2010年07月31日

甘えるうさぎ


悪いコトして怒られた後、
様子を窺いながら頭を突き出してきました。
もちろん、ナデコしてあげます(^^

そのうちリラックスしたのか、後ろに足をでーんと投げ出して、
こんな格好になりました(笑)
 
DVC00034.JPG

作戦ですか?…可愛いヤツめ。   
 
 
最近、画像に落書きを始めた私ですが、
マウスで、かなり必死に書いていたりします。

先日の画像を見た知人が、

「小学生の日記かよ!」 

と、大爆笑したらしいです。

ほっとけよ(涙)
 
 

応援ありがとう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 うさぎブログへ

  
posted by Misuzu at 16:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

温室上部が50℃越えたよっ!


今年は寒かったり暑かったりで、変な夏ですねぇ?
実は、今年初めて、温室上部の温度を取ってみました。

T.ウスネオイデスは、暑さ対策にハンガー一個分下げるんですが、
数が多すぎて下げ損ねたままのウスネの、一番高い所を測定。

DVC00187.JPG


メモリーを参照してみると、、、
ここ数日中に、温室の上部が50℃に達していました。

DVC00190.JPG


いつもこんな温度に晒されていたんですね〜。
これは、かなりのダメージを受けているはずです。
2ヶ月後には、ウスネの上部は茶色く姿を変えることでしょう。
毎年のことなんですが、今から激しく憂鬱です。

ガラス一枚隔てた隣のウサギ部屋は28℃だというのに、、、
夜は面倒がらずに夜温を下げてあげなきゃね。
(実は、夜間にエアコンを入れてあげたのは最初の一年だけ)
 
は、反省しますっ 
 

応援ありがとう!順位が上がってきました〜♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 うさぎブログへ

 
posted by Misuzu at 19:16| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

シロワラジムシに兎糞を進呈

 
今日は、ウサギのウンコの分解の様子をUPします(^^

ヤエヤマサソリの餌として飼っているシロワラジムシ。
実は最近、ちょっと放置気味でした。

サソリの床敷きにピートを使っているので、
餌は最初は、数枚の枯葉しか入れていませんでした。

その落ち葉もすっかり分解され、
その後はずっとピートを分解していたようでした。

部屋にポロポロと撒かれたウサギのウンコを見ていて、
これ、すっごい喜んで分解するんじゃない…?

勝手にそう確信したオイラは、試しに何個か入れてみました。

さて、思いついたら即投入!

↓7/20 22:00

DVC00115.JPG

↓7/21 6:00 …ぎょっ!

DVC00017-2.jpg

と、言っているかどうかは謎だけど(^^;
すっごいたかっています。


↓7/21 18:40 …早速分解されています。

DVC00120.JPG

↓7/22 6:00 …すごい働きぶり。

DVC00133.JPG

↓7/22 22:00 …変わり映えしないので、しばし放置。

DVC00169.JPG

↓7/24 17:50 …分解完了のようです。牧草クズは残っちゃうのかな。

DVC00144.JPG


うーん。
こんなに喜ぶなら、もっと早く気付けば良かったよ〜(^^;

これを見て、試しに庭にも少し撒いてみました。
窒素とかが一気に増えて、植物に影響が出たりするとイヤなので、
ビビってほんのちょっとだけ。
良い肥料になりますようにと願を込めて、
庭のイキモノ達にごちそうのおすそ分け。

…温室の植物の鉢にもあげてみようかねぇ?(にやり)
   

応援宜しくお願いします♪(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
 
 
posted by Misuzu at 20:18| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | むしむし系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

ババの恐怖料理

 
うちのババ(母)は、知らん顔して恐ろしいものを作ったりします。
オイラの「ペレットヨーグルト」なんて比じゃ〜ありません(^^;

先日、ジジ(父)がトコロテンを要求しました。
水をよく切って、酢をいっぱい入れて、付属のタレで頂きます。
(黒蜜派の方には、とんでもないシロモノですよね…)
酸っぱくて美味しいんですよ。すすると、むせますけど。

で、ですね、、、

うちのババ、いったい何を思ったのか、、、

そこに胡麻油をプラス

突然そんな恐ろしいものを出されて、ジジ困惑。
一口食べて「うへうへ」とむせてました。
その様子が、おかしくておかしくて(爆)。

オイラも試しに一口食べてみたら…

うへっ!ってなりました。。。

殺人的に不味かったんですが、
ヘソを曲げたババは、「モッタイナイから自分で食べる!」
と言って、大嫌いな酢を落とすべく、よく水ですすぎ、
醤油を入れて、その後、、、

砂糖投入!

