2010年09月11日

ウサギの生活、ヒトの生活。

 
うーちゃんを迎えて半年が経ちました。
最初は、夜中の騒音に苦しんだりしていました。

でも、、、、
いまはお互いに譲りあいながら、
イイ感じに暮らせるようになっています。
慣れというのはスゴイものです。

最近のうちらの生活はこんな感じです。。。
今日のは…ちょっと長いカモ…ですよ〜(笑)。


*** 朝 ***

本当は6時半起床のオイラ。でも、毎朝5:30に起きて、
うーをケージから出して遊ばせています。
オイラだって本当は、もっと眠っていたいです(>_<)

夜遅くまで起きていた場合(…と言っても、ワシは0時が限界)、
うーの我慢の限界が、だいたい5時半頃までなのです。
オイラのために朝まで静かにしていてくれているので、
逆にオイラも、ウサギに合わせているというワケです。

夏の朝って、なんとも清々しいものです。
早起きをすると気分爽快で得した気分になります♪
でもね、毎日だとシンドイよ〜!(号泣)

ちなみに、22時半頃寝ると、ウサギは4時半頃に騒ぎ始めます。
知らん顔して5時半まで寝てますが、結局騒音を聞いているので、
全っっっ然眠った気がしません。
というわけで、どっちにしても早起きは必須なようです。
でもさぁ、冬になったら絶対ヤダヨゥ。
直前まで布団でゴロゴロしてたいよぅ。
う〜ん、どーしよう…ねぇ?(-_-)

ウサギが走り廻っている間に、トイレとケージの掃除をします。
牧草散らかし放題ですからねぇ。オンナノコなのに…(^^;
(それも自分に良く似たと思うしかない?)

6時半になったらケージに戻ってもらいます。
その時「留守番だよ〜、留守番っ」と声をかけると、
うーは「ぶぅぶぅ」と嬉し鳴きしながら、ケージに走っていきます。
ケージに戻ってすぐに振り返って、オヤツを要求します。
この時のオヤツは、乾燥レンゲ(など)を指先ヒトツマミ分〜とか、
そんな感じです。


*** 夕方 ***

仕事から帰ってくると真っ先に、うーの生存確認をします。
もしグッタリしていたら、速攻で病院に連れて行けるように。
元気なのを確認したら、うーを残して居間に戻ってきます。
本当は居間で飼えたら、寝るまで一緒にいられるのに(^^;

いったん離れるので、
この時にタンポポの葉(など)を一枚〜とかあげています。


*** 夜 ***

適当な時間に部屋に戻って、うーをケージから出します。
真っ先に要求するモノはペレットです(^^
食事のあと、元気に走り始めます。

オイラの勝手でケージに閉じ込めているのだから、
オイラがウサギ部屋にいる間は、
時間を気にせず思いっきり遊んでほしいのです。

絨毯に散らかった牧草を片付けて、
ナデナデして、ブラッシングして、悪戯を阻止して、
あっという間に寝る時間がやってきて。。。

「ねんねだよ〜、ねんね」と言うと、
うーは「ぶぅぶぅ」と嬉し鳴きしながらケージに戻ります。
そして、振り返ってオヤツを要求するので、
くぬぐの葉(など)を一枚〜とか与えています。


*** 夜間 ***

…超絶頻尿なオイラは、夜間にトイレに起きます(=_=)
トイレから戻ってくると、ウサギが騒ぎ始めるので、
(「起きたの?起きたの?」って感じなんでしょう)
「起こしてごめんね」と謝りながら、
乾燥パパイヤの細いの(など)を1〜2本、ケージ越しにあげます。
それから「ねんねだよ〜」と伝えると、静かに寝かせてくれます。

この間、あまりの眠さに、この"儀式"(笑)を怠ったところ、
うーが怒りましてね、、、(-_-;
暫くの間うるさかったです。。。


***

これらのコトは、
ウサギとの間で約束をして決めたワケではないのだけれど、
動物はちゃんと覚えているので、
始めたことは、きちんと守らないとダメですね。


一日5時間半(或いはそれ以下)の睡眠時間は、
オイラにとっては、かな〜り不足気味です。眠くて眠くて…。
だけど、ウサギが喜んで遊んでくれるなら、
それはそれで悪くないって思えていたりします。

ウサギはヒトに我慢を強いられているのだから、
ある程度はこちらも我慢してあげないと…。
もちろん、無理は禁物なんだけど(^^;


これが、ここ数カ月間の、うーとオイラの生活です。

いま.jpg


…えっ、今日は笑いナシ!?って思われた方はポチ☆
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 室内飼いへ

人気ブログランキングへ
posted by Misuzu at 20:30| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。