2011年03月28日

...


DVC00127.JPG


posted by Misuzu at 21:12| 埼玉 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

妹の"お客さん" その後

妹についた"お客さん"の、その後+αです。

"ボク"は元気がなくなっちゃったようで、
ドスドスと階段を上がらなくなり、たまに泣いたりしてるようです。

残りの三人のうち一人は、若いお兄さん?で、
チャゲアスが好きみたいだと言っていたのです。
どうしてわかるのか聞いたら、
なにやら三日間くらい歌わされたそうで…(>▽<)
爆笑したら、笑い事じゃないよ〜!って言ってました。
その方は、勝手に居なくなったそうです。

もう一人の40台手前のお兄さんは、ただいるだけだけど、
”いやだいやだ”していたオジィは、
背中をグリ〜ッとやってくるそうです。
風呂に入ってても、寝ていてもやられるそうで、痛いのだとか。
さらに、玄関に居座っていて、
そいつの出す音のせいで、小学生の甥っ子までもが、
「父さん帰ってきた!あ、違った…」
の日々を繰り返しているそうです(^_^;
そのオジィは被災地の人ではなくて、
どうやら、近所の病院で亡くなったような感じだと言ってました。
(どーして解るのか不思議でなりません、、、)

震災後の、大好きなヒーラーさんのコメントを見て驚きました。
建物の下敷きになったりした人の魂は潰れてしまっているのだとか。
VTRを見ていても、上から家を見てる様子等が解るとのことで…。
さてさて、妹にはどんなふうに見えているのか聞いてみました(>▽<)
「えっ!?フツーの姿で歩いてるよ。リポーターの真隣に立ってたり、
家を見たりとかウロウロしてる。もやっとした影とかもあるけど、
血が流れたり潰れたりはしてないけどなぁ?
ヒーラーさんとは見え方が違うんかなぁ?って。

そこで疑問が生じます。
霊と魂って別物なのか!?ということ。
肉体があって、見えない魂が存在している。
肉体から離れて霊体となっても、魂は別にあるってことか?
てっきり同じものなのかと思っていたのに(>_<)
ヒーラーさんが見えているのは、もっと上の、
別の次元なのかなぁって。。。

妹曰く、「三輪さんも江原さんも生まれ変わりにかかる時間を、
数年って言ってるけど、このヒーラーさんは40〜50年って言ってる。
聞く人聞く人、みんな別なコトを言ってるから、
私はハッキリ言って信じてないよ。
だって、そんなの聞いたところで、何も救われないから!
出来ることなら、この力…って言っていいか解らないけど、
無くなってほしいって思うよ。ほんっっっとに!」

妹は被災地のVTRを見て、霊が視えていると言います。
そんでもって、まだ埋もれていると思しき場所も、、、
「ん?あそこ探したのかなぁ?て思うトコあるよ。
現地にいたら隊員に、ちょっと一度見てみてって言いたいもん。
もし、私みたいな人が数人いたとして、今のVTRで気になる所を
せーので指差したら、きっと同じ場所を言うと思う。
でも、声に出して言ったところで信じてもらえないし、
デマだと思われるだけだから誰も言わないんだと思う」と。。。

今まで、同じコトを感じる人は、
小学生の時に一人しかいなかったけど、転校しちゃったらしく。
語り合える人は周りに誰もいないそうです(>_<)
見える、聞こえる、感じる、嗅げる、触られる…。
すご〜〜〜く嫌がっています。

ええっ!って思ったのが、
中年女性の生霊につきまとわれ、
とってもイヤな目つきでねめつけられたとか。
それが、ある時からいなくなったと思ったら、
ある日、その女性が生き生きとした表情で散歩している所に出くわし、
とても驚いたそうです。当の本人はケロリとしていたとか。
病気ではなく、男がらみで生霊になってたらしいけど、
そんな理由で来られても、どーしようもねぇよ!と怒ってました。

いやだぁ、怖いよねぇ。。。(>_<)
オイラには、こーゆーチカラがなかったことに感謝です。
傍にいると感化されて見えるようになったりするっていうけれど、
覚醒しないことを祈るばかりです(笑)
  
  
posted by Misuzu at 20:02| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

妹の"お客さん"

