2010年06月25日

マルガリータ(予告編)

 
いったい何の予告かと思っちゃいますよね?(^^;
今日は、レオの丸刈りの予告編です。

毛の生え換わりの時期にもかかわらず、
激しくブラッシングを嫌がって逃げるようで、、、
毛が毛に巻き込まれて団子状態になっちまっております。

それが発展して、引きツレたところがハゲてきました。
団子が大きくなるにつれて、ハゲがどんどん大きくなってきてて…。
もうシャレにならない事態です。でも笑えちゃうのはどうして?(爆)

DVC00311 (2).JPG


今は梅雨なので、寒いと可哀想だからと先延ばしにしてきましたが、
さすがに、毛団子の下が蒸れて皮膚病になっちゃうとマズイので、
数日後に"マルガリータ"することになったようです。

またチキンな姿になるのだね。
可哀想だけど、五分刈りも出来ないらしいし仕方ないやね。   
ジジィだから、全身麻酔はそろそろ心配極まりないけれど。。。 
 
 
posted by Misuzu at 21:22| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | うちのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

ヤエヤマサソリ、最後の一匹。

実は、あまり触れていなかったのですが、、、

最近、餌があるにも関わらず、共食いしまくっててですね、
日に日に減っていっておりまして、、、

残っていたのが、
まん丸に太った立派な個体と、"欠損ちゃん"の二匹だったんです。

分けなきゃ分けなきゃと思いながらも、
隠れ家を増やしたので大丈夫かと思っていたんですが、、、

大きくなると一緒に暮らせないんですね。


で、ですね、

さて、寝る前に〜と、床敷きの水分のチェックと、餌の確認をして、
ふと何かを感じて、樹皮をめくって見てみたら、、、

八重子が八重子を食っていました。
ハサミでがっちり相手を挟んで、お腹に齧りついて…。

餌食になっていたのはなんと、丸々に太った女王様。
共食いに次ぐ共食いで頂点に立ったのは、
驚くことに、痩せた"欠損ちゃん"でした。
ハサミが片方しかなくっても、ちゃんと生きていけるんですね。

すごい展開に興奮して、書かずにはいられなかった私です。

ビックリしてすぐに樹皮を戻したので、画像はないんですけどね。
肝心なものが…。すみません。。。(^^;
 
欠損ちゃん、無事に赤ちゃん産んでほしいな。
 
  
posted by Misuzu at 23:29| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤエヤマサソリを飼って苦しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫とウサギがご対面

レオは私が留守の間、勝手に部屋に入って、
ウサギのケージの前によく寝そべっていました。
たとえその現場を見つけても、決して怒りません。
頭を撫でて「よろしくね」と伝えていました。

手を出したりしないと信じているけれど、
でも、直接会わせるのは怖い。もしものことがあったら…。
とか思って、いつもケージ越しで我慢してもらっていました。

たまに、ウサギに向かって「あお〜ん」とか鳴いているので、
きっとウサギにマウントしたいだけなんだろうなぁ…と、
オスの性を悲しく思っていたりしたのでした。

ある日、、、

ウサギを放牧している板場に、突然レオがやってきました。

↓片付け中だったので、かなり散らかっていますが…(恥)

ご対面1.jpg


興味津々に、目をまん丸にしています。
狩られるか…!?こりゃマズイ。。。

ここでレオを怒鳴りつけたりするのは簡単ですが、あえてしません。
頭を撫でながら目を見て語りかけました。
「これがウサギさんだよ。弱いから苛めないで仲良くしてあげてね」

レオは恐る恐るウサギに近寄って、フムフムと匂いを嗅ぎます。

ご対面2.jpg


ウサギといえば、猫を怖がるでもなく、、、

まったく我関せず

な姿勢で、ひとりでウロチョロしています。
どんなに猫が近寄っても知らん顔です。
逆に、ちょっとウサギがレオに近寄ると、
レオはウサギが怖いのか、「ぴゃっ」と鳴きながら後ずさっています。

猫がウサギに圧されてる。。。(笑)

ご対面3.jpg


かなり笑えました。
庭に猫が来ると、網戸をブチ倒して外に出て行ってしまったり、
ガラスに映った鳥の陰にも飛びかかるヤツが?

