2010年07月12日

ウサギが噛むワケ。。。

 
最近、立て続けにウサギに噛まれている私です。
甘噛みなら良いんですけどね…。ウサギが必死な証拠です。

どうしてもされたらイヤなコトがあって、捕まりたくない。
たぶん、私の声も顔も態度も怖いのかもしれない。
だから必死に抵抗するんです。

噛むウサギが悪いんじゃなくって、
噛まれる私が悪いんです。

ウサギの不安を取り除くような、
優しい態度で接することが出来ていれば、
怖がられずにすむのかもしれない。
要するに私は、優しくないってことなんですね。

「甘やかしてるからじゃない?」という人もいますが、
甘やかすと噛むんですか?
私は、動物が噛むのは怖いからなのだと思います。

私がケージの前に座るだけで「ぶーぶー」と威嚇されます。
「何か嫌なコトをされる」って思っています。
これが、回を重ねるごとに見事に刷り込まれていて、
なかなか記憶から消えることはないのだと思います。

ナデナデの最中に、ハッと我に返ったように飛び起きて、
「ぶーぶー」言いながら逃げていくこともしばしばです。

久々にブリーダーさんに会いに行ったら、
「すっかり信頼関係が無くなっちゃいましたね〜」
と言われてしまいました。
自分でも解っていたけれど、改めて言われるとショックで。

良かれと思って、歯のチェック、腹部のブラッシング、投薬、
…やっていますが、ウサギにとっては全てただの迷惑行為。

さらに、顔の周りの毛が全部抜けちゃった例は、
うちで3件目だとか。異例なんだそうで、不思議がってました。

…ストレスですか?

DVC00046 (2).JPG


きっかないこのウサギは、
自分に良く似てしまったからだ〜!と笑ってネタにしてたけど、
ここまで信頼関係が壊れてしまうと、もう笑って話せない。。

仰向けにされること、イヤな薬を飲まされること、
そんなにイヤならもうやらない。飲まなくっていい。
お腹に溜めずに自分で出してくれれば。
 

シリンジを置いて様子を見ていたら、ナデナデ要求してきた。
長い時間撫でていても、怒って逃げることはしませんでした。
ちゃんとペロペロ舐めてくれたりします。

ウサギだって、好きで怒ってるわけじゃないんだと思います。
本当は寂しいし、気持ち良くナデナデされたいんです。
イヤなことは要らないんです。

嫌がることはせずに、望むことばかりしているから、
ワガママになるのだと言われるかもしれませんね。
可愛がっている家族に心底嫌われて、怪我までさせられれば、
イヤでもそう考えてしまう。それはオカシイことでしょうか。


ウサギに噛まれたら、自分ならぶっ叩く!という人がいますが、
犬や猫と違って、飼い主を噛んではいけないのだという
理性はあまりないのではないかと思います。
叩いたりしたら、それが元で関係は悪くなる一方で、
ウサギも必死に抵抗してくると予想できます。

「人間のほうが上なのだと教えなきゃダメだ」と言うけれど、
ウサギが好きで人間の元にいるわけじゃない。
人間がウサギに傍にいてもらっているのに。
人間の都合で一日中ケージに閉じ込められているのに。
どうしてそんな傲慢なコトが言えるのか。
いかに相手のご機嫌を伺いながら接するか。
それがウサギというイキモノとの付き合い方なんじゃないかと。。。

「ウサギに対して神経を使い過ぎだ」と、
大切な人と大喧嘩になりました。
繊細なイキモノ相手にご様子伺いで疲れてしまい、
ウサギに噛まれた手も半端じゃなく痛むし、
変な人と関わって疲れ、会社で疲れ、喧嘩で疲れ、、、

ウサギに安心感も与えられず、
信頼もされない自分みたいな人間は、
ウサギなんて飼っちゃダメだったんじゃないかと。
 
なんか、色々疲れすぎた。。。
 
  
 
posted by Misuzu at 21:32| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ▼うさぎとケンカする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
体調が悪い時はどうしてもしょうがないですよね。逆にMisuzuさん程のこまやかさがない人が飼い主でしたら、糞の量が減っていることに気づかず、うさぎにとって取り返しのつかないことが起こっていたかもしれない。そちらの方が後悔が大きいように思います。

