2012年10月29日

真っっっ黒な扇風機


うちの温室では、家庭用扇風機が
24時間フル稼働で頑張ってくれています。

それなのにそれなのに…。
とっても申し訳ないコトをしてしまいました275351.gif


***


ある朝、扇風機が停止しているのに気がつきました。
なぜだか、コンセントが抜けていたのです。

ふと見てみると、こんな状態に、、、

DVC00075 (2).JPG


!!! ですよね213890.gif

電源を入れ直しても、ゆるゆると力なく回るだけ。
どうやら埃でつまって壊れてしまったようです275351.gif

DVC00091.JPG


。。。 ですよね295225.gif


↓ 片付けるために部屋に持ってきました。
見慣れないものなのに警戒心0。うーちゃんチェック中。

DVC00093 (2).JPG


↓ 向こう側の衣装ケースが全く見えません213870.gif
モーター部にも埃がぎゅーぎゅー。

DVC00096.JPG


↓ 故障に備えて予備を買ってあったので、
新しいものを組み立てました。
好奇心旺盛なうーちゃん、もれなく邪魔してくれます。。。302346.gif

DVC00099 (2).JPG


10月21日の出来事でした。


扇風機さんごめんなさい。発火しなくてよかったよぉ。
コンセントが抜けていたのは、メッセージだったものと思われ。。。


ハート
anigif.gif






posted by Misuzu at 06:26| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

ヨーロッパイエコオロギの卵の成長過程


2010年6月10日以来、ホッタラカシの記事です。
ご希望の方がいらっしゃったのでUPし直します。

虫嫌いな方でも楽しめる?と思うので、
思い切ってココに全載せしちゃいました。
ぜひご覧頂けたらと思います。
(どーしても苦手な方は…ゴメンナサイ)

以下、当時HPに載せた時そのままを再現しました。

***
ヨーロッパイエコオロギの
卵が成長する過程を撮ってみました。
NET上を探しても見つからず、ずっと疑問だったもんで…。

ちゃんとした撮影機材がないもので、
美しくない画像ですみません。

まずは観察しやすいように、卵を完全に水没させます。
卵から出る時は可哀想なんですが…
犠牲を覚悟で結果を得ます。
残酷を許して。。。


↓ 1日目
(すみません、最初の三枚は、どっちが上か解りません)
1.jpg

↓ 2日目
2.jpg

↓ 3日目
ふっくらしてきました。
3.jpg

↓ 4日目
4.jpg

↓ 5日目
(…上下逆かもしれません)
5.jpg

↓ 6日目
うっすら茶色い点が目です。
6_1.jpg

別の角度からどうぞ。
6_2.jpg

↓ 7日目
目の位置が上がってきました。
7.jpg

↓ 8日目
どうして腹部に黒点が出るのか解りません。。。
8.jpg

↓ 9日目
9_1.jpg

別の角度から。
9_2.jpg

↓ 10日目
10_1.jpg

↓腹側です。
10_2.jpg

↓ 11日目
毛が目立ち始めました。
11_1.jpg

↓腹側です。
11_2.jpg

↓ 12日目
背中側の様子です。
12_1.jpg

↓腹側です。触角と後脚が見えますね。
もうすぐ出てきますよ。
12_2.jpg

↓ 13日目
13.jpg

頭部が開いています。出てきたんですね。
それなのに…ごめんなさい。水没です。

普通は14日くらいで出てくるんですが、
容器をパネルヒーターの上に置いていたので、かなりお湯でした。
そのせいで成長が早かったみたいです。

脱いだ後のコトは…後日載せますね。
***


とかとか書いたまま、2年も放置していました(^^;
以下、続きです。

別の卵の画像です。
いよいよ卵から出てきましたよ。
14.jpg


こちらも別の卵ですが、卵から出てからもう一度脱ぐんですね。
ちゃんと出てこられたのに、、、
それなのに、本当にごめんなさい。
15.jpg

かつてはこんな実験もしていたオイラです。


リクエストを受けてから、何カ月経った…!?(>_<)

ハート
anigif.gif

 
 











posted by Misuzu at 00:03| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | むしむし系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

山芋の葉を干す時は…


妹から怒られました。

「ちっとも更新されねーからつまんねぇ」
「こーゆー情報こそ早く載せろよ」
「毎日一行ずつでもイーから書けよー」

はい。スンマセン。。。(T△T)


今日は山芋の葉を干す時のポイントをご紹介します。
もうすぐ時期が終わってしまいそうなので、
慌てて書くことにしました。

一ヶ月も前のネタを。。。


今年こそ事前に摘んでオヤツにするど〜(>▽<)
そう思って庭から大量に山芋の葉を摘んできたのです。
(ムカゴもバターで炒るとンマイ♪)

page1.jpg

これだけあれば、うさ友さん達にお分けできるゼィ。
なーんてワクワクしながら、1時間半がかりで作業しました。
干しものネットに入れて、室内と温室で干しました。

2〜3日もあれば乾くであろー。
安易にそう考えていたのですが、
こいつが、ち〜っともうまいこといかず、、、

雨に当ててもいないのに、
日々どんどん茶色く変質していくうえに、

一週間経っても乾きゃしねぇ

ツワモノものまであったりして、
ことごとく大失敗致しました。トホホです(T▽T)

葉っぱが厚いと全然乾かないし、途中で茶色く変質してしまうのです。
頼りない薄い葉っぱ(若いの)なら、あっという間に乾いて、
緑色も綺麗に保たれました。

見てみてよ、この違い〜(>_<)
左が若くて薄い葉を干したもので、右が厚い葉の。

DVC00095.JPG

茶色いのは、途中で「死んじゃった」感が満載なもんで、
さすがにあげる気になれない。
(って、両方死んじゃってんだけど、気分の問題ってやつです)

DVC00071.JPG

↑手に持ってるのが一等厚い葉。美味しそうだけど、干すには不向き。


あれだけ手間暇かけて掃除して、大量〜に干したのに、
残ったのは、ほんのちょびっと。。。
オイラのあの苦労はいったい…!?

って感じになるので、
干す時の参考になさってみて下さい。
(環境によるのかもワカランですけど)

買ったコトないのだけど、
市販されてるやつってどーなんだろう???


ちなみに、うまく干せたナケナシの芋っ葉たちは、
全てうーちゃん先生のお腹に収まってしまったので、
もう残ってないです(^^;


時間がないから駆け足で書いたZe。
ひでぇ文章だ(>△<)


ハート
anigif.gif

 
 


posted by Misuzu at 23:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。