2010年01月15日

クラゲ、溶ける。。。

ついに、、、クラゲを★にしてしまいました。
うちにきてから、約20日間の命でした。
グラスでの飼育でも、ちゃんと維持できる人は維持できるのに。

海水系経験値のレベルが限りなくゼロに等しい私にとっては、
水やら餌やりやら、難物極まりなかったです。

1月13日の記事に対する"ごんべえさん"のコメント、、、

私はクラゲに対して、なんて酷いことをっ...

って感じでした。
「ポタポタと数時間かけて水合わせとかする」って…。
なんも知らんと、ゴチャゴチャやってしまったよ。
そりゃー、あっちゅー間に溶けるわいね(涙)


さて、、、

クラゲが溶けるって、どうなるのか知りたい方のために。
残酷ですが、あえて画像を載せておきます。
私も、一体どんなだろ〜?って疑問に思っていましたが、
自分の目で確認する日が、こんなにも早く来てしまいました。

うぅ。。。


14日の晩の様子です。
前日の半分の大きさになっていました。
足も一本取れてしまっています。
こんな状態でも、まだポフポフ動いていました。

DVC00277.JPG

新しく水を替えても追いうちをかけるだけだろうと思い、
可哀想ですが、このまま何もせずに諦めました。


15日の晩の様子です。
すっかり原型がありません。。。

DVC00305.JPG


クラゲを飼う時の教訓。
今回、クラゲの為だけには用意できなかったけれど…

比重計は必須アイテム


餌やりは一日二回が理想で、餌不足でも小さくなるそうです。
出勤前の朝の忙しい時間に、そんなことやってるユトリなーい。

水が汚れるのを防ぐために、
一度別の容器に移して餌をあげ、食べ終わったら元の容器に移す。
これがまた、結構面倒な作業で、、、

傘の中に気泡が入らないような水流の起きる水槽で飼うのが良いらしいけど、
そーゆー水槽のお値段は万単位なわけで。。。

…飼わないほうがいいよ、大変だよっ
 
本格的にやらないなら、絶対薦めません〜(涙)
 
 
posted by Misuzu at 23:58| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ミズクラゲ (飼育失敗例) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くらげちゃん、残念でしたね。
でも、もしかしたらポリプとかで再生するかも??知り合いは死んでしまったと思ったら、たくさんポリプが水槽の表面にできてたらしいですよ。
Posted by れおん at 2010年01月16日 18:49
念のため、一週間くらいはこのまま様子を見ようかな…とか思っていたりするんですが、
そもそも水が合わないから死んでしまったのに、
ポリプとか出来ても、生きていけるのかしら。。。

今日、魚屋のお兄さんと話してたんですが、
そのお兄さんでも一年持たせられなかったとか。
プロでも難しいんだもん、素人にはムリよねぇ(涙)。
Posted by Misuzu at 2010年01月16日 22:30
ポリープは超強靭!
中学生のころに海水の水槽でカニとか飼ってたんだけど、ポリープが勝手に入り込んだらしく、何年間にもわたって、5ミリくらいの小型のクラゲがフヨフヨと湧いてましたよん。
Posted by ごんべえ at 2010年01月18日 12:11
うわ〜、チビクラゲ可愛いんだろうな〜。。。
水槽立ち上げたらクラゲ放ってよ。
…って、もしかして結構邪魔者扱い?(笑)
Posted by Misuzu at 2010年01月18日 18:32
かわいいよ。
でも、サンゴの水槽じゃクラゲは湧かないんだな。オーバーフロー水槽だからな〜。
カニ飼っていたときはエアリフトの底面ろ過だったからさ。
Posted by ごんべえ at 2010年01月20日 12:24
そっかぁ。。。
それじゃ、水流も強いし、傘に気泡が入って大変なことになってしまうよね。気づかなんだ(笑)
Posted by Misuzu at 2010年01月21日 22:49
大分前の記事ですが、クラゲについて調べる際に毎回出てきてイライラします。
こんな適当な飼育方法で面白半分かのように書いたブログ残しておかないで下さい。
Posted by at 2018年07月10日 05:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。