2010年05月03日

イエコの面倒を見られずに…

ウサギが来てからというもの、
イエコ達の世話に手が回らなくなってしまいました。
最初は良かったのですが、、、

イエコハウスに入りたがるウサギ。
齧る・荒すの防御のために、入口を完全に覆ったダンボールのせいで、
世話がしにくくなってしまったのです。
早いとこ改善出来れば良かったんですが…。

水やりタッパーを改良し、手間が省けると思っていたのに、
気がつけば水切れのオンパレード。
先端を玉結びにした包帯が、水を上手く吸い上げていなかったり、
油断していて水が空っぽになっていたり、、、
水を切らせば即死亡!のイエコ達にとって、
それはもう、残酷極まりない状況に陥っていました。

毎日バタバタと死んでいくイエコ達。
とんでもなく可哀想なことをしました。
増えすぎても困るんだけど、生まれてこないのも困りもの。

生き残ったわずかな老イエコも、産卵管が割れてしまっていて、
卵を産める状態ではありませんでした。

また、産卵床をほったらかしにしていた罰として、
トゲダニ類が大発生していました。
こいつらにやられたのかどうなのか、生きている卵はありませんでした。
生きてる小さなイキモノしか捕食しないイメージがあるのだけど。
せっかくだから、これは改めて実験してみる予定です。

そんなこんなで、イエコベビーが完全にゼロになってしまい、
サソリ飼育初期の頃以来、4回もベビーを買うことに。
収入の低いオイラにとって、どエライ出費です(涙)。

ベビーと共に親も買ったので、改めてガンガン繁殖目指します。

毎日のように、ワンサカ生まれていたのになぁ。。。

DVC00320.JPG


ユトリが無くなるって怖いです。。。
 
  
posted by Misuzu at 18:43| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
口のあるものが沢山いると大変ですね。
めげずに頑張ってくださいね。
Posted by ihatov1001 at 2010年05月04日 10:28
有難うございます〜。
ホントに大変なんですが、室内に虫の鳴き声がするって良いものです。たとえサソリがいなくても、イエコちゃんは維持していきたい感じです。
Posted by Misuzu at 2010年05月06日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。