…なんて。
ちょっと想像通りの展開で安心しました。
母は「絶対飛びかかるからダメ!」と思っていたようですが、
私はレオを信じていました。

レオは、甥っ子が赤ちゃんの頃、甥っ子が近づくと逃げるのに、
ヤツが泣きはじめると、真っ先に飛んで行って傍で様子をみたり、
眠っていれば、傍で丸くなって、一緒に寝たりしていたのでした。
(でも、甥っ子が起きれば逃げてくるのだ)


猫はウサギよりも知能が高いので、得体の知れないウサギに対して、
ちょっと戸惑っていただけなんだと思う。
ウサギの動きも不可思議で、ちょっと怖かったのかもしれない。

ウサギが近寄るたびに後ずさり、また、間を詰めては匂いを嗅ぎ、、、
何度か繰り返してから、ちょっと離れたところで寝そべって休憩して、
「ぷむぷむっ」と鳴きながらどこかへ行きました。

マウントしようと思ったのに、なんか違う…とか悟ったのかな?(笑)
 
 
posted by Misuzu at 21:42| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガガイモの素敵なお花

 
いま、Huernia hystrixという名のガガイモが咲いています。

ガガイモの魅力は、なんといっても花♪
へんちくりんで素敵な花を咲かせてくれます。

gaga1.jpg

なかには臭い花もありますが、これは無臭です。
接写するとウミウシみたいです(笑)

gaga2.jpg

動いたりしたら、さぞかし楽しいだろうなぁ。。。
  
posted by Misuzu at 21:06| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

D.closterostigmaは紡錘形?

 
先日、ihatov1001さんが書かれていた、クロステロスティグマの記事に乗っかります(^^

くろすてろ.jpg


この花の柱頭のカタチは、、、
「紡錘=羊毛等から糸を紡ぎ取る時に使われる、重り付きの棒」
らしいのですが、今まで全く気がつかなかったので接写してみました。

例によって、車の中で汗だくでいい加減に撮りました(苦)
で、こんな感じになっていました。
確認しやすいように、あえて大きな画像を乗っけておきます。

二枚目の画像をクリックすると、別windowが開きます。
その画像をクリックすると、大きな画像になります。

接写した画像に匹敵するくらい、細部がよく見えます。

紡錘形2.jpg


紡錘形になっているというよりも、
コントラストの関係で、うまい具合にそのように見えるんじゃ…?
実はそんなふうに思っていたんですが、
あらためて大きな画像を見てみると、、、
確かに、わずかにだけど、紡錘形かなって感じに思えます。
ピグミーファンの皆様、どう思いますか〜?
  
色のバランスも綺麗だし、新しい発見があって楽しめました。
ihatov1001さん有難う〜。

とっても可愛いピグミーなので上位にランクインしています♪  
 
 
posted by Misuzu at 20:23| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D.citrina、D.platystigmaの中心

たまにはピグミーネタでも。

新しいカメラちゃんの癖が、イマイチ好きになれません。
ピントがシャンと来ないのですよ。
(…本を作る予定はもうないので構わないんですが(笑)


↓ D.platystigmaの中心部を接写してみました。

奇跡の一枚っ!
今のカメラでここまでピントを合わせるのって至難の業。
はたして何枚撮ったやら。。。

ぷらてぃすちぃぐま.JPG



↓ D.citrinaちゃん

しとりな.JPG


う〜ん、いたってフツーですね。ピントも甘いし。
散々見慣れちゃったんで、コメントは特にありません…(^^;
 
 
posted by Misuzu at 19:44| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピグミードロセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ウサギ様に貢ぐ日々。。。

昨晩、業務用のペレット10kgを発注しました。
そして、オヤツをヒトツ追加して、これだけで5000円…。

今朝、いざという時のために整腸剤等々が必要だ〜
ということで、あれこれ選んで発注。また5000円…。

先日買った30kgのウッドリターの時も、
齧り木その他で5000円…。

なんだかんだで、
短期間でどれだけウサギに注ぎ込んでいるのやら?

