2010年07月23日

ババの恐怖料理

 
うちのババ(母)は、知らん顔して恐ろしいものを作ったりします。
オイラの「ペレットヨーグルト」なんて比じゃ〜ありません(^^;

先日、ジジ(父)がトコロテンを要求しました。
水をよく切って、酢をいっぱい入れて、付属のタレで頂きます。
(黒蜜派の方には、とんでもないシロモノですよね…)
酸っぱくて美味しいんですよ。すすると、むせますけど。

で、ですね、、、

うちのババ、いったい何を思ったのか、、、

そこに胡麻油をプラス

突然そんな恐ろしいものを出されて、ジジ困惑。
一口食べて「うへうへ」とむせてました。
その様子が、おかしくておかしくて(爆)。

オイラも試しに一口食べてみたら…

うへっ!ってなりました。。。

殺人的に不味かったんですが、
ヘソを曲げたババは、「モッタイナイから自分で食べる!」
と言って、大嫌いな酢を落とすべく、よく水ですすぎ、
醤油を入れて、その後、、、

砂糖投入!

…驚愕です。ソレがコレ。

DVC00097.JPG


醤油でしょっぱいのか、砂糖で甘いのか、どっちかにせーよ!
って感じのコラボレーション。
そこに割り込む中途半端な邪魔者の胡麻風味。。。
 
想像がつきますか?(涙)
 
罰ゲームにどうぞ。
 
  
 
posted by Misuzu at 21:15| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンタんちは…
まとも食物を食べてるのは四つ脚の2匹だけかーい?
Posted by ごんべえ at 2010年07月23日 22:56
ほんと、うちってば。。。(^^;
こんど君にも食べさせてあげるね♪
Posted by Misuzu at 2010年07月24日 20:49
うちのババもいち時期、晩の余りモノを何でもおにぎりの具にしていたことがありました。それはそれはもう恐ろしくて…。
Posted by ihatov1001 at 2010年07月25日 19:27
ihatovさん>
…いったい何が入っていたのでしょうか。
興味津々だけど、想像すると怖いです〜(>_<)
Posted by Misuzu at 2010年07月25日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。