2010年08月03日

T.usneoidesを食べてみた

 
先日、ウサギに美味しく齧られてしまったウスネですが、
ウサギが喜ぶのなら、きっと美味しいんだろうな。
いったいどんな味がするのかしら?

…いやいや、それじゃ〜動機が不純だわね。

可愛いウサちゃんが食べてしまって害はない?大丈夫?
とっても心配なので、親の私も食べて確かめないとっ。

…はい、ウソです。素直に言います。興味深々なだけです(^^;

っていうより、、、
誰ですか?コメント欄に、

Misuzuさんなら食える

なんて書いたのはっ(^^;
(それって、ちゃっかりリクエストしちゃってますよね?)


ウサギに齧られてしまったウスネの一節。

DVC00192.JPG


この一節を、、、思い切って試食します。

DVC00193.JPG


気になるお味は、、、

激マズ!!!

もうね、ビックリしちゃうほど!(@@;
レビューになってなくてゴメンだけれど、
ホントに不味いとしか言いようがありません。

クレソン風味って聞いていたのに、まったくの大ウソ。

ただひたすら青臭いだけだし、
繊維質もすんごくてジャリジャリしてて、飲むに飲めない!

「ぺっ」しました…。

ウスネさん、無駄にしてごめんなさいっ!

やっぱオイラ、フツーの人間だよっ。
 
 
posted by Misuzu at 22:43| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よく食べた。


会社の先輩が、最近食いの悪い私を心配して、
食事に連れて行ってくれました。

「量が多いし美味しいから行こうよ」ということで、
喜んでついて行きました。

某スパ下ティ屋さん。某ってのは、名前を失念したから(^^;
先輩、なんの躊躇いもなく、Lサイズで一皿ずつ注文。

「食いきらなかったら俺が食うから」
なんてサラリと言いますが、、、

出てきてビックリ!
こんな大量なスパゲティ、一人で食べるの!?(>_<)

DVC00121.JPG

うまく写せていないけど、
細長い皿にてんこ盛り状態。軽〜く2人分はありました。

息子達には「お残し厳禁」な家庭のパパを目の前にして、
ギブアップだけはなんとしても避けたい。。。
腹をくくって、お食事開始(TT)

冷や汗をかきながら、なんとか無事に完食するも、このあと、
最初にワクワクしながら決めたデザートが待っています。

号泣だよ!

DVC00196.JPG

常識の範囲内のサイズで良かった。
本当に良かった。。。(涙)

ちゃんとこれも美味しく完食したし、ゆっくりお茶を…
と思ったけれど、そんなゆとりゼロ。
腹が苦しくて苦しくて、全然飲めませんでした。

先輩は、「すげーな、よく食ったな〜」と関心しています。
「美味しいもの腹いっぱい食べれるのって、幸せだよね」

うん、そ、そうだね。。。

何も心配することなく、いつでも快調に食べれると嬉しいね。
(私の場合、歯の亀裂による痛みと、胃腸虚弱で難が多いのだ)

その後の腹具合を心配しながら、
先輩の見ているメニューに目をやると、、、

取り分けてどうぞ!

って書いてあるじゃ〜ないですかっ。
「うん、知らなかったの?まぁ、知ってたら食べれないよね〜」
と言いながら、別のところを指さしました。

DVC00197.JPG

嵌められたぁぁぁっ!
 
 
posted by Misuzu at 22:23| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。