2010年08月17日

ウサギを預ける

 
新潟行きの間、ウサギをペットショップへ預けました。
うーちゃんを作ってくれたブリーダーさんがいるので安心です。

お互いに今まで離れたことがなく、、、
5泊もさせて、はたして大丈夫!?って感じでした。

うーちゃんの弟や妹達、にぎやかなオウム、チンチラなどなどの、
小動物コーナーの裏側にケージが置かれました。

隣には、ライオン(ウサギの品種)の子供のケージがありました。
その子がすんごく懐っこくって、人見知りせずに傍に来るんです。
もー可愛くて可愛くて。連れて帰りたくなるくらいでした(笑)


旅行中もずっとウサギが気になっていて、
ちょこちょこ携帯の写真を見てしまう始末(^^;
毎日、ショップに電話をかけようかと思ったほどです。
(…さすがに阻止されましたが)


無事に生きてくれていることを望みながら、
16日のお昼に、会えることを楽しみに迎えに行きました。


生きてくれてはいたものの、、、

食いが悪かったそうで、
たった4〜5日間で痩せこけてしまっていました。
この違い、触ってわかるのは飼い主だけだと思います。

さらに、隣の子ウサギが先に帰ってからは、
機嫌が悪くて大変だったようです(笑)。

ドライブが苦手なうちのウサギは、鼻水を垂らしながら帰り、
ナデナデとへやんぽを楽しみました。

その時にした問題のウンチがコレ。
(左下のでかいのが、いつもの大きさです)

DVC00247.JPG


なんじゃこりゃ〜!!!

もう、冷や汗ものです。
今は元気に走りまわっているけれど、
鬱帯をおこして、急〜に具合が悪くなったりしやしないかと、
気が気じゃありませんでした。

置いていってごめんね。
ご飯が食べれなくなるくらい、相当ストレスだったんだね。

DVC00249.JPG

おぉ、なんて不揃いで、ちょびっとなウンチなんでしょう!(>_<)

食べられるだけ食べさせようと、まずキャベツとシソを与え。
琵琶の葉を与え。気分転換にレモンバームを。。。


いつもの部屋に慣れて、だいぶ機嫌が良くなったうーちゃん。
オイラの枕元でスッポリ寝るのが気に入ったようです。

DVC00251.JPG

足と手を枕にかけています。

DVC00260.JPG


生きててくれてありがとう。

DVC00266.JPG

体調が悪くなって、急に死んだりしませんように。。。
 
  
 
posted by Misuzu at 21:05| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ▼うさぎの不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーと、レモンバームはお茶として持っていったのですが〜
Posted by ごんべえ at 2010年08月17日 22:35
こまかいことは気にしちゃダメよぅ♪
Posted by Misuzu at 2010年08月17日 23:09
枕にのせた足がたまりません^m^

預けても連れて行ってもストレスはあるだろうし
悩みますよね…

どんぐりのうんちもドライブ帰りは
同じくらいの小ささになります(゜゜)
その度に慌てて申し訳ない気持ちになります…
回を重ねると多少慣れてくるみたいで
数時間様子をみるとたいてい元の大きさに戻りますが
ほんとに「生きててくれてありがとう」って
毎日想いますね(^・^)

Posted by donguricco at 2010年08月18日 15:55
donguriccoさん>

あらら。。。
どんりちゃんは"ヘッチャラ"ってわけじゃ
なかったんですね(^^;
でも、長距離移動出来ちゃうのはスゴイです☆

ウンチが小さくなると、見ているこっちまで、生きた心地しませんよね(>_<)
Posted by Misuzu at 2010年08月18日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。