2010年01月12日

イエコ大脱走!

 
2〜3日前のこと。
何気なく絨毯を見ると、小さなイエコが歩き回っていました。
3mm程度の大きさで、アリでも這ってるのかな?という感じです。

ケースの掃除の際に逃げたのか。よくあることよ(すっかり慣れた)。
さてさて、救済処置を…と思いきや。
一匹二匹どころじゃなく、なんかもう、ありえないくらいの数。
よく見ると、5mmサイズのものや、2cmのものまでMIXです。

ちょっと、なんでよ!?

一人じゃ手が回らないよ。誰か助けて〜!
って感じで、一人でプチパニックに陥りました。
早く助けないと、水不足で死んでしまう。

よりによって、部屋は散らかってモノで溢れています。
そんなところに"逃げイエコ"達は、無関係でワラワラ散っています。

アリンコサイズのイエコは、小さい容器の蓋を利用して捕獲し、
プリンカップに集めながら絨毯を這い回ります。

大きなサイズのイエコは、ヘタすると跳ねまわって一苦労。
壁以外はプリンカップでの捕獲はムリなので、手掴みが一番。

一体、どれだけいんの!?
と、心の中で半ベソかきながら、捕えたイエコの数は、なんと、、、

あっさり100匹越えちゃったぁ


さて。脱走の原因ですが、、、
イエコハウス内の温度上昇を恐れて、蒸れ防止のためにと、
飼育ケースの蓋を開け放っていたのがマズかったようです。
この高さじゃ飛べないでしょ?な〜んて侮っていたのが大間違いでした。

アリンコサイズのイエコでも、高さの低い飼育ケースにいれば、
隠れ家ポットの天辺からジャンプして、そりゃ〜簡単に脱走…

…すんに決まってんじゃん、私っ!

ってなわけで、捕獲作業は、実は今日も続いています。
だいぶ少なくなったけど。。。

それにしても脱走したイエコ達は、
不思議なことに、大小問わず同じところに集まる傾向にあるようです。
カメラの充電機の周りや、ノートPCの電源の黒い四角い…なんていうの?
あれの周りにたくさん集合してました。驚きました。
暖かいところが、ちゃんとわかるんですねぇ。賢いっ。

それにしても、部屋中イエコだらけって、、、
虫が大嫌いな人にとっては、まさに拷問的状態ですね(笑)。
 
 
posted by Misuzu at 23:06| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨーロッパイエコオロギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません、100匹以上のコイエコがピョンピョン跳ねている絵を想像するとあまりのほほえましさに思わず吹き出してしまいました。捕獲ご苦労様です。

うーんうちでは飼えないな。
Posted by ihatov1001 at 2010年01月14日 19:58
飼ってとお願いする前に、
飼えない宣言をされてしまいました(笑)

微笑ましいなんてとんでもない〜。
めっちゃ大変な事態で、ホント泣きそうでした。
這いつくばってたので、肩凝りも悪化して…。
まったくもう、イエコのやつ!って感じです。

いえいえ、自分の蒔いた種ですか。
蒔くのはムカゴだけでいいのにぃ。。。
Posted by Misuzu at 2010年01月15日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。