2010年11月28日

兎糞の考察(ウンチの館)&枇杷の葉裏の毛について

 
先日、顕微鏡の写真を載せてからというもの、
あれやこれやと悩みまくっておりました。
「包まれて」という表現は適切ではなかったな、と…。

それなら、どう考えるのが適切なんだろう?というと、
haininarumadeさんからのコメントのように、
腸内は粘膜が分泌されていて、ウンチが出てくる時に、
「自然とくっついて出てくる」という考え。
ちょうどオイラもそう思っていたのです。

不適切な表現で公開してしまって、
混乱させてしまってゴメンナサイ…(>_<)


そして、ウンチが大きくなるヒミツについては、
牧草でいえば茎とか、繊維の荒い部分を多く食べると、
かみ砕かれたクズに隙間がたくさん出来るから、
ウンチ自体も大きくなるのではないか、
そして、毛を絡め取りやすくなるのではないか
、とか、
素人なりに考えていたのでした。そして、、、
それを解明すべく、うさフェスで「ウンチの館」へ♪

当日の朝はバタバタしていたので、
ケージの上に置いていた「選抜Bigウンコ」を、
乱暴に引っ掴んで持って行ったのでした(笑)

その結果、見せた瞬間すぐに、
「選んだの持ってきたでしょ〜。バレバレね」とか言われ。
こーゆー時こそ、不具合ウンチを持ってかねばだよ〜(^^;

ウンチをほぐしたてみたら、
先日撮った写真とは打って変わって繊維が細かくって。
大きさはあるのに、あれれ?って感じ(@@;
オイラの検討は外れていたってコトっすか?と思っていたら、
「もっと繊維の多いものを与えて下さいね。
繊維が多いと、毛も良く絡めるし…」と説明が始まって。
要するに、上に書いた通りの予想で合っていたようで、
繊維の多いウンチを「ふわふわウンチ」と表現されてました(^^

先日載せた顕微鏡の写真は、
チモシーの茎の部分を多く食べたウンチで、
今回持って行ったのは、細いバミューダを多く食べたのかも。
そう考えるとツジツマが合うような気がします。

問題がひとつスッキリしたところで、
ここぞとばかりに、次々に質問をぶつけてみます。

例のウンチの膜の件ですが、
ウンチが膜で「包まれて」出てくるという表現は間違いで、
腸内の粘膜が「くっついて」出てくる
だけのようです。
そして、この粘膜は、たんぱく質や脂質が多いものを
食べると増える
のだそうです。(食事の内容によるのだ)

そして、、、
オイラが知りたかった謎が一気に解けます。

盲腸糞を食べずに残す場合は、
栄養が十分足りているので、身体が拒否っている証拠。

盲腸糞から栄養を摂取する必要がないということなので、
与えている食事の内容を見直す必要があるそうです。

調子に乗って、さらに質問を投げかけます(^^;

枇杷の葉の毛を取る必要はあるのか?ということ。
オイラは必要ないと思っていたので、
神経質に騒ぐ理由が理解できなかったのです。
これも推測通りの回答が得られました。

枇杷の葉の毛って、一定の方向には流れていなくて、
パラパラと取れやすい。。。

biwa2.jpg

biwa1.jpg

そして、この毛が器官に入って咽る子がいるのだそうで。
毛を取る取らないの目安は、そのウサギが咽るか咽ないか。
それで判断してもいいんじゃない?という結論に至りました。
要するに、むせやすい子なら取ってあげればいいし、
うちの子みたいに食っても平気なら、取らなくてもOKじゃん?
食えば繊維の一部だし。みたいな感じで考えています(^^;

いっぱい脱線しながら、楽しく会話させて頂きました。
みなさんも行ってみる価値ありですよ♪
と〜〜〜っても楽しい社長さんでした。WOOLYさん万歳っ(^^


色々ゴチャゴチャ書いたけど、これは色々ある中の、
そのうちの一つの考えとして受け取って下さい。
また間違ったこととか書いてるかもしれないし…(^^;
その時は、優しく指摘して下さいね。