…驚愕です。ソレがコレ。

DVC00097.JPG


醤油でしょっぱいのか、砂糖で甘いのか、どっちかにせーよ!
って感じのコラボレーション。
そこに割り込む中途半端な邪魔者の胡麻風味。。。
 
想像がつきますか?(涙)
 
罰ゲームにどうぞ。
 
  
 
posted by Misuzu at 21:15| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

ペレットヨーグルト

 
ウサギがペレットを美味しく食べているのを見て、

「どれ、そんなに美味しいのなら食べてみようかね?」

と思った事ってありませんか?私は常々思っています。
猫や犬の餌(カリカリ)は、生臭くって激マズだったけど、
ウサギのペレットは牧草ベース。
きっと、良い香りで美味いに違いないっ!

というわけで、ペレットをモグモグと食べてみました。

けっこう美味しいじゃん!

触感はガサガサして、あまり良いとは言えないけれど、
草の独特な良い香りが病みつきになりそう。
すっかりハマってしまいました(^^)

もしかしたら、この便秘も治るんじゃ…!?

な〜んて淡い期待を胸に、
ペレットの粉をヨーグルトに混ぜて食べてみました。

※ウサギのじゃーありません。私のです(笑)。

DVC00014.JPG


なんじゃこりゃ〜。変態め!ってお思いでしょうか。
でもね、意外と美味いのですよ。

ツレや母は口にもしなかったけど、
意外なことに、父は美味いって言ってくれました。
「あんたたち、おかしーよ!」と馬鹿にされました。。。

大量〜に買い過ぎたペレット。
ダメになっちゃう前に、ウサギと一緒に消費することにします(^^


興味のある方はぜひお試しください。

…なんてね。
真似しちゃダメです。こんな変なコト(^^; 

あ、一応補足。お腹は壊しませんでしたよ〜。
  
 
posted by Misuzu at 20:51| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

毛刈リ〜タ、その後(笑)


先日、中〜途半端な毛刈りに遭った、その後のレオです。
チョビチョビとですが、毛が生えてきていますよ。
早くのびるといいねぇ。


ねえねえ、レオやい。

DVC00070 (2).JPG


毛が無くなって、お腹のたるみが目立ってますよ。
…ジジィだもんな(笑)

DVC00071 (2).JPG


応援宜しくお願いします♪(^-^)
にほんブログ村 うさぎブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by Misuzu at 11:10| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | うちのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

不正咬合の危機がやってきた!


数ヶ月前からの悩み事です。

うちのウサギはケージを斜めに噛むためか、
下の前歯が片側だけ斜めになってしまいました。
上の歯まで一緒に斜めになったらマズイ!

ケージを齧るなと言っても無駄なので、
ケージを齧っても良いように…と考え方を切り替えて、
良く噛む場所に、チモシーをしつこく結んでみました。

「なにこれ、邪魔〜っ!」

DVC00052.JPG

DVC00051.JPG

DVC00050.JPG


数分で全て毟り取ってしまったので、
次は、チモシーの硬い茎で作ったオモチャをつけてみました。

DVC00025.JPG

…瞬殺です。

「ふん、こんなの付けたってムダなんだから」

DVC00062 (2).JPG


散々考えた末に、
今度は、壊されたチモシーお座布をくくりつけました。
(ついでに、松ぼっくりも進呈)

