2010年06月08日

たかが一匹、されど一匹。

イエコがたまに、私の部屋から脱走します。
成体でも、なぜか、どうしてか、一体どうやっているのだか、
うまいこと脱出に成功して、その辺を徘徊しています。

一匹(♂)が、一週間ほど前から冷蔵庫の下に住んでいます。

鳴き始めた初日。
母は、イエコの泣き声(音)に苦しめられました。
「一晩中鳴いてて、うるさくて寝れないよ!捕まえてよ〜」と訴えます。

とはいえ、いまから捕まえてケージに戻しても、
きっと水切れにあっているだろうから、下痢して死んじゃうだけかも。
それならいっそ、そのままソコで鳴いててくれたまえ。
…な〜んてサラリと思っていた私。

さんざん大量に脱走されまくっているので、
いまや一匹二匹逃げたくらいで、「捕まえなきゃ」とは思えません。

母は、ウルサイと文句を言うわりにはイエコに優しくて、
「水がないと死んじゃうんでしょ?近くに置いといてあげなさいよ」
「お腹空いてるんじゃないの?ご飯置いといてあげなさいっ」
とか、世話を焼いてきます。…半ば強制的に動かされました。

それから毎日、夜になってイエコが鳴き始めるたびに、
「あ、今日も鳴きはじめたよ」と嬉しそうに言っています。

今日の昼間、イエコが玄関にいたらしく、
もしかしたら冷蔵庫の下から出てきたのかも…?と思って、
捕まえようとしたら隙間に逃げられ、慌てて追ったら、
傍にあったノコギリに指をひっかけてしまい、血を流したそうです。
そこまでして保護したイエコは、冷蔵庫の下の子ではなく、別の♂でした。

今日も冷蔵庫の下で元気に鳴きはじめた例の♂。
虫カゴに保護した♂は全く鳴きません。
「傍に置いたら感化されて鳴きはじめるかな」
とか言いながら、虫カゴを冷蔵庫の傍に運んでいました(笑)。

「コオロギ専用のご飯はないの?持ってきてあげてよ」
今日のそんな要求を、これから聞いてあげるところです(笑)。

たかが一匹…と、冷たくなっていた自分が恥ずかしいです。。。






posted by Misuzu at 21:23| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ヨーロッパイエコオロギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イエコにウサギに色々楽しそうですが、
大変そうでもあります。
お母様はイエコ優しいのですね。

ああ眠い、もう限界です…。
Posted by ihatov1001 at 2010年06月09日 02:37
幼きころを思い出します。コオロギ、カマキリ、庭ハンミョウ、セミ・・・など、いろいろ飼っていたころを。昆虫学者になりたいと思っていたんですよ。^_^; 今でも虫が好きですけどね。ちなみに私は、男の看護師です。あ、記事と関係ないか。(汗)
Posted by 食虫マニア at 2010年06月09日 20:28
ihatovさん>
自分の部屋でも脱走してました。鳴いてますぅぅ。
それにしても、スゴイ時間まで起きてらっしゃいますねぇ…?

食虫マニアさん>
虫好きさんと聞いてすごく喜んでいます。
私はよく、虫に詳しいと間違われるんですが、ただ「好きなだけ」だったりします。
よかったら、カツオブシムシ飼ってみて下さい。楽しいですよ〜♪
看護師さんなんて羨ましいです。人にも優しいんですね(^^
Posted by Misuzu at 2010年06月09日 21:42
カツオブシムシ・・・・飼ったことある、というか季節外れまでとっておいたセミの抜け殻にいつの間にかくっついていて、夜中に、カリカリ・・・と聞こえてきて見たら、ソレだったなんてことがありました。未だに家の中にいますよ、飼ってるわけではないんです、勝手にいるんです(オヤジ!?)。細かいので近眼で老眼が始まった私には眼鏡をはずして食い入るようにしないと見えない。Misuzu
さんのアップ画像を見せていただくのが目に優しいのです。
Posted by 食虫マニア at 2010年06月10日 13:52
食虫マニアさん>
家に勝手に居ついてるカツオブシムシの被害ってイヤですよね〜。コートに穴が。。。(>_<)
飼育容器内に隔離している子達は可愛いんですが。
(…って、何が違うんだ?私っ)
彼らの脱皮の様子もUPしなきゃと思いつつ、まだまだ延びている今日この頃です(笑)…お楽しみに〜(…気長に)。
Posted by Misuzu at 2010年06月10日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。