色々と御苦労さまです。ウサギも分ってくれるとよいのですが…。体調が戻り、信頼関係も早く元に戻る事を祈っています。

ウサギにかまれると痛そうですね〜。
Posted by ihatov1001 at 2010年07月13日 00:57
 だいぶ参ってらっしゃるご様子で……お疲れ様です。服薬からうーさんの嫌なことを積み重ねてしまったんですね。まるおも病院の先生から、「おなかをマッサージしたほうがいい」と言われ、試したことがあったんですが、その時は、私が近寄るだけで身構えて、歯をむいたりもしていました。実際に噛まれたこともあります。でも、歯が悪いのと、牽制する目的だったようですぐに引いて隠れてました。嫌なことや痛いことには敏感です。でも、こちらが追わなくなると自分から寄ってきて、手や足、額までなめてくれます。
 大丈夫ですよ。怒っていてもちゃんとなついてくれますって。
 うーさんにとって本当に嫌なことがあったら、病院の先生に頼んでしまってもいいかもしれません。
気持ちをニュートラルにして可愛がってあげましょうよ。
Posted by marunana at 2010年07月13日 19:36
アララ・・もしかしたらオイラ嫌われちゃうかもしれんけど・・オロオロ
人との関係でもそうですが、ある程度の距離感が肝要かと・・Misuzuさんの場合、それがチョット近いのかな・・と感じます。
Misuzuさんが嫌われそうな虫を飼う時に、家族がいやがるとか・・考えてなかったorチョットは考えた・・けど飼いたい・・で飼っちゃえ。(オイラがソウなんで勝手にそう思うんですが)
”うーちゃん”も同じ家族なんですから、こうすれば喜ぶかな、ああすると嫌がるかなと、”うーちゃん”の事情、感情を読みすぎないほうがイイカト。又・おそらく、その時の状況によってMisuzuさんの態度がビミョーに違うんじゃないかと・・で”うーちゃん”「どーして、この前はよくて今度はダメなの」ミタイな。
”うーちゃんのお友達”がサクサク事を進められるのは、爪を切るなら・爪を切るぞ・という、はっきりしたオーラが出てる・・で”うーちゃん”もアチシも覚悟?を決めなきゃ・・と思ってる?
又”うーちゃんのお友達”はそれで嫌われるならそれでもイイ、と思ってる気がします。逆にいうと好かれなくてもいい、みかえりはなくてもいい。それでも”うー”の世話はしてやるぞ・・無償の愛?・・これ結構ムズカシイのよネ〜子育てと同じ。
”うーちゃん”命のMisuzuさんにはチョットムツカシイとは思いますが、付かず離れず、嫌われてもできることをしてあげる・・を続けてく・・どうでしょう。
立ち入りすぎ、見当違いかもしれんけど、変なオジさんからでした
Posted by haininarumade at 2010年07月14日 21:06
ihatov1001さん>
有難うございます。オイラにはあまり細やかさはなく、大雑把なほうだと思っていたんですけどね(^^;
色々と神経質に考えすぎちゃったみたいです。
キズは結構、痛みがひどかったです〜。
そのうち修復過程をUPします(笑)

marunanaさん>
投薬をやめてから、すこぶる上機嫌です♪
どこのお宅の子でも、噛んだり威嚇したりするものなんですね。でも、オイラみたいにガップリ…ってやられたりするんでしょうか(涙)。
ウサギ自身の性格にもよるのかもしれないけど、育てたのはオイラだから、性格も似ているわけで…。自分に責任があるので複雑な心境です(^^;

haininarumadeさん>
いえいえ、嫌ったりなんてしません。「立ち入りすぎ、見当違いかもしれんけど」だなんて、とんでもないです。ご意見有難うございます。すごく嬉しいです♪
オイラ自身に迷いがあるのかも…そうなんです、きっと。イヤなのかなとか、苦しいのかなとか、つい考えちゃいます。だから噛むんじゃないかなって。
で、かな〜り気持ちが凹んでいました。
投薬は勘弁してやたので、歯のチェック、お腹のブラッシング、爪切り、、、頑張るぞ〜!
Posted by Misuzu at 2010年07月14日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。