを買っちゃいました。

うちのウサギがブラッシングを嫌がっていないのは、
きっと痛みが少ないからだろうと思うので、
もういっそのこと「半年に一度は買い替える」つもりで、
今後もずっとこのブラシを愛用し続けることにします。

試しに自分の髪を梳いてみましたが、全然痛くなかったです。
ただ新品は、新しいタイヤのようなゴム臭がヒドイです。
そのうち消えていきますが、それまでは…つらい(涙)

ブラッシングが大嫌いなウサちゃんにお困りの飼い主さーん、
機会があったら一度試してみて下さい。ダメもとで。。。

***

ちなみに、このタイプのブラシは、毛の長かった頃に、
絡まったところをちょっと梳かす程度だったので、
今では、使用頻度は極めてゼロに近いです(笑)

ブラシ12.JPG


そんなこんなで、相変わらずウサギ用品で散財〜(号泣)
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 室内飼いへ

人気ブログランキングへ
posted by Misuzu at 18:06| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!!ご愛用のブラシの劣化具合にビックリです。
ゴムって意外と弱いですよね。
終いには粉々になって散りゆくのが私的にストレスだわ〜。
・・・掃除魔なので(^_^;)
商品のモニターレポートは、これから道具を揃える方にとって
とても役立ちますね。私も他社製品の購入を考える際
とっても参考になりますよ〜。
個人的に
{ごしごし ぼそぼそ ぼろぼろ しくしく}
といった、分かりやすい表現が秀逸!!そしてグッジョブv
言葉は要らねェ、見てのとおりよぅっ!
と、私の幼児脳にジャストミートッス♪
Posted by GONZO at 2010年09月06日 15:01
★GONZOさんっ>
知ってたら買わなかったよ〜!とか、
やらなかったよ〜!とか、色々ありますよね(涙)
いつか誰かの役にたつかも?と思って、
"なんちゃってレビュー"を書いてみました。

個人的には、詳細画像が多いほうが嬉しいので、
多めにしてみたんですが…しつこすぎましたね(^^;
言葉はわかりやすくても(笑)
Posted by Misuzu at 2010年09月06日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。