2009年12月18日

ヨーロッパイエコオロギのピンヘッド

ヨーロッパイエコオロギ(略してイエコ)の
ピンヘッド(孵化したてのコドモ)を接写してみました。
一円玉の上に乗っています。

↓孵化したては体が白いです。

イエコのピンヘッド3.jpg

↓アップでどうぞ。(被写界深度が…)

イエコのピンヘッド4.jpg

↓少し体がかたまったところで、
 さっそく餌に齧りついています。めっちゃ可愛いです。。。

ブログ用イエコのピンヘッド2.jpg

↓ピンヘッドと成体(産卵部隊の亡骸)との比較。
 こんなに違います。ビックリだよね。

ブログ用イエコのピンヘッド.jpg

 
 
posted by Misuzu at 21:38| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨーロッパイエコオロギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子イエコは透き通っていて、とてもきれいですね。
それにしてもこの小ささは…。

日本のコオロギはこの季節はどうしているのでしょう。
やはり卵で冬越し?
Posted by ihatov1001 at 2009年12月21日 17:19
恐らくタマゴだと思います。
とか、当たってるかどうかもわからんことを言ってみたりして…(笑)
Posted by Misuzu at 2009年12月21日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。