2009年11月21日

ケナガコナダニ大発生

いま、イヤなものを見つけてしまいました。
ヤエヤマサソリの餌として飼っているワラジムシのケース内に、
ケナガコナダニが発生しています。
んでもって、その辺を徘徊しています。

あぁ、ついに恐れていたことが。。。

これがヤエコのケースやコオロギのケースに移ったら大変だ。
いや、もう既に移っているかもしれん。

もう、いやだぁぁぁ。。。
 
 
posted by Misuzu at 22:45| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、うわーそれは大変ですね。どうやったら取り除けるのか見当もつかないです。餌か何かでトラップを作って集めることはできないのですか?

ところでむかごの写真は見たことないですね。是非見せてください。
Posted by ihatov1001 at 2009年11月22日 18:47
ちょっと試してみました。
テトラのフレークタイプの餌。コオロギ達は喜んで寄ってきますが、
毛長粉ダニは…ちょっと寄ってきて、すぐ離れてしまいました(涙)
キャットも、あいかわらず無視されています。作戦誘因失敗。
麦コナダニなら、キャットで一網打尽なんだけどなぁ。。。

あ、ムカゴの写真は、数日前に載せてあります。
何日だったっけ…もう覚えてないところがすごい。
スコピのムカゴの接写画像です。カテゴリの「植物」からどうぞ。
Posted by Misuzu at 2009年11月23日 23:50
作戦誘因ってなに?誘因作戦でしょ。←自分に突っ込む
Posted by Misuzu at 2009年11月23日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。