2010年09月30日

ためしに一晩、自由放牧っ

 
昨日の晩、、、
うーちゃんの様子がいつもと違いました。

いつもなら、ケージから出てきて走り回る子なのに、
なんだか動きがおとなしい。

いつも完食するペレットを、なぜか食べ残す。

ぜんぜん横向きには寝転がらず、
お腹をかばうようにしてしゃがんで丸くなるのみ。

手を出すと唸って、頭以外触らせようとしない。
(ナデナデだけは受け入れる)

暖かい日だったのに(室温24度くらい)、
撫でても撫でても、耳が冷たくなってしまう。

お腹がゴロロ〜、
ぎゅる〜〜〜って、大きく鳴っている。

どうしたの?お腹痛いの?

明日病院だよっ!

とりあえず、下痢が怖いので、下痢止めの処置をしてみました。
乳酸菌と麦ふすまをまぶしたペレットを食べさせようと勧めると、

食いしん坊が完全無視!

あり得ない。。。(-_-;

微微たる気でも送ってあげようと、
横からお腹に手をかざすと、居心地悪そうにして逃げてしまう。
傍に来られるのも神経に触る!って感じなのかな。
人間にも、そういう時ありますもんね。
「今は具合が悪いから、そっとしといて。。。」って。

ガスが溜まってて苦しいなら、ヘタに触らないほうが得策。
でも、ガスを発生させるようなものは、
なにも食べさせてなかったつもりなんだけど、なぁ?


心配だけど、オイラも眠さの限界で。
とりあえず布団を敷いて、ねんねを伝えました。

お腹が痛い時くらい、自由な姿勢で寝たいだろうな。
でもそれは、狭いケージじゃムリだろうから、
今夜は(…怖いけど)自由に過ごしてちょうだい。
下痢が心配だから、特性ペレット食べてね。
明日こそは、病院に行こうね。そう伝えて電気を消しました。

いつもと違う様子に、ポカンとした様子の うーちゃん(笑)
何をしでかすか解らないウサギにハラハラしながら、
聞き耳を立てながら眠るオイラ。ほとんど「仮眠」(^_^;

飼いウサギの真夜中の行動を知る良いチャンス!

これがまた、
みーまんくんのように大人しく過ごしてはくれなんだ。

暫く様子を伺っていた うーちゃん。
そのうち、ぶぅぶぅと鳴きながら散歩を始めました。
喜んでる。ちょっと元気が出てきたね。
ウトウトしながら確認して、そのうち眠りに落ちて。

そのあと、、、

突然手を舐められて起きて、
枕元で敷き布団をバリバリ掘られて起きて、
身体を思いっきり踏みつけられて起きて、
齧っちゃイケナイものを齧る音が聞こえてきて起きて、、、

全然眠れないよっ!(涙)

挙句の果てには3:30頃、、、

いつものように、部屋の入口のあたりから勢いよく走ってきて、
オイラの頭を飛び越えて、頭の傍の壁を蹴り飛ばし、
そのままオイラの腿を踏みつけて、入口に向かってダッシュ!
大きく雫を描いているような軌道で、グルグルと走り始めました。

あぁ、良かった。元気になった。。。

オイラは喜びながらも、眠いのに寝れないし、
でも、楽しんでるウサギをケージに戻すのは可哀想で。

頭の傍をバリバリ掘られてウルサイので、
敷き布団を内側に折り込んで、手で抑え込んで寝たり、
今まで目を付けられなかった、温室の電源コードを齧られ、
齧られまいと攻防したりと、変な体勢で寝ていたのでしょう。

首を寝違えました。。。

これがまた結構重症で、右側を全く向けません。
普通にしてても激痛で、針を打ちに行った方が良かったかな?
と思わせてくれるほどの痛さ(涙)

ウサギの自由と引き換えに、オイラは不自由に。。。
それでも、うーちゃんが元気になったからヨシ(^_^;

朝起きたら、特性ペレットは完食されてました。
とりあえず元気に復活したので、
病院には行かずに様子を見ています。


…睡魔に祟られてるオイラを励まして〜(TT
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 室内飼いへ

人気ブログランキングへ
posted by Misuzu at 18:42| 埼玉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ▼うさぎの不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。