タメになったよ〜って方は、ぽちっ☆
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
  
 
posted by Misuzu at 12:33| 埼玉 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | ▼うさぎのトイレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うさフェス2010行ったど〜

 
27日土曜日、うさフェスなるものに初めて行ってみました。
まさかあのウサギ嫌いなワシが、ウサギを飼うことで、
ココまでハマるとは思わなんだわ…(^^;

うさフェスの様子は、
そのうち誰かが詳し〜く書いてくれると思うので、
オイラは自分の覚書き程度に、軽っと書いときます。


10:20分会場入り。
福袋引換券の販売を無視して進みます。
後に、中身が立派なものだと知り、ちょっと後悔。

fes1.jpg

今年は例年より来場者数が多かったようで、中は超絶激混み!
ぎゅうぎゅうで、ろくすっぽ動けなかった(>_<)

fes3.jpg

fes2.jpg

オイラの目的はココ。
真っ先に予約を入れて、スタンプラリーに参加。
ウーリーの社長さんのお話がモロめちゃ面白くって、
これだけでもうさフェスに参加した甲斐あり♪

fes7.jpg

カレンダーをGetすべくスタンプを集めようにも、
お目当ての企業ブースには近寄れず、延々列に並んで、
流れに乗って順繰り覗いていくしかなく…(-_-;
汗だくでやっとGetしたわりには、夕方まで残っていて。
こんなことなら、先に出展ブースを見るべきだったと後悔。
お手製の一点ものとか、先にGetしたほうが賢いかも。

fes4.jpg

もけぢ君とこで買い物して、ウロウロ廻って、、、

愛ウサの展示場所で、Tanto君とうちのコの写真をみつけ、
記念にGONZO氏と一緒に写真を撮ってもらい。。。
(その画像は都合上割愛)

そして、ファッションショーでは、、、

fes5.jpg

会いたい人に会って挨拶をして、、、

大好きなうし君と会い。
(まるくんには嫌われて、写真を撮れず号泣)

fes6.jpg

公園で偶然、タイから来たレモン君と会い、、、
(後に「あのコ有名なんだよ〜」と発覚!)

夜は、がじゅうさん主催のオフ会に参加させて頂いて、
最後に記念撮影をば。

みなさん、ブロガーの性がよく現れておりましてですね、、、
料理の一品一品を丁寧に撮られておりましたですよ。

机上に並んだカメラ達に注目。集合写真撮り待ち(笑)

fes8.jpg

それにしても、、、
ベテランの方々ってば、名刺のお供のお土産達が凄すぎます。

fes9.jpg

崩していくのが勿体無いほどでした(TT)
そんな作業を邪魔するプチ魔獣。

fes11.jpg

fes10.jpg

会員証を作って下さったやんママさん、博多のウサギさん、
仲良くして下さった皆様、本当に有難うございました。
これからも宜しくお願い致しますね♪

ちなみに、オイラが事前に目印を公開しなかったのは、
書いたら誰も声をかけてくれないと思ったから。
目黒寄生虫博物館で買ったサナダムシのランチバッグを持ち、
蜘蛛の巣柄のバッグを肩にかけ、
蜘蛛のピアスをして、片耳はタランチュラのピアス…。
そんな奴だと知ったら、絶対ドン引きされるぢゃろうて(^^;

家に帰ったら、目の下が真っ黒になっててビビった!
慣れないことはするもんじゃねぇなぁ(-_-;
あんな顔をずっと晒して歩いていたのかと思うと…、
穴があったら入りたい気分だったのさ〜(涙)


さて、ウンコネタの続きを書かなければ。。。
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
posted by Misuzu at 11:06| 埼玉 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

兎糞の表面のヒミツ


兎飼育歴一年未満。
そして、学術的知識は皆無。。。

そんなオイラが、
図々しく兎糞について書いちゃってイイのかな?
そう思ったけれど、思い切って載せてみて良かったです。
沢山の方にご覧頂けたようで嬉しかったです。
コメントを下さった皆さん、ありがとうっ(TT
(例によって、お返事は少々お待ち下さいませ〜)


