2009年12月29日

クラゲにイエコをあげてみる

クラゲのためにと、ブラインシュリンプを沸かしてみたけれど…

一匹も孵化してねぇ!

数年前にGetした卵がいけなかったのか、
はたまた塩分濃度がいい加減だったのか、

、、、

たぶん、どっちもです(笑)


結局、空腹では可哀想だと思いついたのが、
ヨーロッパイエコオロギのピンヘッド。

やっぱり?って感じですよね。
私ならやるだろうと思っていた方々の期待を裏切らない行動ですね(笑)。
いまだかつて、誰もクラゲにイエコなんてあげてないんだろうな…。
新しい試み?ていうか、良い実験台?なにごとも経験です。

卵から出たばかりのものを選んで餌にします。
なんか可哀想なんですが、そうも言ってられません。
生き物の栄養になる場合には、そんなこと思っちゃダメです。

そのままでは力が強いので、まず水没させて弱らせて…。
グッタリしたところを、竹串に引っかけて触手(?)に触れさせました。

すると、シュルシュルと巻きとって、イエコを傘の中に持っていきました。…なんか上手くいったようです(笑)

クラゲの食事1.jpg

クラゲの食事2.jpg

クラゲの食事3.jpg

クラゲの食事4.jpg

クラゲの食事5.jpg

クラゲの食事6.jpg

昆虫のように表面がクチクラ(…というのでしたっけ?)で
覆われているようなものは、たぶん溶かすのに時間がかかると思います。

消化不良を起こすとさすがに可哀想なので、
仕方がないから、冷凍のブラインシュリンプ(ベビー)を買ってきました。
なんでここまでしなくちゃイケナイの…?(涙)

↓半日たった、先ほど撮った画像。全ての足を下げています。
 イエコは完全に取り込まれた模様。

DVC00200.JPG

容器のラベルには、「癒しのクラゲ」って書いてあります。

命の重圧ばっか感じて、全然癒されないし!

↓番外編。クラゲのあっぷ。

クラゲの食事7.jpg
ラベル:ミズクラゲ
posted by Misuzu at 19:00| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミズクラゲ (飼育失敗例) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次はクラゲですか!
さすがです^^

なかなか手間がかかりそうな・・・
Posted by れおん at 2009年12月29日 20:19
よっぽどのカネモチや、時間的余裕のある人でない限り、こんなもん飼うもんじゃないです。それなりの設備がないと、とてもじゃないけど生かせない〜と思う…(>_<)
餌も一日二回以上だなんて、忙しくて無理っ。
餌あげてないと、傘と足が取れて死んじゃうっていうし。キモイよね、ね(泣)
Posted by Misuzu at 2009年12月30日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。