DVC00076 (3).JPG


良い感じです。が、、、
しばらく経つと、ほつれた端からボロッボロにされます。

DVC00098.JPG

DVC00099.JPG


色々やってみましたが、それでもお座布作戦が一番のようです。
壊すのが楽しいのか、回転が速いので何枚か買い溜めしています。

***

そんなこんなで、歯も無事に元に戻ってきたな〜♪
なんて思って安心していたのですが、
思いっきり油断していました。。。

お座布でお気に入りの場所を塞がれて自由に噛めなくなったので、
違う場所を齧るようになってしまいました。
でもそこは、よりによって座布団を付けにくい場所で…。

足りない頭でアレコレ悩んでいる間に、
どんどん下の歯の片方が斜めに削れてしまい、
そのため、斜めになった側の歯の上の歯までもが、
一緒になって斜め傾いてしまいました。
これは奥歯に影響するかもしれない…。

由々しき事態です!

DSC01531.JPG


一度歯のカットなんてしようものなら、
今後ずっと歯の治療を続けることになりかねません。

先日、腸の検診の時に先生に相談してみると、
なんだか頭を悩ませている様子でした。

「今のところ奥歯に問題はないですが、
前歯は一か月様子を見て、もし酷くなるようなら考えましょう」と。

今朝もケージ齧りが酷かった(しかも引っ張っている)ので、
歯のチェックをしてみると、、、

なんじゃこりゃぁぁぁっ!

ってくらい、削れてしまっていました。
もしかして、欠けちゃったんじゃないの?って感じです。

DVC00165.JPG


さすがに噛み合わせの大ピ〜ンチ☆です。
前歯だけはまっすぐにしておかないと、奥歯に影響しそうなので、
週末にダイヤモンドヤスリを買ってきて、
ちょっと対処してみようと思います〜。。。(涙)

posted by Misuzu at 22:11| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎの不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ウサギが噛むワケ。。。

 
最近、立て続けにウサギに噛まれている私です。
甘噛みなら良いんですけどね…。ウサギが必死な証拠です。

どうしてもされたらイヤなコトがあって、捕まりたくない。
たぶん、私の声も顔も態度も怖いのかもしれない。
だから必死に抵抗するんです。

噛むウサギが悪いんじゃなくって、
噛まれる私が悪いんです。

ウサギの不安を取り除くような、
優しい態度で接することが出来ていれば、
怖がられずにすむのかもしれない。
要するに私は、優しくないってことなんですね。

「甘やかしてるからじゃない?」という人もいますが、
甘やかすと噛むんですか?
私は、動物が噛むのは怖いからなのだと思います。

私がケージの前に座るだけで「ぶーぶー」と威嚇されます。
「何か嫌なコトをされる」って思っています。
これが、回を重ねるごとに見事に刷り込まれていて、
なかなか記憶から消えることはないのだと思います。

ナデナデの最中に、ハッと我に返ったように飛び起きて、
「ぶーぶー」言いながら逃げていくこともしばしばです。

久々にブリーダーさんに会いに行ったら、
「すっかり信頼関係が無くなっちゃいましたね〜」
と言われてしまいました。
自分でも解っていたけれど、改めて言われるとショックで。

良かれと思って、歯のチェック、腹部のブラッシング、投薬、
…やっていますが、ウサギにとっては全てただの迷惑行為。

さらに、顔の周りの毛が全部抜けちゃった例は、
うちで3件目だとか。異例なんだそうで、不思議がってました。

…ストレスですか?

DVC00046 (2).JPG


きっかないこのウサギは、
自分に良く似てしまったからだ〜!と笑ってネタにしてたけど、
ここまで信頼関係が壊れてしまうと、もう笑って話せない。。

仰向けにされること、イヤな薬を飲まされること、
そんなにイヤならもうやらない。飲まなくっていい。
お腹に溜めずに自分で出してくれれば。
 

シリンジを置いて様子を見ていたら、ナデナデ要求してきた。
長い時間撫でていても、怒って逃げることはしませんでした。
ちゃんとペロペロ舐めてくれたりします。

ウサギだって、好きで怒ってるわけじゃないんだと思います。
本当は寂しいし、気持ち良くナデナデされたいんです。
イヤなことは要らないんです。

嫌がることはせずに、望むことばかりしているから、
ワガママになるのだと言われるかもしれませんね。
可愛がっている家族に心底嫌われて、怪我までさせられれば、
イヤでもそう考えてしまう。それはオカシイことでしょうか。