今日はPP君からの、
「一番最初の写真がウェットに輝いているのはなぜだろう?」
の問いについて書いてみたいと思います。

元気なウサギさんのウンチの表面って、
テリテリと良く光っていますよね。
あれって、薄〜い膜で包まれているんです。
さて、それをどうやって説明したら良いものか…

…と思っていたら、
ちょうど今朝、こんなウンチが出たので、
早速写真を撮ってみました♪(^^

薄膜に入りきらないくらいミッチミチで、
コーティングしきれていないうえに、
内部で実割れまで起きています(爆)

(毛の混じりは少なくても、不格好なので、
不具合ウンチとみなしてコレクション決定!です)

maku1.jpg

maku2.jpg


はいっ、ココから顕微鏡写真ですよ〜(^o^)/
「薄膜コーティング」の証です。
おが屑のように砕かれた牧草達が、たっぷり包まれています。

maku3.jpg


部分的にアップで見てみましょう。

maku4.jpg


白光りしちゃって見辛い画像なんですが、、、
時間がないので妥協しまくりますよ〜。
何事もヒラキナオリが肝心です(^^;

↓膜のへりが良く解る画像です。

maku5.jpg

maku6.jpg

maku7.jpg


一体どういう仕組みで包まれてくるのか知りたい…。
でも、それを調べるのは素人には無理っ(>_<)
オイラにとってはここまでが限界なので、
どなたか解明して教えてたも〜〜〜(他力本願)

思わずふと、ビッちゃんの「ウンチ袋」を
思い出したオイラなのでした。。。
(詳細は、2010年1月21日の記事をご覧ください)


今日も兎糞を見れて良かった〜♪って思われた方は、ぽちっとな☆
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
 
posted by Misuzu at 20:55| 埼玉 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | ▼うさぎのトイレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

兎糞を実体顕微鏡で観察する

 
皆さま、大変お待たせいたしました。
以前から「書きます書きます」と言いながら、
全然作業が進まなかった「不具合ウンチ」の詳細です。

詳細といっても今回は画像が中心です。
時間がないので許して下さ〜い(>_<)

ココから先、ウサギのウンチの接写画像&
顕微鏡で拡大した写真が沢山出てきます。
見たくない方は、まわれ右〜でお願いしまっす(^^ゞ


牧草をたっぷり食べたウンチって、
こんな感じになっています。

unti4.jpg

毛や、租借された牧草の茎が良く見えます。
繊維質たっぷりって感じですよね。
牧草は、飲み込んだ毛を絡め取ってくれるので大切です。

unti11.jpg


さてさて。さくさん毛を飲み込んだ時は、
こんなヘンチクリンなウンチを出しちゃいます。

↓とんがりウンチ。(…まだまだ甘い)

unti1.jpg

↓エイリアンウンチ。上出来♪ (…をぃっ)

unti2.jpg

うちでは最大2連結しか目撃したコトがないんですが、
それ以上のが出たら、絶対保存版ですよ〜(@@


話が逸れちゃいましたが、、、
こんなウンチを分解してみましたよ。

unti3.jpg

↓めくると、ミリミリ…っと音がします。

unti6.jpg

unti7.jpg

↓毛束は表側に回っているようです。

unti8.jpg

unti9.jpg

unti10.jpg

こーゆーパターンもあるみたいです。
今度は「マダラうんち」も見てみよっと。

でもやっぱさ〜、こうして拡大して見るよりも、
肉眼で愛でたほうが可愛いよね、兎糞ってやつは♪(^^


ちょびっとでも楽しんで頂けた方は、ぽちっ☆
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
 
posted by Misuzu at 16:06| 埼玉 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | ▼うさぎのトイレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

盗み食い防止にオヤツ箱を用意


うーは盗み食いの常習犯です。
 
手の届かないところに置いておいても、
どーゆーわけか、いつの間にかGetしていたりします(^^;

先日は、ミズナラの葉っぱの入った袋を咥えて、
走って逃げていこうとしていました(@@

必死で止めるも空しく、
中から葉っぱが10枚近くついた枝を盗っていき、
盗られまいと何度もウロウロしながら、部屋の隅へ。
オイラをチラ見しながら、うまうま食っていました。

