2010年01月08日

その後のビっちゃん

ビっちゃんが来て、一か月が経ちました。
時間はかかるけど、ぎょちゃんのように指先を見てくれます。

餌が、魚から離れた所に流されたり沈んだりした場合、
それを「ここだよ、おいで〜」と、トントンと指で教えます。
最初はなかなか難しいけど、根気良くやると理解してくれます。

つまり単純に、

指の先には餌がある

と思いこませれば良いわけです(笑)

餌をやる前に指を見せます。
「指の先から餌が落ちてくる」と覚えれば、
自然と指についてくるようになります。

今では、水槽の前を通っただけで、邪魔なくらい追ってきます(笑)
ぎょちゃんのように「ちゅばっ!」って音を立てて催促はしませんが、
口をパクパクしながら餌をねだる姿は可愛いです。

そんなビっちゃん、一か月でこんなに大きくなりました。

DVC00207.JPG

↓でも相変わらず、口が曲がっています。解りにくいけど。。

DVC00208.JPG

↓水面をチラ見(笑)。カメレオンみたいに目だけ動きます。

DVC00200.JPG

↓「ごはん落ちてこないかなー。。。」

DVC00206.JPG

 
posted by Misuzu at 16:45| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
賢い。いいなあ。
何故、ウチのゎ皆馬鹿っぽいのかなc

尻についてるウンコを他の金魚が食ってたしふらふら

てか、餌やっててそれゎナシだろc

餌ゎ上から来るし、ヒーターで暖かいから常に上層でヒーターのコードに体をあずけて寝てるよホルスタイン
Posted by ごんちゃん at 2010年01月09日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。