2010年06月17日

D.closterostigmaは紡錘形?

 
先日、ihatov1001さんが書かれていた、クロステロスティグマの記事に乗っかります(^^

くろすてろ.jpg


この花の柱頭のカタチは、、、
「紡錘=羊毛等から糸を紡ぎ取る時に使われる、重り付きの棒」
らしいのですが、今まで全く気がつかなかったので接写してみました。

例によって、車の中で汗だくでいい加減に撮りました(苦)
で、こんな感じになっていました。
確認しやすいように、あえて大きな画像を乗っけておきます。

二枚目の画像をクリックすると、別windowが開きます。
その画像をクリックすると、大きな画像になります。

接写した画像に匹敵するくらい、細部がよく見えます。

紡錘形2.jpg


紡錘形になっているというよりも、
コントラストの関係で、うまい具合にそのように見えるんじゃ…?
実はそんなふうに思っていたんですが、
あらためて大きな画像を見てみると、、、
確かに、わずかにだけど、紡錘形かなって感じに思えます。
ピグミーファンの皆様、どう思いますか〜?
  
色のバランスも綺麗だし、新しい発見があって楽しめました。
ihatov1001さん有難う〜。

とっても可愛いピグミーなので上位にランクインしています♪  
 
 
posted by Misuzu at 20:23| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引用ありがとうございます。昨日は妙に訪問者が多かったですが、理由がわかりました(笑)。

leuco(白)stigma(柱頭)などは明快で、すっきりとするのですが、closterostigmaに関しては???感が残ります。

拙ブログではああ書きましたが、真ん中のレッドスポットの事を指している気もしております。紡錘形に見えなくもないですよね(笑)。ですので、もう少し調べてみますね。

次回は柱頭の接写をよろしくお願いいたします。
Posted by ihatov1001 at 2010年06月18日 10:51
私は、な〜んの知識もないので、ただただ写真を撮るくらいしか思いつきません(笑)
いつも色々と勉強になっています。有難うございます。
Posted by Misuzu at 2010年06月22日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。