2008年06月24日

転んで顔を怪我する

仕事の帰り。
派遣の担当さんから呼び出されて、近くのガストで待ち合わせをした。

ひどく疲れていた。
珍しくメガネをかけて運転してみた。
無事に駐車場に着く。メガネ外すのめんどー。入ってからでいいや。
入口を目指してトボトボ歩く。

!!!

突然、縁石に躓いたらしく、、、
片側にバッグを抱え、片手はフリー。なのに?
手も全然出ないまま顔から落下。

転ぶ寸前は、なんかスローモーションっぽかった。
地面が見えた。やばい、メガネが割れる!目を怪我する(>_<)
そー思って、ちょっと顔を横気味に…傾けられたのかどーなのだか?
気がついたら、右顔面を強打してました。

さすがに痛い…。
まー、これくらいなら平気でしょー。
と思ったら、「大丈夫ですか!?(@@;」と男性が走ってきた。
「うわー…血ぃ出てますよ。女の子なのに、顔に怪我、、、」
と、とっても心配して下さり、ティッシュもくれたので、あててみた。
「ホントだ。でも大丈夫ですよ、これくらい気にしません(^^;」
「ホントに大丈夫ですか?(@@;」
「えぇ、ぜんぜん(^^;」
「転ぶなぁ〜って思って見てたんですけど、ホントに転びました(笑)」
「え?」と見れば、靴が両方とも自分から遠い後ろに脱げていた。
「だって、縁石に全く気づかないまま歩いてたから…」

…ほんと、全く見えていませんでしたよ。
メガネかけっぱなしだったのに?
レンズは割れてなかったけれど、フレームは曲がってしまっていた。
気がつけば、左手も擦って血が出てた。肘のあたりもジンジン痛い。
長袖を着ていて良かった。。。

血だらけのまま店内に入ったら担当さんが、
「おいっ!なんだ!?どーした、大丈夫か!?」
「大丈夫ですよ〜。これくらい〜」
「そうか。薬は塗らなくて平気か?トイレ行ってこなくて大丈夫か?」
「大丈夫なんで、あんま心配しないでください(^-^)」

肘は長袖の下でスゴイことになってた。顔の傷よりはるかに痛い。
店員さんにおしぼりを多めにもらって、血をふきふき話を続行。
あまりの面白さに時間を忘れ…4時間が経過。。。

家に帰り、洗面所で自分の顔を見て驚いた。
は?なんじゃこりゃー!!!

どうやら、眼鏡のフレームに引っかかれたらしい。
珍しくメガネをしたままウロウロし、メガネで怪我を…。
でも、メガネをしていたからこそ、目を怪我せずに済んだ。
もしメガネしてなかったら、、、とんでもなく顔をズル剥いてたハズ。

30過ぎて顔にこんな怪我するなんて、さすがに傷痕バッチリ残りそう。
もっと早く鏡を見て処置すべきだったなぁ(涙)。
ってか、手がとっさに出ないのは、老化現象だなー。。。
(いや、軽く出たみたいだったけど、自分の重さに耐えられなかった?)


まぁ、あれこれ考えても仕方ない。
とりあえず、傷用軟膏を塗って、フツーの絆創膏を貼ってフテ寝する。

DVC00094.JPG

DVC00098.JPG
posted by Misuzu at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | おばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。