2011年05月25日

手作り☆干し野草オヤツ

 
もっと早く書こうと思っていたネタ。
もう遅いんだけど書いてしまいます(^^;

今年の春は、色々と自分で野草を摘んで、
オリジナルオヤツを作るぞ〜☆なんて頑張ってみた次第。
ただ摘んできて干しただけなのに、
「手作り」とは何事ぞ?と思う人もいるかもですが。

野草の図鑑を買って、
与えていいもの悪いものに、付箋を付けてチェック。
色々食べれたほうが、いざという時困らないような気がして。
食べられるものは一通り試してみよう。
「自然に近しくありたい」という本人の望みを叶えるべく。。。

はっぱ0.jpg


今まで買っていた市販オヤツ達と比較してみると、
意外と色が悪かったことにビックリ☆
開けたてでも、なんかすんごいニオイで、あげて平気か?
と思うものもあったりした。
でもあげてたよ。ごめんね、うーちゃん(^_^;
オオバコなんて真っ黒だったね。

レンゲは、上の茎っぽいのが市販品。
下のは自作。自分で作れば形も綺麗。
撮影をしていたら、うーが奪いに来ました(笑)

はっぱ1.jpg


栄養満点と噂のハコベたち。
簡単に乾燥オヤツにすることが出来ます。
メーカーさんも、大々的に売り出せばいいのにねぇ?

はっぱ4.jpg


ノアザミは、、、
綺麗な紫色の花を干しておくと、
いつのまにか、ふわふわの綿毛になっちゃいます。
この部分はカットして干すのがいいかもね。

はっぱ2.jpg


ついでにセリも干しちゃった。

はっぱ3.JPG


去年の春は、自分で野草を摘んできて、
オヤツにしようだなんて考えもしなかったな〜。
ただ市販されてるヤツを買ってあげてただけ。

でも、今回比較してみて、よ〜く解った。
買ったやつ、賞味期限内でも変色度合いがヒドイんだもん。
作れるのなら自分で作ったほうが絶対イイ(>_<)

とっても手間だけど、ね。。。 

っていうか、一概に何でもかんでも干しゃいい!
っていうワケでもないと思う。
干すことで栄養成分的なものが、どれだけ変化するか解らない。
とりあえず、無難なものだけチャレンジ。 
(…うそべー。色々試しちった)
  
でもまぁ危険かもなので、ココの真似はなさいませぬよう…。
(とかなんとか、一応、お約束的に書いて〆ときましょうか) 
   

 
posted by Misuzu at 23:32| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。