妹が遊びに来た際、うちに携帯を忘れて行きました。
時刻は21時過ぎ。あろうことか、計画転電の真っ最中に、
一人で自転車で走って取りに来ました。

ちょっと怖いハナシも含んでますが、
親子3人で号泣した話を載せておきます。

M:「オンナノコがなんて暴挙を!何かあったらどーすんの!(>_<)」
妹:「大丈夫。実は今、一人じゃないんだ…」
M:「どーゆーことね!?(@@; まさか。。。」
妹:「お客さんが一緒だから。かえって心強かったんだ。
背中がホコホコしてあったかいよ。」
M:「えぇっ!?あらあら。それはそれは…守ってくれて有難う」
思わずその、見えない霊に挨拶をした母とオイラ(^^;

M:「ところで、男?女?どんなヒト!?」
妹:「小学高学年くらいの男の子。最近、ずっと一緒なの」
M:「へ、どうして!?(@@;」
妹:「被災地見てて、自分も必死で子供を守るんだろうなぁ。
今は苦しいけど、我慢しててね、絶対離さないからね、
そうやって胸にしまって水が引くのを待ちながら、
溺れて死じゃうだろうけど、子供は絶対に離さないだろうな。
そんなことを考えていたら、玄関がガラッと開いた音がして、
ボクはそれからいるみたい。被災地の子か解らないけどね。」

妹:「被災地を見て、うちは暖かいよ、来て良いよって思ってた。
二日くらい誰も来なかったんだけど、今はボクのほかに3人家にいる。
いまココに付いてきているのはボクだけ。他の人達は家にいる。
4人のうち、一人のオジサンが、"いやだ!いやだ!"ってしてる…。
あとの二人は普通かな。普通にいるだけ。
被災地の人なのか、近所の人なのかも?しれないし、解らない。」
妹は淡々と、あっさりと語ります。

妹:「落ち着いたら、お祓いしてもらうつもりなんだけど、
ボクのことも"あっち行け"ってしちゃうみたいで。
"寂しい、寂しい"って言ってるのに、そんなこと出来ない、、、」
そう言って泣きはじめてしまいました。
それを見ていたオイラも悲しくなってきて、
M:「そうじゃないよ、その子のために送ってあげなきゃ。
魂の世界に還って、次の自分の人生を決めなきゃ。」
母:「生まれ変わるためにね」

ボロボロ泣きながら話していたら、、、
急に電気が復活して、めっちゃビビった!!!(>_<)

試しに妹に、日本人に生まれた理由を話してみました。
秩序を学ぶためではないのかという仮説。
なるほど〜!と頷いてました。
生まれ変わりのハナシとかも、否定せずに聞いてくれました。

妹:「でもさ〜、列を守らないで割り込むババァ、散々見たよ!?
我先にって感じでさ〜!」と激怒。
M:「そういう人は、また日本人として勉強するのかな?
もしくは、過去世では秩序を守って生きてた人が、
秩序を乱すとはどういうことなのかを学んでいるとか…」

そして、そういうのを何度も目撃する妹には、
ソレをどう対処するかとか、その人から何を想うのか、とか、
色々な試練が課されているにちがいない(笑)


ボクにと供養のお菓子をあげました。
妹も沢山お菓子を買ってあげたそうでした。
一緒に食べることで供養になるのだと。。。

今までのオイラだったら、
けっ、人に頼ってメソメソしてんじゃねぇよ!!!
なんで霊ってやつは他力本願なワケ!?なんて怒ってたんですが、
最近はこんな話でも泣けちゃってダメなんです。
見ず知らずの"見えない子"に供養にお菓子をあげるなんて…。
母も妹も、お姉ちゃんアリエナイ!って驚いたことでしょう。

そんなオイラに、妹がこんなことを言ってくれました。
「魂が洗われてきたんだよ。ウサギが洗ってくれてるんだね」と。
「守る者(ウサギ)ができたからね」と母。
ますますジーンときて、また泣く始末。。。