ウサギに噛まれたら、自分ならぶっ叩く!という人がいますが、
犬や猫と違って、飼い主を噛んではいけないのだという
理性はあまりないのではないかと思います。
叩いたりしたら、それが元で関係は悪くなる一方で、
ウサギも必死に抵抗してくると予想できます。

「人間のほうが上なのだと教えなきゃダメだ」と言うけれど、
ウサギが好きで人間の元にいるわけじゃない。
人間がウサギに傍にいてもらっているのに。
人間の都合で一日中ケージに閉じ込められているのに。
どうしてそんな傲慢なコトが言えるのか。
いかに相手のご機嫌を伺いながら接するか。
それがウサギというイキモノとの付き合い方なんじゃないかと。。。

「ウサギに対して神経を使い過ぎだ」と、
大切な人と大喧嘩になりました。
繊細なイキモノ相手にご様子伺いで疲れてしまい、
ウサギに噛まれた手も半端じゃなく痛むし、
変な人と関わって疲れ、会社で疲れ、喧嘩で疲れ、、、

ウサギに安心感も与えられず、
信頼もされない自分みたいな人間は、
ウサギなんて飼っちゃダメだったんじゃないかと。
 
なんか、色々疲れすぎた。。。
 
  
 
posted by Misuzu at 21:32| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ▼うさぎとケンカする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

ペレットを待ち切れず…

 
ちょっと前後しちゃうんですが、数日前の話です。

「一日35g」

という先生からの指示を守り、プリンカップで計っています。
ケージの外で計っていたら、、、

ケージから飛び出してきて、
計っている途中のプリンカップに頭を突っ込み、
そのままガツガツ食べ始めてしまいました(笑)

DVC00065.JPG


…よっぽど、待ち切れなかったんだねぇ(笑)

「ん?なにか?」な顔。

DVC00043.JPG
 
 
いえいえ、なんでもないです。
おいしいですか?
  
  
posted by Misuzu at 19:57| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサギに噛まれて怪我をする2

 
今朝6時の出来事です。
 
シリンジを見せても、素直に飲んでくれません。怒りまくりです。
数日前は、覚悟を決めて自分から飲んでくれていたのになぁ。。。

やっぱり仰向けにするしかないのか。
仕方ない、オイラも覚悟を決めて…っと。
いつもは自分から機嫌良く飛び出してくるんですが、
薬を飲ませるようになってからは、
警戒してなかなか出てこず、待っていると時間がかかります。
まずケージから出てもらわないことには始まりません。

で、ウサギに手を出して、また噛まれて怪我をしてしまいました(>_<)
…横着をしたオイラが悪いんです。
ちゃんとケージの天蓋を開けてから、押さえつければ問題なかったんですけどね。

ケージの二階にいる場合、ウサギの頭上に隙間が少ないです。
そこにサッと手を入れて頭を押さえようとしたのが無謀だったんです(笑)
意外に力が強くって、手を跳ねのけられてですね、その後ガッツリ噛まれました。
正面からやっちゃダメですねぇ。

やんちゃウサギの押さえ方:
ウサギの口が届かないように、すばやく真上から頭を押さえましょう(先手必勝)。

暴れウサギを仰向けの刑にして、薬剤を口に流し込み、
ついでにお腹のブラッシング。ボフボフと抜けるわ抜けるわ。
さらに便秘解消に腹部のマッサージ。…受け入れず(涙)

今日の怪我は、、、
親指の内側。運悪く稼働部分。しかも結構深いです。痛いよぅ。痛いよぅ。

DVC00143 (4).JPG

思ったより傷が深いので、キップパイロールを塗って対応するよりも、
自分の治癒力でなんとかしよう!ということで…。
ジョンソンのキズパワーパッドの助けを借りながら様子をみます〜(涙)。
 
 
posted by Misuzu at 09:14| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎとケンカする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。