2010年09月26日

便秘で多飲多尿?

 
うーがちょっと不具合を起こしたので、
気が気でなかったオイラです。
訪問して来て下さっていた方々、すみません。

病院を嫌がるうーのコトが心配だし、
お友達のブログも覗けないし、
参加したいと強く思っていたセミナーと、
うさフェスが運悪く重なっていて、、、
もう、どうしたら良いか解らなくなっていました。
結局、今年はうさフェスを優先して楽しみます。
セミナーは、また1年後。次こそは。

以下、個人的MEMOとして不具合日記を記します。
対処法などは絶対にマネなさいませぬように。
考え方や対処法やに賛否両論色々あると思いますが、
恐れずに公開します。。。


9月22日
朝のオヤツ…乾燥ニンジン(5片程度)
夕のオヤツ…葛の葉(生3枚)
夜のオヤツ…乾燥レンゲ(指先ひとつまみ分)
乾燥パパイヤ計5本くらい。

9月23日
5:30に放牧してトイレの掃除。黒ぽいウンチをしている。
水気が多い証拠?水は表面のみ。中の状態は普通。
大きさも、いつもより少しだけ小ぶりな程度。
就寝前に変えたハズの水が空っぽになりそうだった。交換。
9:00に多尿につき、再度トイレを掃除。
9:00〜21:00頃まで、殆ど水を飲まず、牧草も食わず。
9:00〜18:00までウンチの数はゼロ。

昼頃、急いで病院に!と思えども、
前回の忌まわしい記憶(笑)が蘇ります。

便秘&牧草食わず=メトクロプラミド(プリンぺラン)の処方
=激しい抵抗=咬傷事件発生。。。

「うーちゃん、病院行くよ」と言うと、
ロフトに上がって怒り始めました。
ちゃんと解ってる。やっぱりイヤなのだ。
それなら本人の意思を尊重して、一晩様子を見よう。

18:30頃、小粒のウンチを10粒程度(色は黒っぽい)する。
20:00頃、クヌギの葉を食べながら大きなウンチを20粒程。

多飲で下痢を起こすコトを恐れて対処。
ペレットはよく食べるので、粉状の乳酸菌少々を水で溶き、
麦ふすまと一緒にペレットにまぶしたものを与える。
初の納豆菌も、様子見で2滴使用。

食欲がないわけじゃない。
何も食べないよりはマシと、食べれる物を与える。
朝のオヤツ…乾燥パセリ(指先ひとつまみ分)
昼のオヤツ…大麦2粒、枇杷の葉
夜のオヤツ…タンポポ(生2枚)
乾燥パパイヤ計5本くらい。

朝も晩も、走り回ってて、いたって元気。

もしかすると、換毛期真っ只中のウサギさんにとっては、
こういう症状は当たり前のように起こることで、
驚くべきことではないのかもしれない。
人間が一方的に勝手に慌てているだけで、
「何もおかしくないのに、どうして病院に連れてかれて、
人間の作った変な薬を飲まなくちゃいけないの!?」
と怒っていたのかもしれない…。
あの事件以来、オイラは常にそう考えていました。

今回、下痢を恐れて止めちゃったんですが、、、
それも、もしかすると、お腹に毛が溜まって苦しいから、
それを強制的に押し流すために大量に水を飲み、
わざと一時的に軽く下痢を起こしてから、
下痢を止めるための何かを、徐に口にする…?
一時的な下痢は問題なくて、長引くと命に関わる?
野生のウサギさんは、そういうふうに過ごすのでは?
なんて、素人考えで勝手に想像していますが、
じゃー、それって一体なんなのか?
というのは、皆目見当が付かないのです。
下痢にして腸内をリセットすると、
良い菌も全部流れていっちゃって大ピンチ。
それを急いで補う食べ物…さて、なんでしょうね?
ソレが見つからないから、病院へ行かねばならんのですね。

9月24日
夜中にしっかり牧草を食べていた。
黒っぽくて、表面に水気のあるウンチ。中身は普通。
ペレットに納豆菌を12滴振りかけて与える。
朝、水の減りはボトルの3分の2くらい。
牧草は細々と食べている。

17:30頃、牧草の食べ方が変?なコトに気付く。
普通の硬いチモシーはスムーズに食べれるのに、
柔らかくて細いバミューダは、口に咥えたまま進まず、
頭をういっ、ういっ、と傾げながら目を細める。

歯の問題なら病院だ!と、診察券を出して
病院に電話しようとすると、ロフトに上がって怒ります。
「歯が痛いの?舌が痛いの?どこか痛いの?
ただ単に食べたくないの?」ゆっくり色々聞いてみても、
リアクションがなくてサッパリ解りません。
ただ、病院には行きたくないのは良く解った(^^;
歯の問題なら、ペレットも枇杷の葉も食えないハズ。
ウンチの数も普通になってきたので様子を見る。
夜、ペレットに納豆菌12滴振りかけて与える。

朝のオヤツ…パパイヤ1本
夕のオヤツ…小松菜3枚、青紫蘇小サイズ3枚、
枇杷の葉少し、乾燥レンゲ指先ひとつまみ
夜のオヤツ…ケージの外に飾ってた団栗の葉を盗み食い!
乾燥パパイヤ計5本くらい。

朝も晩も、走り回ってて、普段と変わった様子ナシ。

9月25日
5:30、朝の水の減りは3分の1程度。
ウンチの黒っぽさ(&表面の水っぽさ)は続いてるけど、
ウンチの数は増えてきている。
牧草は、チモシーの葉の部分をこのんで食べてる。

朝のオヤツ…納豆菌12滴振りかけたペレット(夜も)
夕のオヤツ…水菜適量
夜のオヤツ…クヌギの葉1枚
乾燥パパイヤ計3本

朝も晩も、走り回ってて、とっても元気。

9月26日
朝の水の減りはいつも程度。
ウンチの量もだいぶ戻ってきた。
朝から昼にかけてのウンチの量は普通。
大きさも、いつもとそんなに大差ナシ。
朝のペレットに納豆菌を12滴。

朝のオヤツ…乾燥パパイヤ1本、枇杷の葉少々
昼のオヤツ…タンポポ(生)3枚
夜のオヤツ…小松菜2枚
乾燥パパイヤ計5本(予定)

「牧草食べないと、病院だよっ」と脅すと、
その時だけは食べるのが笑える(^^

もちろん、さすがにヤバイ!と言う時は、
ウサギの気持ちを無視して病院に走ります。。。

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 室内飼いへ

人気ブログランキングへ
posted by Misuzu at 20:05| 埼玉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ▼うさぎの不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。