そんなこんなで、
いつか対策を…という思いが、ついに昨日実現しましてですね、
こんな感じになりました。

oyatu1.jpg


小さめの衣装ケースに、まとめて投入!(笑)
上から覗けて探しやすいし、移動も楽々でイイ感じ♪
もっと早くやればよかったよ。。。(-_-)

オイラがPCに向かっている間、
クヌギの葉っぱをばら撒いて、気を引かせたりしてみました。

oyatu2.jpg

oyatu3.jpg


4枚全部、黙々と平らげちゃった。
そんでもって、あまり時間稼ぎにはならんかった〜(TT)

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ

 
posted by Misuzu at 22:09| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲劇の水槽、その後。

 
忙しすぎて、やりたいことが思うように進んでいなくって…。
ちょっとイヂケています(TT)
ドロセラの生存確認&蒔き床作り&ムカゴ蒔き。
毎年この時期は、この作業でいっぱいいっぱいです。
そこに、そのうちヤフオク活動も加わるかも?なうえに、
それでも兎様のお相手はこなさねばならんし…(TT)

延びている兎糞の画像の整理は明日の課題に…。
コメントの返信は、もう少々お待ちくださいませ。
まずはご報告から、、、

例の水稲水槽のその後です。
これは土曜日に水槽を洗う前の様子です。

DVC00074.JPG


かな〜り育っていて、
このまま様子を見ちゃおうか…なんて、
実は、半ば本気で思っていたりしたのでした。

ですが、、、

玄米がカビたぁぁぁ!
というわけで、泣く泣く清掃が決定したのでした(T▽T)

そんなこんなで結局、
「水稲観察記」を一度も書くことなく終わってしまいました(>_<)
期待して下さっていた皆様、ごめんなさいっ!


せっかく生えた稲を捨てるのは忍びなかったです。
人の口に入ることも、生きて稲穂を実らせることもなく、
ただ捨てられて終わってしまった運命でした。
たくさんの稲さん、ごめんなさい。。。(涙)

 
posted by Misuzu at 21:14| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

ペレットを待ち切れず、、、

 
おや?
同じタイトルの記事を書いたような記憶が…?
あるような、ないような…?

まぁ、いっか(^^;

ウサギ様が退屈しているのを放っておくと、
オイタがエスカレートしましてですね、
食いもの漁りに励んだりします。

先月の話でなんなんですが、
ペレットの袋を置きっぱなしにしていて、
穴を開けてくれたことがありました。
頭イイですね〜。ほんと。。。

pere1.jpg

pere2.jpg


このあと、他の袋に入れ替えなまま使っていたので、
中身が見事に湿気てしまい、
三分の一くらい棄てる羽目になりました(TT)

ちなみに、中身は違うペレットが入ってます。
10kgの業務用を買ったばっかりに、
全然消費しきれなくって大変でございますよ(TT)
まだまだあるよ〜ぉ。


おバカじゃのう!と思われた方はポチッ☆
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ

明日は水槽を掃除して、
部屋の掃除もして、兎糞の画像の整理をして、
新しい記事を書いて、ブログ巡回をして、
知人にMailを送って、、、やるコト満載だ。
果たして、どれだけ挫けずこなせるのかな〜?(^^;
 
 
posted by Misuzu at 21:53| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

噛切られた携帯のコードを修理

 
先日、ウサギ様の「お齧り」の犠牲になった、
携帯の充電コードの、その後のお話です。

いつまでもジジのコードを借りるのも煩わしいんで、
(一家で1つの充電コードって不便なわけよ)
その後、泣く泣く二個目を買いました。

そして、、、

ウサギ様からコード類を護るべく、
スパイラルチューブなるものを各種買い揃え、
いざ携帯に巻き巻き〜♪

…しようとしたら、
ウサギ様が速攻で纏わりついてきて、
一瞬で噛みちぎってくれました。
離れた所にいたくせにぃぃぃ。
なんて目敏いヤツなんだぁぁぁ(T▽T)
哀れ一週間弱の命でございました。