妹はおもむろに、
「ボク、帰るよ〜。この人達冷たいからね。
ここに居ても何もしてくれないよ」と言いながら帰っていきました。
ボクは目で追うと、視界の入らない所に逃げてしまうそうで、
足元くらいしか見えないそうです。


最近、暗闇がめっきり怖いオイラは、
母と妹に思い切って聞いてみました。

もし、うっかり見えちゃったらどうしたらいいの!?(T▽T)
「普通にいるから怖がらないで。普通にしてて。
助けられないよって知らん顔して。
まぁ、プチ(オイラのこと)には見えねーよ(爆)」

まぁ、来やしないだろうけどさ〜(>▽<)
マヂで来ないで下さい。。。
 
 
 
posted by Misuzu at 22:14| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

みなさん、ご無事でしょうか。。。


地震の被害、、、 
想像を絶する恐ろしい状態になっていますね。
テレビを見て唖然としています。
こんな時、なんて言ったら良いのか言葉が見つかりません。
そんな自分がもどかしいです。。。

我が家では、怪我人もなく人もイキモノ達も無事であります。
お優しい方々が、心配してメールを下さるので、
近況を書いておくことにしました。

仕事中、「家が心配な人は帰っていいです」と言われました。
そんな良心的な職場だったので、お言葉に甘えて早退してきました。
水槽も温室もウサギ部屋も、、、心配が盛り沢山で。
自由に逃げれる猫のレオは大丈夫として、
その他の自由の利かない子達が心配で心配で。

恐る恐るウサギ部屋を覗くとグチャグチャになっていて、
思わず「ひ〜!」って言っちゃいました。
パソコンは机から落ちそうになっているし、
本は散らばってるし、棚の上に飾っていたモノは落下してるし、
ガラス棚の中のフィギュアの類もメチャメチャで。

うーはケージの中で、いつも通り元気にしていましたが、
二階で揺れも強く、ましてや、
部屋中で色々なものが落ちてくるなんて有り得ない状況は、
かなり怖かったに違いありません。。。

一番悲惨な状況を予想していた温室は、
意外なほどマトモで、兜(さぼてん)が
5鉢くらい転げているだけで済みました。
本当に奇跡的な感じです。


これくらいの被害で済んで、うちは幸せです。
家をなくされた方、ご家族の方と離れ離れになっている方、
未だ連絡が取れずにいる方、、、
今どれだけご不安なことでしょう。
どうか多くの方、イキモノ達が無事でありますように。


未だ余震が続いていますが、
うーは全く気にもせず、元気に走り回っています。
精神的に強い子で安心なんですが、
オイラのほうが怖くて仕方ないって感じです
揺れるたび、ウサギの前でビビってます。。。(>△<)
 
 
 

posted by Misuzu at 23:35| 埼玉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

マヌケなウサギ


ある日のマヌケなウサギの様子です。 
トヨタでもらったウサギの置物の小箱を進呈してみました。

興味深々。
カジカジしようとして、鼻で転がした後、、、

マヌケなウサギ2.jpg


被りました!(>▽<)
でもって、取れなくてもがいとります。

マヌケなウサギ.jpg


このあと、後ろにデーン!と転げましたとさ(爆)

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
  
 
posted by Misuzu at 22:00| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

ある日のトイレ

 
うーちゃんの、、、
ある日のトイレの様子です。


ある日のトイレ.jpg


なんでこんなコトに…!?(^_^;
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
 
 
posted by Misuzu at 22:32| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ▼うさぎのトイレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

袋ウサギ4

 
なかなか更新できなくてゴメンナサイ(>_<)
すぐに書ける短い記事から書いていきます。


ちょっと前の袋ウサギの様子です。
(部屋が散らかってるのが、ちょっと前の証…)

袋を立てていたらどうするだろう?
なんて、観察したくて袋を立てていたのでした。
そしたら、、、

袋ウサギ2-1.jpg


袋ウサギ2-2.jpg


袋ウサギ2-3.jpg


ここまでしてでも、袋食いしたい…らしい(爆)


明日は休日出勤〜(-△-)
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
 
 
posted by Misuzu at 20:17| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。