2010年06月13日

ウサギの暑さ対策

夏は毎年、人が居られないくらい暑くなる私の部屋。
この部屋で過ごすことは、かなり拷問です。
隣の温室の植物達に、いつも申し訳なく思っています。

それでも植物は、夜温を下げてあげることで乗り切れるのですが、
人間や動物は、そういうわけにはいきません(^^;

夏の昼間は、エアコンが殆ど効きません。
そんな部屋だもんで、これからの季節、
ウサギをどうしたらいいか、とても頭を悩めています。

凍らせたペットボトルにタオルを巻いたものを与えても、
警戒しているのかなんなのか、近寄りもしません(涙)。

先日、こんなものをみつけて買ってみました。
もちろん、予備も兼ねて2つ。

DVC00055.JPG

「10時間冷え冷え」が売りのこの商品。
しかし、暑〜い部屋では、もちろん長時間持ちません。
そのうえ、直接冷たいのがイヤなのか、上に乗ってくれません。

仕方がないので、アルミプレートを一緒に入れて、
間接的に冷たくしてあげています。

DVC00053.JPG

DVC00054.JPG


この冷涼ボードは、そのまま使うと、中が露だくで大変なことになります。
なので、ハンカチでかるく包んでからケースに入れています。

DVC00056.JPG


ボードをケージ内に設置して、
更にケージの上に凍らせたペットボトルを乗せています。
こんなに単純な方法でも、意外と効果的なようで、
気持ち良さそうにその下で過ごしています。


で、ですね、、、

ココから先を書くのは躊躇ったんですが、
正直に書いておきます。

昨日は一等暑かったんですが、私の部屋は、
窓を全開にしていても、部屋の入口を開放していても、
17:20の時点で、33.8度を記録していました。
母が家にいたので、凍ったペットボトルを2回乗せ換えてもらって。
(母はケージの中のボードの交換は出来ないのです)
気が気じゃなくて、会社から家に何度も電話しました。

ウサギの適温は26度あたりだそうですが、
うちのウサギが、よく熱中症にならなかったなと驚きます。

今日も、私と一緒に29℃の部屋で過ごしていましたが、
息も上がらず、おかしな様子もなく、普通に元気にしています。

ブリーダーさんの家でも、真夏の昼間や暑すぎる時以外は、
エアコンを入れないようなことを言っていましたが、
代々慣れて、適応温度の範囲は広くなるものなんでしょうか。

とにかく、今の環境をなんとかしないとウサギが死んじゃう。
一階に下ろしてくるのは大反対されているのでダメだし、
日中、部屋を締め切ってエアコンを入れていても、
停電に遭ったりしたらどうしたら…?
とか恐ろしいことまで考えちゃう。

最近、自分のことより、ウサギのことばっかり考えてて、
すご〜〜〜く頭を悩ませています。
今まで、植物達にだってココまで神経を使わなかったのに、
こんな自分が不思議です。。。
 
 
posted by Misuzu at 19:44| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサギを看取る

ひと月ほど前、YouYube閲覧中に、とんでもなく悲しい動画に会いました。
滝のように涙が出ちゃって止まりません。

※悲しい気分になるのが苦手な方は観ないで下さい。



大好きな果物を食べた後、天国へ旅立ってしまったようです。
たくさんの花に囲まれた姿が、もう、悲しくて悲しくて、涙が、、、

この飼い主さん、すごいです。

いま可愛がっているウサギが死んだ時、はたして自分は、
こんなふうに、まるで人が亡くなった時のように、
花をいっぱい飾って、華やかに送り出してあげることができるだろうか。

…なかなか出来ないことだと思います。

今まで見送ってきた生き物たちは、すぐに土に埋めた後、
その上に、ちょっとした草花(…その辺に生えてるやつ)を、
乗せてあげることしかしていませんでした。

あぁ、なんか、愛情の深さというか、
生き物の死に対しての考え方というか、
「今までありがとう」の大きさというか、
…なんていうんだろう、なんかうまく言えないけれど、
すっごく考えさせられてしまったのでした。。。

この動画を見てから、
"いつかやってくるその日"を後悔しない為にも、
たくさんたくさん可愛がってあげようと誓った私です(涙)。
 
 
posted by Misuzu at 17:38| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】うさぎの毛繕い(ティモテ)



