2009年11月27日

Drimia(Schizobasis) intricata

知人に Drimia(Schizobasis) intricata の実生苗を強制配布した記念に、
たまには多肉のことでも書いてみようかな、と。。。

↓単独栽培の様子です。
勝手にたくさんの種がこぼれた模様。

DVC00223.JPG

↓Haworthia obtusa(ハオルチア オブツーサ)の鉢の様子。
こぼれ種でひどいことになっていました。
棚下で、他の植物に隠れてて眼が行き届いてなかったよ〜。

DVC00211.JPG

↓アップで見ると…窮屈そうで可愛そう!春になったら分けなきゃ。

DVC00213.JPG

↓そのまま鉢底を見ると…おや、凄いとこから生えてるし(笑)

DVC00215.JPG

↓別のHaworthia obtusaの鉢。
子苗を分けることさえできず放置状態。
そこにシゾバシスが、いつの間にかしっかり同居。

DVC00216.JPG

↓別のHaworthia obtusaの鉢。こっちも芝生状態に。。。

DVC00221.JPG

↓Dorstenia foetida、Dorstenia carnulosa(palmeri?)
Schizobasis intricataが同居状態です(苦)
 最初にいたのはフォエチダだけだったはず。
他の植物の陰になっていたから、ドルステニアが間延びしています。

DVC00217.JPG

勝手に人の鉢に同居してしまう、ちょっと"困ったちゃん"な子ですが、
変な姿が可愛くて気に入っています。
欲しい人、強制配布できますよ〜。


番外編。

↓おっきく育ったな〜なんて思っていると、いつの間にか分裂します。
なんかクリみたいだ。

DVC00224.JPG

 
 
posted by Misuzu at 18:49| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先ほどは拙ブログにコメントいただきありがとうございました。

これが例のやつですね。面白いですねえ。私も種を採ってみたいです。
いいもの見せていただきました。たのしみです。

ところでオブツーサもお上手に栽培されていますね。
子株も沢山吹いていてうらやましい〜。
最近私のブログにも載せましたが、うちのはすこしずつ生長しつつも
色つやがよくないのです。日に当てすぎると、茶色く日焼けするものですか?
Posted by ihatov1001 at 2009年11月27日 20:23
オブツーサも、あまり強光に当てると葉焼けしますが、
仰っているのは、たぶんそれとは違いますよね。

茶色く色が着くのは、良く日に当たってカッコよく締まっている証拠だと思いますよ。現地ではきっと、凄い直射でいい感じに色づいているんだろうな〜。
うちは日当たりが悪いので、いつまでも緑なままです。
間延びもしてるし。。。(悲)

Posted by Misuzu at 2009年11月28日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。