また買い替えとなると、
オイラの時給一時間分が飛んでっちまうので、
仕方なしに修理することにしました。

会社に持ちこんで、
空き時間&就業時間後にコッソリ作業。
慣れない半田。先輩達に手伝って頂きながら、、、

こんな姿になりましたっ(^^;

code1.jpg


一応、両方とも無事に復活!
ちゃんと使えるし、当分このままで行きますよ〜。
片方はババ専用コードとなりました(^^;
(結局、ひとり1個持つコトになったのさ)


その他、
ルルドのマッサージクッションのコードも、
購入初日にコードを傷つけられたし、
温室の電源コードも傷だらけだし…、

いつか漏電だの火事だのの事件が勃発しても、
なんら不思議でないような雰囲気。。。

コード類は気をつけよ〜ぅ!(>_<)
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
  
 
posted by Misuzu at 20:25| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ▼うさぎのヒヤリごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

す、水槽があぁぁ…

 
レインボースネークヘッドことスネ夫さん。
シノドンティスフェザーフィンこと100円ちゃん。
最近ブログにUPしてないけれど、両方とも元気です(^^

彼らの住む水槽で、、、
悲劇が起こっていたのを昨日みつけました。

ふと見ると、なんか白い根っこみたいのが、
ワンサカとなっていました。

何だと思います?これ。。。

ine1.jpg


きっと100円ちゃんが水草をイタズラして、
根っこがバラバラになっちゃったのかも。
な〜んて気楽に思っていたオイラ。

…まてよ?
そんなに根っこなかったよなぁ?
なら、細切れになった水草が根っこ生やしたんかね?
いやいや、それにしては様子がオカシイぞ…。

。。。

もしかしてひょっとして、、、


稲なんでないかいっ!?(@@;


思い当たるまでに時間はかかりませんでした。
うちは居間の片隅に、玄米と精米機が置いてあります。
二歳に満たない甥っ子が、先週の金曜日に遊びに来た際、
面白がってこの玄米を水槽に投下、、、

、、、したに違いないです(-_-)

子供の手の届くところに置きっぱなしにしてたので、
ヤツのことは怒れないんでございますが、
水槽のイキモノ達は、エライ迷惑を被っとりました(-_-;

水槽を洗うのは激しく重労働。
腰やひざの悪いワシは、土曜日にゆっくり作業したい。
けど、米が腐れたらマズイよなぁ…。
とか言いながら、超絶腰の重たいオイラ(^_^;

でもまぁ面白いから、このまま様子を見ちゃおうよ。
ちゃんと稲になるのかもよ?
そんでもって、水を綺麗にしてくれたりしちゃったりして?

ine2.jpg


あ、でも、水温が高すぎてダメかしら?(^_^;;


それにしても、玄米って強いもんですね〜。
たとえ、もみ殻を剥かれてしまっても、
胚芽さえついていれば生育OKみたいです…(笑)


笑って頂けた方、ぽちっ☆
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
  
 
posted by Misuzu at 19:33| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | うちの魚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

クヌギの葉を手入れする

 
昨日はちょっとした林に入って、
クヌギの葉っぱを多めに拾ってきました。

クヌギの葉っぱには、
こんな面白いものが付いています。
何だと思いますか?

kunugi1.jpg


オイラも知らなくて、
てっきり何かの卵かと思っていたんですが、
これはクヌギハケツボタマフシという、
クヌギハケツボタマバチの虫えい(虫こぶ)何です。
素敵な形だと思いませんか?(^^

葉っぱには、これが付いているコトが多いので、
軍手をして、一枚一枚拭っていきます。

このメンド〜な作業を経て、
青い干しモノネットに入れて数日待てば完成です♪

大物Get☆で大喜び(^^)v
残念だけど、バラしてから干さなきゃね。

ネットを下げている隣の部屋が、
林のニオイになっています。。。

kunugi2.jpg


ヒマジンな証拠…かな。。。(^^;
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

人気ブログランキングへ
 
 

posted by Misuzu at 16:42| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。