2010年01月21日

イエコは消化できない…?

 
突然ですが、排泄中のビッちゃんです。

DVC00216.JPG

DVC00215.JPG

このウンコがまた、やたらでっっっかいので、
オマエは食いしん坊だもんね〜なんてからかっているんですが、、、
前からちょっと気になっていました。
イエコを与えた後のウンコって、白くて袋状なんですよね。

魚用飼料を食った時の普通のウンコと比べると、こんな感じ。

DVC00308.JPG

なんかセファロタス(食虫)を連想させる、袋状ウンコ(笑)

DVC00302 (2).JPG

なんとなく…イエコっぽいのが透けて見えてる感じ?とか思ったら、
袋の先が破れていて、飲まれたイエコ達の残骸がのぞいています。

これは分解してみるしかないでしょう!

DVC00298.JPG

DVC00301.JPG


あちゃ〜、やっぱり。。。

硬いところは、ほぼそのままだし。
それは納得いくんだけど、お腹の部分も混ざってる。

なんかコレ見ちゃうと、与えても良いのだかどうなのだか、
ちょっと不安になっちゃいますね〜。
でも、たまのオヤツなら良いのかしら。
増えすぎて困って、一度に小さいの20匹とか食わせちゃダメよね…(反省)

ちなみにオイラは、このウンコのことを「コオロギ袋」と呼んでいます(笑)

  
posted by Misuzu at 23:32| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ヨーロッパイエコオロギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
袋入りの糞をするなんてなんて行儀が良いのでしょうか(笑)。

毎日クリルを与えていた大型魚がいきなり死んでしまったので、おなかを開いてみると、エビの殻やら触角やらが腸壁に刺さっていたというのをどこかで読んだことがあります。ですので、翅や足をむしって与えるのはいかがでしょう?ちょっと嫌な作業ですが…。
Posted by ihatov1001 at 2010年01月22日 00:12
コオロギの外殻はそのままだけど、中身は溶けてるんじゃ?野生のオスカーは水面に落ちた虫とかゴチソウじゃないの?
ってゆーか、袋入りウンコなんだ。分別して袋詰めしたあるのかな(笑)
Posted by ごんべえ at 2010年01月22日 00:18
ihatovさん>
大きいサイズのイエコをあげるときは、後ろ足をもがねばならず…。私にはこの作業ができないので、父にやってもらいました。産卵管のあるメスは、当然これも切らねばならず…。うぅ、そんなこと出来ない〜っ!

ごんべ>
溶けてるのかなぁ。確かに、自然界ではゴチソウなハズなんよね。あんま気にしなくても良いのかも。
…ワシが親バカすぎるんね、きっと(笑)
こんど、Mixウンコの分解もしてみようかしらね。
Posted by Misuzu at 2010年01月22日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。