収入が少ないくせに、お金は殆どウサギのために消えていきます。
自分のことなんて、二の次三の次、遥かにそれ以上です。

そんなこんなで自分にお金をかけていないオイラですが、
なかなか靴を買いかえられずに悩んでいます。

そんなオイラの普段履き。禁断の大公開っ!

DVC00069.JPG


衝撃的でしょ?
…つーか、バカだよね(^^;
雨の日最悪ですよ。ちょっとの水でも浸みちゃって。

この減りっぷり、早いとこ買いかえないと、膝と腰に悪影響だよ。
(ただでさえ、普段から膝が激痛でたまらないのに)

とかいいながら、愛着を持ってしまうとね、
なかなか捨てられないよ〜っていうものあったりします。。。 
 
 
posted by Misuzu at 21:34| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットは飼い主に似る?

marunanaさんのコメントで、改めて再認識した私です。
うちのウサギ、自分にそっくりでムカつく時があるんです(^^;

我が強いし。すぐ怒るし。好き嫌い多いし。言うこときかないし。
人から触られるの嫌いだし(でもマッサージだけは大好き)。
寒いのが嫌いですぐ身体が冷たくなるし。ちっとも雌らしく太らないし。

暴れん坊なウサギに対して、呆れたり怒ったりしていると家族から、

「あんたそっくりじゃん」

と言われます。
自分でも思っているだけに、かなり悔しいのです(笑)。


今日の取り越し苦労の件も、、、
取り越し苦労だったよ〜。ウサギって、色々と気苦労ばっかし…。
と男の後輩に言ったら、「飼い主に似るって言いますから」って。



「Misuzuさんそっくりじゃないっすかぁ」

。。。

挙句の果てには、
「自分もそういうふうに周りから思われてるってことですよ〜」
だなんて、痛ぁぁぁい一言が。。。

しょんぼりです。


…ふんっ、あのM野郎っ!
反撃したつもりだと思うなよ〜(笑)
  
 
posted by Misuzu at 21:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼うさぎの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うーちゃん、夏バテ…?

すごく長いので、ウサギに興味のない方は読み飛ばして下さい〜。

昨日の朝、新しい高温対策を試みました。

いままでウサギのケージは、自室のドアの陰にありました。
部屋の外の板場と、自室の温度には差があって、
入口を半開きにしているにも関わらず、
室内に一歩入るとムッとします。なんじゃこりゃって感じです。
温室が隣にあるせいで、熱がこもってしまうのです。

板場は、今はウサギの遊び場でもあるので、
日中はケージを板場に出してしまおうかと考えましたが、
いきなり環境を変えるとストレスになるかなー…と思い、
ちょっとずつ慣れてもらうことに。

まずは、部屋のドアを全開。もう、完全開放です。

ドアを全開して、いつもの場所にケージを置きました。
階段を上がると、ものすごく散らかった汚い部屋の中が丸見え。
自分でもすごくイヤだったんですが、いたしかたなく。。。

ウサギも、いつもあったドアがなくなり、ケージの横が全開になっちゃって、
ちょっと気が休まらないかな?と心配でしたが、
けっこうケロリとしているようでした。

会社ではかなり暑く、私は軽い熱射病になりかけました。
うちの二階も灼熱地獄なんじゃ…。と、ウサギが心配で心配で。
でも、かーさんが凍ったペットボトルを乗せてくれているので、
なんとか大丈夫と思っていました。

家に帰ると、暑かったせいか、ペレットを沢山残しています。
それに、牧草を殆ど食べていません。
きっと暑くて食べられなったのでしょう。
ここのところ、食いが悪いと思っていたけれど、今までで一番です。
自分も暑い夏は、モソモソしたパンが全く食べられなくなります。
気持ちはわからないでもないけれど、
でも頑張って食べてくれないと、歯が伸びてしまうので心配です。

更に、ウサギを撫でコ撫でコしていて、ある異変に気がつきました。
なんかお尻のほう、骨がゴツゴツ浮いてきた…ような。。。

痩せてしまった!?これはマズイ。
もう、そんな余計なとこまで似ないでくれよ〜(涙)。
バナナを食べてた時は、数日でふっくら太ったのに。落ちるの早過ぎ!