ウサギの毛繕いって、可愛くって見ていて飽きないです。
あまりにも可愛いのでUPしてみました。
今度はちゃんと正面から撮りたいなぁ…。

ところで、
ウサギが両手で耳を洗う様子を、

ティモテする

って表現されますが、ティモテが何かを知っている世代って、
はたして何歳くらいまでなんでしょうか?(^^;

若い世代の方達、
単純に、この行動のことを表すのだと思ってないでしょうか。

昔流行ったシャンプーですよ〜。

印象強かったから、CMソングも覚えてますよね?
…ご存じの方々。

ってか、今でも売ってたり・・・しませんよね?ないよね?たしか。。。
 


posted by Misuzu at 16:44| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】怒るウサギをなだめる



先ほどUPした動画の続きです。
怒ったウサギを無理やりなだめます。
(ウサギを優位に立たせないために、あえて手を出しました)

さすがに噛まれると痛いので、こっちも神経使います。
ちょっと「ふぅふぅ」言っちゃってます(…かなり恥ずかしい)。

最後のほうは、ウサギは怒りながら歯ぎしりをしています。
まだ怒ってるけど気持良いらしく、、、

一体どっちなんだい!?

と、笑いをこらえながら撮りました(笑)。

この日以来、手を出すコツがわかったので、なだめるのが早くなりました。
なんでもかんでも、最初は大変ですね。。。 

   
 
posted by Misuzu at 15:39| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎとケンカする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】怒るウサギ(鳴き声&ウサキック)



先日書いた記事の続きです。
朝起きた時から、ワケもわからず不機嫌だったウサギ様(笑)。
怒っている様子を撮ってみました。

鼻の音が、「ぷーぷーぷー」から「ぶーぶーぶー」って変わります。
そのうち、前足でダカダカッ!と、ウサキックしてきます。

最後に聞こえる音は、携帯の目覚ましの音。
知ってる人は知っている曲です(笑)

 
 
posted by Misuzu at 14:34| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎとケンカする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】ヨーロッパイエコオロギの鳴き声



先日紹介した、冷蔵庫の下に住んでいる脱走兵の鳴き声を撮ってみました。
よりによって超美声なヤツなもんだから、悔しくて悔しくて(涙)。
白いトレーは、母が用意した水入れで、濡らしたティッシュが入ってます。

初の動画UPです。
なんも知らんままやってみたもんで、かな〜り重たいです。。。
  

 
posted by Misuzu at 13:42| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨーロッパイエコオロギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

脱、ダンボール仕切り

この間の日曜日、やっっっと仕切りを変えました。
今までお金をかけずにダンボールで我慢していましたが、
ダンボールでは、あっさりポッカリ穴を開けてしまうし、
80cmの高さでも飛び越えちゃうので仕方なく…。

ホームセンターでメッシュネットを買ってきて連結させました。
本当ならキッチンなどで活躍するであろう、コレです。

DVC00064.JPG

ついに、こんな感じにりました〜。
みすぼらしさがなくなりました。万歳っ!

90cmなら飛び越えられまい。ふっふっふ。。。

DVC00059 (3).JPG

扉式にするのが面倒だったので、一部だけ連結させずに、
こんな感じに開くようにしました。

DVC00060 (3).JPG

閉めたら、ちょっと重ねて、ナスカンで留めます。
ウサギが隙間を潜ってきちゃう恐れがあるので、
できるだけ下の方に留めています。

DVC00061 (2).JPG

でも、ケージ齧りと同じように、
メッシュネットを激しくガタガタやるですよ(泣) 
自分が行けない向こう側が丸見えで、気になって仕方ないのかも。
ガタガタするたびヤメさせてますが、邪魔されてウサギも怒ります(笑)。
 
  
posted by Misuzu at 20:36| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯ぎしりの姿勢

ウサギは、ナデナデが気持ちいいと歯ぎしりを始めます。
どうして歯ぎしりなの?って思うけど、歯ぎしりなんです(笑)

↓これこれ。まるっとしてて可愛いんです。

DVC00210.JPG

そのうち、前足をちょこっと出して、毛もボーボーバッサバサで、
もっさ〜くなります。この姿がとっても大好きです。
この姿勢の時が、一番歯ぎしりがスゴイです。

DVC00294.JPG

そのうち、顔をぺったりと下につけちゃいます。
この姿勢の時は、あまり歯ぎしりしません。

DVC00293.JPG

スゴイ顔してますねぇ。。。

DVC00290.JPG

↓「きゅっ」…ぷっ。。。

DVC00291.JPG

↓麻呂ちゃん

DVC00289.JPG


いつも思うんだけど、うちのウサギって、、、
一般的に「可愛い」とは言えない顔をしているよなぁ…(笑)