トイレの●の数も少ない。食べてないから出ないんだよね。
暑いのが堪えてしまったのかもしれない。ごめんね、うーちゃん。
とか思っていたら、更なる驚きが。

盲腸糞とは違う、柔らかめの●があるじゃないですか。
こりゃまずい。下痢に発展してしまったらどうしよう!
しかも、肝心の盲腸糞は食べずに捨てられています。
…いてもたってもいられない気持ちでいっぱいになりました。

食欲が完全に落ちたわけではないみたいで、人参も結構食べました。
牧草も、細々と食べています。
走り回ったりして元気はあるので、とりあえず様子をみます。 

夜も暑いと可哀想だと思って、部屋を大開放したまま就寝しました。
アースノーマットが効かない…とか言ってられないのだよ(笑)。

 
ということで、今朝。
●は普通に戻っていましたが、日中会社が暑すぎたもんで、
グッタリしていたらどうしよう!
と、気が気でなくて、昼休みに家に戻りました。昼食も摂れずです。
でもウサギは、心配なんぞ無用なほど平然としていて、
昨日よりも食事を摂っていました。
安心してこっちがグッタリしました(笑)。

取り越し苦労かいっ!とか突っ込みを入れつつ、
部屋のドアを閉めて、試しに24℃設定でエアコンを入れてみました。

…もしかして昨日は、ドアがなかったことがイヤだっただけですか!?


仕事後、駐車場から家に向かって歩いていたら、近所の方に会いました。
数年前までウサギを飼っていたそうで。夏場の温度対策を尋ねてみたら、、、
「うちは年中外だったわよ〜」と、アッサリ。
うそー!って感じ。寒いのも暑いのも平気ってことじゃん。
うちの玄関の外の温度計の記録、最低-2℃〜40℃ですよ!?
「雑種だから丈夫だったのよ〜」…う、うちのはお嬢様だ(泣)
猫でも犬でも植物でも、雑種が一番強いのだ。。。

部屋に入ったら結構涼しくて、25℃に落ち着いていました。
エアコンにかなり負担がかかったのでは?と思えるくらい、
相当必死に稼働したに違いありません。

でも、良く考えてみれば最悪の場合、、、
エアコン代より、電気代より、病院代のほうが高くつくに違いない…
ヘタすれば命はないのだから、ケチケチ言ってられないんだよね。

でも、あまり過保護にしてしまうと、
ちょっと暑いくらいでもダメになりそうで、加減が難しいです。


さっき栄養補給に、大好きなバナナを食べさせました。
カロリー高いんですが、ちょっとポッチャリしてほしい(^^;
人も動物も、女の子はポチャリが可愛いのだよ。

…(涙)←激しく痩せ型個体のオイラ 
 
  
posted by Misuzu at 20:53| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ▼うさぎの不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

【動画】乱暴なウサギ(笑)

先日紹介した、メッシュネットで作ったウサギのサークルですが、、、
連結部分が可動するので、ウサギに簡単に動かされてしまいます。

歯しか使えないくせに、なんて力持ちなんだっ(笑)

先日、ちょっと目を離した隙に、端から脱走されました。
脱走直後に駆け付けたので、なんの被害もなく終わりましたが、
かなりヒヤリとしました。またコード齧られちゃ…ねぇ。。。
さすがに、片側はクローゼットの取っ手にくくりつけたのですが、
片側は…まだどこにも繋げていません。

一応、サークルに齧りついた時は、お尻を突いて止めさせるんですが、
「ぶーっ!」と言って怒っています。これがまた可愛いんですが(笑)

この活動がですね、日に日に激しくなっていっててですね、
こんな画が撮れました。



サークルに齧りつかないようにと、タオルを張ったんですが、
速攻でズッタボロにされました。
新聞紙で誤魔化そうと思ったら、瞬時にズタズタに。。。
掃除が大変です(涙)。

もう、やりたい放題です(笑)。

この動画をPCに取り込んで観ていて、一人で大爆笑していたら、
「ガシャーン!」な音が聞こえたためか、
ウサギが飛んできて、また同じことをやってくれました。

うーちゃん、最高! 

 
posted by Misuzu at 22:16| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ▼うさぎ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。