DVC00304.JPG
 
…飼い主にとっては「可愛い」んだけどね(^^; 
 
 
posted by Misuzu at 20:07| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサギで遊ぶ(笑)

ウサギと、の間違いじゃないんですか?
いいえ違うんです。ウサギで、です(笑)

うちのウサギは、小さい頃から頭の一か所の毛が変です。
なぜかココだけ短いんですよね。。。

DVC00227.JPG

DVC00229.JPG

↓面白いので、ココを基準にツムジにしてみます。渦巻き。

DVC00226.JPG

↓キューピー

DVC00231.JPG

↓とっちゃんボーヤ

DVC00232.JPG

↓モヒカン風

DVC00233.JPG

↓じーちゃん

DVC00236.JPG

↓七三風

DVC00237.JPG

↓エルビスプレスリー風

DVC00239.JPG

↓落ち武者

DVC00243.JPG


されるがままです(笑)

…可愛いでしょ?
 
 
posted by Misuzu at 19:48| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イエコの孵化(脱皮)を助ける

イエコの産卵床を観察していると、色々な発見があったりします。
イエコ達は、面白いくらい、にゅる〜っと出てきます。
どうやって出てくるのかと不思議に思います。

でもたまに、、、
海老フライのようなものが、のたうち回っているコトがあります。

DSCN2148.JPG

卵の殻から出てきた前幼虫が、
一齢幼虫になりきれずにもがいているんです。

卵から出てきたら即、一齢幼虫になるのだと思っていたので、
最初はなんだか良く解らず「?」だらけでした。

卵から出てくるときは「孵化」で、
更にもう一枚皮を脱いで一齢幼虫になる時って、
「脱皮」っていうんでしょうか?
ムシムシ好きでも、こういうことには疎い私です。

この、孵化?脱皮?を助ける様子を、HPに載せてみました。
どう表現するのが正しいのか解りませんので、
もし間違えていたらご指摘ください…(^^;

Happy Growing
興味がある方はご覧下さいね


***

2012年7月27日追記。
HPをヤメちゃったので、こちらにUPし直します。


「ヨーロッパイエコオロギの脱皮を助ける」

空になった卵の殻の先端には、
ぐちゃぐちゃっとした白いものが付いてます。

dappi1.jpg

これってどーういうこと?二回脱いでるの?
最初はワケがわかりませんでした。

調べてみたところ、コオロギにも前幼虫なる段階があったんですね。。。
卵から出たら、その時点で一齢幼虫になるのだと思っていた私です(恥)。

普通は、卵の殻から出る時に、薄い皮をほぼ同時に脱いで出てくるようです。
が、この薄い皮を被ったまま卵から出て、
海老フライのような姿でのたうち回っているヤツがたまにいます。

この薄皮から出られずに死んでいくわけですが、
ためしに、この薄皮を取ってあげる手助けをしてみました。

↓ 頭に卵の殻が付いているので、まずこれを取り除きます。

dappi2.jpg

↓ 半・海老フライ状態

dappi3.jpg

↓ 極細のピンセットの先端で取り除いていきます。
神経を使う作業です。

dappi4.jpg

↓ …希望が見えた感じがしました。

dappi5.jpg

↓ はれて「海老フライ」な姿になりました。
このときは全然知りませんでしたが、これが「前幼虫」ってやつなんですね。。。

dappi6.jpg

↓ 頑張って、更なる皮から出てこようとしています。

dappi7.jpg

↓ 頑張れ〜!
…力を使い果たしたのか、イエコはこのまま諦めてしまいました。
仕方がないので、再びピンセットで皮を取り除きます。

dappi8.jpg

↓ 一歩間違えば潰してしまいます。
これ以上ないってくらい、かなり神経を使いました。

dappi9.jpg

↓ 無事に一齢幼虫になりました。

dappi10.jpg

けれど、、、
孵化に長時間かかってしまったので、
身体がくの字に固まってしまっています。
足を伸ばすことだってできません。

自力で短時間で出てこられなければ死が待っています。
わかりきっていたことですが、
でも、なんとかしてあげたかった。。。



 
posted by Misuzu at 19:22| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ヨーロッパイエコオロギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。